2015年05月12日

こだわりの無駄な部分が削ぎ落とされていく in GREENSBORO,NC

随分と間が空いてしまったが 忘れていた訳ではない
ようやくまとまった時間とパワーを確保が出来たので
USツアー日記の続きを 

4/9

ニワトリの鳴き声で目覚める 昨晩 ここには外にもシャワーが
あるよ聞いていたので行ってみる 母屋の横の庭ともただの森とも言えない
ところにひょこんとシャワーが付いているではないか
朝日の木漏れ日と共にシャワーを浴びる
ニワトリ達の卵で目玉焼きを作り
パンとサラダとサンドして食べる  
明るくなって全貌が明らかになった池の周りを散歩してると
あっと言う間に出発の時間だ 

いろんな価値観や環境に触れ合う事で 頭の中だけで
構築されたこだわりの無駄な部分が削ぎ落とされていく

ノースカロライナ州グリーンズボロに向けて車を走らせる
僕が運転をしフクが助手席に
道はフクに任せる 途中で
道を間違ってるな(遠回りしてるな)と感じていたが
フクに任せる とにかく任せるという事が
重要なのである とにかく失敗したなと
自分で思い 自分に苛立ち 自分で修正する
中(取り返しがつくような失敗で収まるような
ことであるなら)で成長していく事が
mothercoatの一員として大事だと僕は思っている
のだが 僕の個人的な考えでロードインの時間に
遅れて良いという理由にはならないので
僕は僕で自分の考えに対しても常に疑問符を落とし
時と場合を選び続けなければいけない

途中でジュンとジュンペイコンビに
運転 助手を代わりグリーンズボロにちょい遅れで到着する
今日はライブ前にとあるスタジオで
スタジオライブとインタビューを収録する事に
なっていたのである(このスタジオの主であるランディーのバンド
がSXSWでオースティンに来ていて たまたま道を歩いてたら
カッコいい音楽が聴こえてきたので入ったというのが
僕らのライブで その後 音源も買ってくれて帰りの車内でずっと
流しながら帰った後に調べたら あれ グリーズボロ来るじゃないかと
それならば 自分達がやってるWEB番組にも出て欲しいという事で
メールが来たのであった)
見た感じは言い方悪いが ボロボロの建物の中に
あるボロボロのスタジオであるのだが
収録はそこそこ本格的で少し緊張する 
"nipple cider"を演奏し 

10613055_10153254403189540_2764594603600826439_n.jpg

インタビューを終える 
いつ放送されるかは まだわからないが 
気ままな感じもあったのでいつか連絡くるでしょう 

Wendy'sで小腹を満たして
今夜の箱というか家へ 
今ツアーでハウスショーした中では最もちゃんとした
家であったが こんなとこに人が集まってくるのかな
と 今夜も寂しい感じになるのかなと失礼な事を思っていたのだが
始まってみたらびっくり どこからともなく 続々と集まって来るではないか
ランディーとマット周辺の人が僕らの事を宣伝してくれてたことや
実際でオースティンで僕らを観たというバンド仲間等々が集まってくれた
ことやら何やらでライブは大盛況であった 

11011006_749766645140697_2580389565259521681_n.jpg 

ランディのバンドもゴリラズみたいでクールであった
マット(DJのサカグチマナブに存在が似ている)の彼女がとてもキレイで
なんでこんな男にこんなキレイな娘がと嫉妬してみる

結局 全部終ったのが2AM くらいで僕とトキロックは疲れて
そのままバタンキュー 他の3人はランディー達のスタジオで
打ち上げというかアフターパーティーみたいなのに
行って大変だったようだ(ハッパピーポー達との止めなければ延々と
続くセッションに巻き込まれて帰れなくなったらしい)

カロライナ地方に入ってからまた良い波が来ている
明日は再びノースカロライナ州へ いよいよUSツアーも終盤戦である

 
posted by ギガディラン at 13:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする