2015年09月25日

主夫の目覚め

毎日、病院に行っている 同じ道だと飽きるのでいろんな道で行っている
別に遠回りになっていてもいいのだ 深谷に住んで3年と少しになるが近場でも
まだまだ知らない景色があるもんだなと思いながら ガソリンの無駄遣いだなと
思いながら病院と家を行ったり来たり

先月まで行ったことのなかったディスカウントスーパーTRIALに恋をし今は通い詰めている
面会時間の終わりが20時 その後行くとちょうどお肉やサラダが半額になっていることや
スーパードライが税込185円であることが今の僕のハートとお財布を癒してくれている

凡人ハウスには冷蔵庫が二つあるのだがその一つはほぼトキロック専用みたいになっていた
トキロックはヨーグルトやら味噌やら漬物やら何かと自分で作っていたのだが
タッパーに入っていた怪我する前に作っていたであろう味噌が
発酵?し蓋を押し上げ冷蔵庫の中味噌まみれという事件が起きていた
僕は冷蔵庫を整理することを決断し、この先使うことはないだろうに惰性で
凍らされてるだけの食材を全部捨てた。ヨーグルトも怖くなって捨てた
この冷蔵庫とて民主主義に法って食品を冷やすべきだと僕は思った
この日をもってトキロックの台所における独裁は終わりを告げた

僕が自分で洗濯というものをしたのは実家を出て一人暮らしをした
1997~1999年の間だけだと記憶している
それ以降は誰かと一緒に住んでいたので洗濯はずっとやってもらっていたことも
あり、僕はこの先ずっと自分で洗濯することはないだろうなと思っていたし
自分は洗濯を出来るほど器用な男ではないとも思っていた
メンバーも僕が洗濯を出来ないことを知っていたし
やさしいフクノスケは僕がギガの分も一緒に洗うよと言ってくれたが
僕は自分で洗濯をする決断をした
トキロックは自分で洗濯洗剤を作っていた その材料は一通りあるのだが
この洗濯機とて民主主義に法って服を洗うべきだと僕は思った
僕は市販のボールドという洗剤を買ってきた ℓに対する適切分量が記載されているが
ℓの感覚がない僕はこの服に対して何ℓの水で洗うのか検討も付かず
ボールドに付いてきたプラスチックの洗剤をすくうもの(人はこれを何と呼んでいるのだろう)
に洗剤半分ならキレイになり過ぎず汚くもない感じになると思い
そうすることにした 干す時はパンパンしてるイメージがあったので
僕もパンパンして干した 
この日をもってトキロックの洗濯における独裁は終わりを告げた

掃除はもともと嫌いではなかったので適度にやっている
お掃除ロボット君も活用している 彼に頼る時は部屋を片付けてから
でないと同じとこをくるくる回ってるだけになる

いつもどやされながら行っていたゴミ捨ても 自発的に捨てに行くようになった
が そんなに溜まってなければ捨てなくてもいいというルールに変更した

そんな生活に慣れつつある今日この頃 
主夫業に目覚めつつある(結婚してないけど)
ジョン レノンも一時期やってたし(子供もいないけど)

とにかく僕は炊事掃除洗濯出来るバンドマンに昇格したのである
めでたし めでたし









posted by ギガディラン at 01:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする