2015年04月16日

徒労感と敗北感をアートで紛らわす in Oklahoma City,OK

4/2
昼前に目覚める シャワーを浴び アダムが作ってくれた
スクランブルエッグとブレッドを頂く
気さくなお父さんが現れ 気兼ねなくくつろいでくれ給えと言われる
アダムはお父さんのことを世界で最も良い人と照れもなく
僕らに紹介してくれた なかなかそんなセリフ言えるもんじゃない
親にとって子供に尊敬されるほど嬉しく幸せなことはないんじゃないだろうか
少なくとも自分にはない感覚である
WEB作業を出来るとこまでやり
今夜の会場 オクラホマシティ Twisted Root Galleryに向かう
お洒落なギャラリーである 場所としては申し分ない

image.jpg

近くのコンビニででっかいコロナを買う

image.jpg

ここでちょっとしたアクシデントが発生
今夜の主催?の一人でもあり 昨晩HITTBOYZでもドラムを叩いていた
ニックが交通違反で警察に捕まったらしく 今日はこれないしドラムを
貸せなくなったということだ その事によりニックが叩く予定だったバンドは急遽
ベースが必死でドラムを叩くという手法で乗り切る事に
肝心のドラムであるが そのニック(たくさんバンドやっている)
のバンドも僕らも1番目のテクニカルラウドロックバンドに貸して貰う事で
事無きを得る
それでいてメンバーも友達もニックの逮捕については
よくある事だからみたいな感じで全く気にしていない様子だ
それならそれでいい
10PMくらいからダラダラとイベントが始まる
ここはバー機能がないので 彼らの友達が10人くらい
コンビニでお酒買いただ集まってきてるという感じだ
なんだかんだで僕らの出番は12AMにスタートする
もはや 誰も音楽を望んでないような
雰囲気である 外で友達と話しているいる方が
楽しい空気感の中 僕らはその10人足らずの
人々の目を釘付けに出来るだけのステージを出来なかった
昨夜に続き まあこんな日もあるさという感じだ
ここに来て初めて今日はイベントとして赤だったのでギャラを
払えないと言われ まあ当然だろうと思いつつ
徒労感と敗北感をアートで紛らわす

image.jpg

幸いにもここで仲良くなたミュージシャンでありコメディアンで
ありファイターでもあるブライアンの家に泊めてもらえる事になった事が
救いであった TacoBellでお持ち帰り
今日は変に疲れた
ブライアンの家でありがたく眠らせてもらう

実はいろんな人にコンタクトをとりお願いしているが
この時点で翌日のライブは決まっておらず
メールの返信を待ちになっている
さて 明日はどうなることやら 少し不穏な空気が
漂いつつある


posted by ギガディラン at 23:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする