2015年04月20日

サッポロでキマった夜 in LittleRock

4/5
リトルロックのマクドナルドのほとりのガソリンスタンドで朝を迎える
トイレとWi-Fiさえあれば車とてちょっとしたモーテルである

ただ申し訳ない事にマクドナルドで食べたいと思えるものが
なく ほとりからWi-Fiをお借りすることが多い

昼はそう言えば魚食べてないという感覚のみでフィッシュ&チップス
的なジャンクなお店に入ってしまい 失敗する
これならばフィレオフィッシュの方が良かったのでは
という感じのものであった

今夜もハウスショーである 町外れの森の中にあるThe Sol Houseと名付けられた
館に到着し 度肝を抜かれる 今まで見てきた中で最もディープでデンジャラスな
場所かもしれない 入る前からマリファナの匂いが漂い 半地下みたいなところにあるボロボロの狭い空間で若者たちがパイプを回し吸いしている(とにかくいろんな匂いが混ざって異様な匂いががしている) 主催者ももちろん半ギマリである
今ツアー ずっとアメリカの良い部分 良い人達(大麻を吸う吸わないという基準ではない)とばかり触れ合ってきたので
ディープアメリカを目の当たりにして僕は興奮する
ロードインを済ませ とりあえずビールを買いに行くが
まさかのアラバマ州の法律で日曜日はアルコール販売が出来ないらしく
その事にもまた度肝を抜かれる
会場に戻り 間もなくして怪しいパーティがスタート
音は決して良くないが不思議と悪くもない
僕らは4バンド中3番目にして貰う
僕らの前に演奏した目が見えないキーボディストとPC兼ギターの2人組

image.jpg

のバンドがカッコ良く テンションも上がりきった状態で
僕らも渾身のライブを披露出来たのではないだろうか
狭い空間でのエネルギーの伝達は鋭く早い
部屋のどよめきはバンドをさらなる高みへ導く
僕はこの日は吸うことはなかったが演奏中
僕から見える彼ら彼女らの顔を見てるとなんとも
言えない気持ちにさせられた良いライブであった
物販もぼちぼちである
思いがけない額のギャラを貰う(もしや大麻の売買で
稼いでるのではないか、、、)
そして終わった後 会場に酒屋の息子が居て
まさかのサッポロプレミアムビールを
差し入れで持って来てくれたのだ
とんだサプライズに少し涙が出たもんだ

とにかく 今ツアーではいろんなアメリカに触れる事ができ
刺激的であり 飽きることがない
そしてヤバい奴らの集まりかと思ったが
実際はただのナイスガイ達ばかりであった
ただ少々キマッているだけだ

image.jpg

いい気分で次の街アッシュビルへ向かう
今ツアー最長のロングドライブだ
日曜の深夜に開いてる店などほとんどない
仕方なくTacoBellでドライブスルー
今夜も宿はない2日もシャワーを浴びてないと
さすがに車内も少々臭ってきてる

明日は泊めてもらえたらいいなと思う
運転に備え眠る



posted by ギガディラン at 08:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする