2016年04月18日

KOUKAKU WAR

誰もが私を忘れてしまったような
そんな気分で 息をしている
誰もが私を待ち続けせてるような
そんな気分で 息をしている
だから私は どんな気分でも
やっぱりあなたのことを 待ってる

頬を伝った涙の糸が
口角を引き上げれるようになるまで

約束もできず、待ち合わせも出来ず
過ぎる時間に怯え、過ぎる時間に縋りつく
それでも私は どんな時間が過ぎようとも
やっぱりあなたのことを 待ってる

頬を伝った涙の糸が
口角を吊り上げれるようになるまで

口角を吊り上げれるようになるまでは
posted by ギガディラン at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

一番搾りに変わっていた

ソロツアーの事を少し書いておこう。

28日の夜、大宮から夜行バスで向かったわけだが
急激な腹痛に襲われる。痛いのはまだ良いのだが、僕の場合
万が一ではなく十が一くらいで漏らしてしまう可能性があり、
車中でその事をずっと怯え、経由した新宿でトイレに行かせ
てもらい、その後3回あったサービスエリアでもトイレに行
き全てを出してしまおうと踏ん張ったが、出し切るまでには
至らず、便と痛みの関係性が密でない感覚があり、これはど
うやら便に対する痛みというよりも、胃か十二指腸の何かで
はないかと判断し、車中で漏らしてしまうかもという恐怖か
らは土山SAを機に解放される。しかしその後も痛みは治まら
ず、結局一睡も出来ず大阪梅田に着きそこから心斎橋駅まで
地下鉄で移動。その間に胃腸内科を検索し、このまま治らない
ようであれば行こうととりあえずサンマルクカフェで病院が
開く時間まで治るのか治らないのか瀬戸際を行ったり来たり。
結果、治る気配を感じたので予定を変更してネットカフェで
仮眠というか本眠を取る事に。

昼過ぎに起きてその日の会場北堀江vijonへ向かう。
店長の松藤さんは会うなりエロゲームを3個ほど持ってきて
これお土産と差し出されるが(この人は昨年トキロックが怪我
した際のお見舞いにもエロゲームを送ってきた。)
そのゲームをするためのハードを持っていない為丁重に
お返しする。胃腸は軽めの痛みを保っている状態でライブには
問題ない気がしたし、今夜浮かれて呑みすぎないようにする為
には最適な痛みであった。

リハーサルで久々のステージに上がる。アコギの音を出す。
マイクを使って声を出す。とにかく音がデカくてびっくりする。
ソロの練習はずっと部屋でわりとデッドな生音でやってたので
その違いに戸惑い、嫌な汗が出る。本番こんな感じで大丈夫かな
と思いながらリハを終え楽屋で少し眠る。

イベントが始まり、久しぶりに会う仲間やお客さんに触れ
ながらも落ち着かない。競演者のステージ見てさらに緊張。

皆が本当かジョークかMCで僕を過大評価で煽る。
mothercoatは過大評価に相応しい何かを持ってる気はするが
僕個人は自分の実力を知ってるのでやり辛い空気だなあと思う。

スタッフのつまことくーみんが来てくれたことは心強かった。

そして本番。
あとはそこにいた人にしかわからない時間。

set list

1.カーテン
2.ドライヤー
3.ニシカ
4.カプチーノ
5.post
6.windows
7.石よ蹴飛ばしたら転がってくれるかい
8.考エル人 w/宮本章太郎(nayuta)
9.他愛もなく不埒 w/宮本章太郎

IMG_3131.jpg

IMG_3128.jpg

レアな2ショット。nayuta章太郎が飛び入りで2曲、即興でやれるこの男やはり只者ではなかった。

IMG_3119.jpg

胃痛もどこにやら。気にせず呑む。
vijonのビールが一番搾りに変わっていた。

IMG_3112.jpg

IMG_3106.JPG

1時くらいまでvijonで呑んで、カルボナーララーメンを
soratobiwoの森下君とたけしたさんと和田君と
たけしたさんを筆頭にエロは世界を救う話などで盛り上がる。
和田君は寝ていたが、お店でジェフベックがかかった瞬間、
ムクッと起きて「ジェフベックかかるラーメン屋凄い!」的な
ことを言ってまた寝ていた。細かいことを書き始めるとキリが
ない、総じて楽しかったということで満足してネットカフェで眠る。
そんな大阪の夜でありました。

posted by ギガディラン at 01:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする