2015年07月01日

モントリオールでジャパニーズフレンチを

モントリオール1日目
バスでトロントから走ること5時間半ほど
ホテルに到着しノートルダム大聖堂辺りを散歩後爆睡
夜は何故か僕らの部屋が1番広いのかどうなのか
僕らの部屋でパーティを 大いに盛り上がる
僕は3 amくらいに撃沈したが、朝方まで続いていた

モントリオール2日目
昨晩のパーティのダメージにより
昼過ぎまで眠る 夕方 ロードイン
今夜の箱はdivan orange という
良い感じのライブバーである
僕らはこの日 セットリストを大きく変えた
モントリオールの空気がそうさせたからだ
出番は1番目 フランス料理でいうとこの
前菜的な役割を感じていた そして僕らは
それに応えるライブを出来た
僕はその事に凄く満足して美味しいお酒を飲んだ

モントリオールの方がトロントよりもアーティストとしては
ワクワクさせられる それは街からも集まったお客さんからも
感じる その分 NMFTの集客が1番難しい街なのかもしれない
(それでも 1回目に比べたら3倍くらいになっていて凄いなと思う)

Pens+ otori そしてオワリカラがメインディッシュ的な凄まじいライブをして
Atlantis airportがデザート的な役割としてビタッとハマった感じがあった
スティーブに拍手である 最高のフルコースをモントリオールの人は
味わえたのではないだろうか
タクシーでホテルに戻る(スティーブは気を使ってか毎回タクシーを呼んでくれるが
正直 僕は歩いて戻ってもいいんじゃないかと思ったりする)

オワリカラ カワノケンタとトキロック ジュン ジュンペイと
プティンのお店へ 向かう途中トキロックがエスキモーの人と仲良くなる
物乞いに沢山出会うが 何もしてやれない
お腹を満たし ホテル戻る 明日の出発は早い しばし眠る


posted by ギガディラン at 22:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする