2016年06月07日

限りなくどうでもいいに近いブログ

笑われるのを覚悟で書くが、昨晩からヨーグルトパックというものを始めたのである。

洗顔をほとんどしないくらい不精な僕が何故そんなことを始めたかと言うと、
高崎線の電車の窓ガラスに映る自分の顔に思ってる以上の老いを見たからである。
それはちょうど鴻巣の手前あたりであったと思うが、吹上あたりでスマートフォンで
アンチエージングの情報を収集し始め、行田と熊谷の間で完全にヨーグルトパックに
心を奪われていた自分がいたわけである。ヨーグルトは鶏肉を柔らかくするのによく
使っていることもあり、肌も柔らかくなりそうな気がするし、僕の家での主飲料は飲
むヨーグルトであることもあり、外も内もヨーグルトで統一することで何かわからな
い相乗効果があるかもしれないと思った次第である。

トキロックに言うと、私も一時期やってたけど面倒くさくなって続かないよと
言われたがとにかく作ってくれと(自分で作らないのか!?)、良いと言われているコ
コアも入れたものを作ってもらい、こっそりちょっと高価なオリーブオイルも入れた
りしてやってみたのである。

こんなことをしてると間違って写真など撮って、趣の違うブログをアップしてしまい
そうな恐怖と戦いながら顔に塗る。ココアの香りが強くカカオになったような気分で
15分弱、僕は何をやっているのだと、思いながら過ごす。我慢できず、誰かに笑って
もらいたく寝ているトキロックを起こしカカオ豆みたいな顔を見せるも、反応薄くて
落ち込む。
ヨーグルトパックをぬるま湯で落とし、ハトムギ化粧水を塗って尊馬油を塗る。

何かが変わった気もするし、気のせいな気もする。老けていくことにさして抵抗はな
いと思っていたが、思ってる老けと違い過ぎると感じた時、抵抗したがる自分がいた
ことに驚いている。やり方はあってるかはわからないがやりそうにないことからやっ
てみるのもいいんじゃないかと。

やり過ぎ注意と書いていたが、カカオの香りにつられて今日もやりたくなり、
トキロックに頼んだら、トキロックもまたやろうかなと二人してカカオ豆になったの
で、来週あたりジュンも誘おうかなと思っている。

そんなこんなで限りなくどうでもいいに近いブログを書いてしまっているが、
美容を履き違えた男が今後どうなっていき何を歌い始めるか乞うご期待ください。





posted by ギガディラン at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする