2009年09月16日

しんぼる

松本人志 

影響受けてない訳が無い ダウンタウンがいなかったら
恐らく僕は コブクロみたいな音楽をやってただろう

ビジュアルバムの頃をひとつのピークと思ってしまう自分
がうっとしい 

今日 朝8時に起きて 9時から"しんぼる”を観に行ってきた
しかも 大泉学園 松本人志の映画を観るということはそういうこと
自分が最も笑える状況を自分で作る 
水曜の朝9時の大泉学園で松本人志の映画を観る奴なんて 思った通り
僕とトキロックとおっさん一人とおばさん一人と若い女の子一人の
計5人 100人は入るだろう映画館で しかも若い女はあろうことか超絶観にくい前から3列目に座ってて おそらく彼女は松本人志を尊敬していて ずっと見上げていたいのだろうと推測 

見終わって いろいろ思うことはある  観て良かったっていうのは
間違いない ただ 海外を意識して作って欲しくなかったのは僕個人の
思いかな  松本人志は言葉を発して僕(僕ら)を魅了して来た それは見た目の面白さや雰囲気のおもしろさ以上のもの  だからどうしても
セリフを求めてしまった あっ 結局 笑いを求めてしまってるなあ これは映画作品なのに ムツカしい 思い入れがあり過ぎるね 
松ちゃん好きな人はフラットで観るのどうしてもムツカしいよ きっと 

でもずっと気になるんだろうなあ 

そしてやっぱり浜ちゃんはすげーなあって思ってしまったよ 


 
posted by ギガディラン at 14:33| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったー。コブクロじゃなくって(笑)。
Posted by すずき at 2009年09月16日 23:01
良かったかなあ? 

mothercoatは浜ちゃんみたいな人
いないと 世に広まらないかもと
最近 思ってしまいます
Posted by ギガディラン at 2009年09月26日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: