2017年04月04日

苦笑いから始まれど、得たものは大きい。

先日、mothercoatを観てくれた皆さま、ありがとうございました。
興奮と快楽少なき羞恥プレイという名のリハビリズム。
みんな温かく、僕らを甘やかしてくれる。
「良かったよ」と声かけられても、素直に「ありがとう」と言えないこの性格。
終わったあとはどんな顔していいかわからず、とりあえず得意の苦笑いを。
でも、人に会えるのは嬉しい。バンド仲間と話しするのは楽しい。


set list
1.lucky
2.kiDman
3.assaji
4.good bye
5.ポトフ
6.fake a fake
7.pigeon

翌日は僕もトキロックも廃人の如し、ぐったり。
今はただただ無事ライブを終えて帰って来れたという事実に安堵してます。
トキロックは3月に入ってからもずっとギリギリの不安定な状態が続いてました、リハも出れない事も多く、当日もライブ直前までステージに立てるかさえわからない中でのライブでした。立てなかったら立たなくてもいいし、弾けなかったら(弾きたくなかったら)弾かなくてもいいとも言ってたんだけど、結果見事にやりきってました。終わったあとお客さんやバンド仲間と落ち着いて話してる姿を見て、無理させたけどやって良かったなと今は思えてます。
周りから観た僕らの現状と、僕らが感じている現状。どっちの現状も本当の姿です。自分ではわからない部分を人は教えてくれます。思い上がりは良い方向にも悪い方向にも行くもの、今は人の言葉に耳を傾けることがとても大事なことのような気がしています。

それと公式の方での発表の準備も出来ぬままライブになってしまったけど新しいギタリストも入りました。短期間で、無茶させてると我ながら思うけど喰らいついてきてくれての昨晩でした。名前はケンスケと言います。また彼のことはおいおいね、ナイスガイだからちゃんと紹介しようと思います。

とりあえずアー写がいるなと僕が撮ったのだが帰りにケンスケが「ちょっとこれは、、、」と怪訝な反応を示したので再思考中。かつてなくムーディーなアー写でいいかなと思ったのだが、、、

537E6D27-89C6-4013-9908-AD45986ED9CB.jpg
因みに左上がジュン 左下がケンスケ 真ん中がトキロック 右が僕です。

この4人でまた新しい物語を作っていけたらと思います。
頑張りますって最近素直に言えるようになりました。

というわけで頑張ります
!!
posted by ギガディラン at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする