2016年10月07日

ライブオファーについて。

嬉しいことに10月22日のライブを発表以後、
ライブのオファーを頂くようになりました。
ですが、身勝手ながら全てお断りさせていただいてる
現状であります。

オファーのメールが届く度に、自分の中に希望と緊張
感が走りどんな状態でもやりたいという思いとこんな
状態ではやれないのシーソーゲームにトキロックの不
安定な日常が圧倒的なパワーでこんな状態ではやれな
いに軍配を上げ、とりあえず10月22日やらせて頂
いてからでしか何かと判断出来ないという結論にバン
ドとしてなりました。(それを決めてからもそれさえも
揺るがすようなオファーを頂き、急にトキロックが出
ようと言い出したりしてジュンも呆れ笑いしてしまう
一幕もありますが、、、)

曖昧な表現が増え、誤魔化しているとより複雑になる
ので具体的なことを書くと、トキロックに関してはス
タジオのリハーサルに出れることあれば、出てこれな
いこともあり出てきても急に泣き出したり、倒れ込ん
でしまうこともあったりしてる状態であります。それ
でも普通に参加して自分の意見を言ったり演奏に集中
出来てる時間は増えてきていて、10月22日のライ
ブを決めた時はこの調子でいけばと思ったのですが、
そんなに甘いものではなかったです。僕がライブをや
りたがっていることややりたいことを我慢しているよ
うな空気が嫌が応でも側にいると伝わってしまい、ト
キロックを焦らせてしまっていることもあったり僕自
身反省すべきことが多いひと月でありました。

それ以外にもどう説明していいのかわからない
不確定なこともあったりしており、
本来ならばこういった内々のことを書くべきではなく
トキロック含めバンドの良いニュースのみを公開し、
ライブへ望むのが筋だとは思うのですが、誤算含め現
状を偽ると築地豊洲移転問題のようなことにもなり兼
ねないので、バンドの見え方はどうあれ僕目線にはな
りますが今の本当を書くことぐらいしか今は格好のつ
けようがなく、流れに身を任せる中、揺れ動く心を曲
作りに昇華出来たらなと。

22日のライブは何が起こるかわからないmothercoat
冥利に尽きる夜になるでしょう。すんなりリハ通りに
いって逆に残念となるかもしれませんがそれはそれで
次のパルプンテを唱える自信に繋がるので出来ればそ
うありたいです。それでも先日の松坂大輔の投球を見
てしまったら、なんか自分達の現状と重ねてしまって
当人にしかわからない、もしくは当人にもわからない
違和感に苦しまされることも無きにしにあらずだなと
思ったりもしてます。ただ数年前の自分のように、
自らステージを降りるようなことは絶対しない30分
にしたいと思ってます。

そして最初にも書きましたが、オファーメールはとて
も嬉しく、自分の中の負の感情を吹き飛ばしてくれて
おり励みになっております(断ると決めていてもすぐ返
事出来ずにいたりしてるくらい)、当面は断られるこ
と前提でinfo@mothercoat.comまでライブのお誘いメ
ールだけでも頂けたらより励みになります。真摯にお
断りの返信いたしますのでどうかイベンターの皆さん
、ライブハウスの皆さん、バンドマンの皆さんよろし
くお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!



posted by ギガディラン at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする