2016年12月25日

メリークリスマス

かつて安部公房が"いつでも何かを失っていく方が幸せだ
と思った"と言っていた。

ほんの少しそのことを体感出来た気がした2016年。
視点を変えれば世界の見え方も変わる。

メリークリスマス。

トキロック特製コースターをもらった。
IMG_4782.jpg

ちょっと前にアメリカの友達から結婚祝い?に届いた
リミックスに愛を感じてます。

https://soundcloud.com/poodlefacetx/mothercoat-trickster-rmx

あっ mothercoatのアイテム、年末セール中なのでこの機会に
買っておくれー!! 

IMG_0509.JPG

http://shop.mothercoat.com/



posted by ギガディラン at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

A Hard Rain's A-Gonna Fall

パティスミスの"A Hard Rain's A-Gonna Fall"が素晴ら
し過ぎて鳥肌のスタンディングオベーションが止まな
かった。良くも悪くも今のディランはこんな風には歌
わないから。



僕がボブディランが歌ってる姿を見たのは、中学2年
生の時、NHKのBS放送でやってた"東大寺あおによし
コンサート"という番組だった。当時の僕のお小遣いで
はCDというものはとても高価なもので、雑誌の立ち読
みで気になったアーティストが出る音楽番組をチェッ
っクしてみるというのが僕の拙い音楽ライフの始まり
であった。そしてフォーク少年であった僕はそうそう
たるアーティストが影響を受けフォークの神様と呼ば
れているボブディランが気になっていたのだが、なか
なか日本のテレビで見れる機会がないまま16歳にな
ってしまっていたのだが、ギガ家にお付き合いのある
電気屋さんのセールストークの賜物でBS放送が見れる
Panasonicのテレビが導入され(屋根に小さいパラボラ
アンテナがついた時はえらく感動したものだった。)
そこから聴ける音楽の幅が広がったのである。
NHKのBS2はギガ少年には刺激的でウッドストック
`94をずっとやってたりして、ライブもさながら、お客
さんがおっぱい出してることの方に興奮したりしてた
り、たまにWOWOWが無料放送でライブをやってたり
してよくチェックしてはその日を待ち遠しく感じなが
ら日々を送っていたものである。
話しはそれたが、僕は初めて見たディランに度肝を抜か
れたわけである。とにかく何だこの変な声はと思ったし
そしてびっくりするくらい愛想がなく、客を煽ることも
なくただ歌って去っていったディランにびっくりした
のである。だから僕が初めて聴いたディランの曲は
"A Hard Rain's A-Gonna Fall"なのである。



ディランのノーベル文学賞の受賞スピーチもまた素晴
らしかった。何度も書いては書き直して、もしかした
ら家族や友人にこんな感じで大丈夫かな?なんて相談
しながら仕上げたんじゃないかなんてことを想像する
となお味わい深く、日本酒を飲みながら(最近はビール
より日本酒のお燗にはまっている)、憧れのディランは
未だ僕を裏切らず、僕に10代の頃のようなワクワク
を与えてくれる唯一無二の存在だなあって黄昏れたり
してしまっている。

あの人のようになりたいという想いが積もれば積もる
ほどあの人には出来ないような音楽を作りたくなるも
のである。




posted by ギガディラン at 02:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

ギタリスト再募集します

今年の4月にフクノスケとジュンペイの脱退が決まり、
メンバー募集を出した時に応募してきてくれて10月
のライブで一緒にステージ登ったアシーム(仮)君と新し
いmothercoatを作っていくつもりでいたのだが、彼が
抱えていたバンドをやる上での障害を現時点ではクリ
ア出来ず、残念なことに正式加入する前にお別れする
こととなった。バンドの方としてもこの半年くらいは
いろんな意味で必死で余裕もなく、その状態のmother
coatに強く加入を求めれるだけの強さがなかったこと
も少しは関係してたかもしれない、、、

しかし現時点でどうかというとバンドは少しずつ息を
吹き返しつつあります(気がしてます)、ついつい困難
が重なるとネガティブな思考の泉が出来上がり、伏し
目がちになってしまう時もありますが、どんな時でも
前を向く義務があるという思いに変わりはなく、
また新しい仲間と出会い音楽の旅をしたいと思って
おります。

やってみたいと思った方は躊躇する前に一報下さい。
才能を持て余しているギタリスト知ってるという方、
一声かけてあげて下さい。

よろしくお願いします!!! 
http://www.mothercoat.com/ja/news/1960

posted by ギガディラン at 01:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

人の思いは味覚を超える

食に対しての自分のあり方は未だ定まっていない。
そのことでトキロックともよく言い争いになったりも
してきた。
あまりに食に対して有り難みを増量すると、食事が
儀式のようになり、味がわからくなったり。
料理や食材に対して情報過多になり、まるでその情報
を美味しいと感じるようになったり。
健康志向や自然派志向が行き過ぎたりすると、
食の哲学になってきて、気楽に食べれなくなったり。

今日「築地ワンダーランド」という映画を観たことで
少し自分なりの答えを出せそうな気がした。



映画の中である人が「ここの人たちはみんな妄想の
世界で生きてる(おそらくロマンを追い求めるという
ことも含めて)」というようなことを言っていた
箇所があったのだが、僕はその部分が日本の食文化
をここまで素晴らしいものにした根っこの部分のよう
な気がしてならない。

僕らは人の思いを食べているということ。
その思いは味覚を常に超え続けているということ。

このことはそのうち、ちゃんと書きたいなと思う。

そう言えば、去年の今頃は主夫として料理してた
ことを思い出すと、食べる人がいるから作りたいと
思えたということに尽きる。

日本の食卓.JPG

今はトキロックが作ってくれるから、バンドの
活動日にスパイスカリーか中華か鍋料理くらいしか
やらなくなっちゃったなあ、、、

posted by ギガディラン at 00:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

何の花かは知らない

先日、近所で花の苗を配っているイベントがあって、
貰ってきた。
何て花かは知らない。

苗.JPG

今日、庭に植えた。
どんな風に成長するかも、枯れていくかも
知らない。

とりあえず今は知りたくない、いずれわかることは。

いずれわかる時の為に。
posted by ギガディラン at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大いに惑わされ、大いに迷って

目的地まで真っ直ぐ進む癖があった。
道は真っ直ぐではなかったので道を作ろうした。
ある人は、そこに横道があるからそこを通れば
向こうに抜けれるよと教えてくれた。
僕はそうなんだ と言って方向を曲げなかった。
ずっとそうやって生きてきたような気がする。
ここまでそうやって生きてこれたことが
奇跡のようなことだった気もする。
真っ直ぐこそが最大の遠回りになることがある。
知っていたが、知らないふりをしてきた。

他人の声に耳を傾けろ、自分の声に惑わされるな。
自分を信じるには他人の真実を受け入れてこそ
信じるに値する自分となる。
大いに惑わされ、大いに迷って強くなりたい。


posted by ギガディラン at 17:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする