2010年03月28日

"凡人次第vol.1"を何故下北沢CLUB Queでやるか?

いよいよ 一ヶ月前になりました 少しづつ凡人次第に対しての思いを
書こうかと 思ったわけですが

とりあえず 何故 下北沢CLUB Queでやるか? 

とても緊張するからです 未だにとても緊張するからです
バンド始めた頃に 何もわからず とりあえず下北沢だと
251もSHELTERもQueも日曜日の昼のオーディションライブ的な
ものから入って その頃下北沢シーンはとても盛り上がってて
その中でもQueの二位さんは厳しくて 正直怖かった
最初の自主企画の時とか段取りとかいろんなことで凄い怒られたし
それだけじゃないんけど Queにはとても鍛えられたという思いがある
今 いろんな箱の人とも繋がりが増え 何処行ってもmothercoat 待遇もありがたく 気持ちよくライブやらしてもらってます(それにしても最近のライブハウスの店長 バンドに対して厳しい人減ったように思う) おそらくmothercoatが企画やるとなったら週末を貰える箱もあります でも Queはね未だにイベント持ち込んでも週末を貰えないだよ そこにぐっときてしまう自分がいるというか 僕にとってはなあなあになれない唯一の箱 お前らまだまだだよといつも言われてるような箱 個人的な思いで申し訳ない部分もあるんだけど そういう思いあるのが一つと あとQueの動員に対するチャージバックのカタチがライブハウスの理想だということもあったりして 新体制一発目の企画"凡人次第"は下北沢CLUB Queです

僕の思いがどうであれ 何せ 都合つく限り 観に来ておくれ
僕らも限りなき限りを尽くす所存であります 

チケット予約 お待ちしてます 

■4/28(水)下北沢 CLUB Que (東京)
mothercoat presents 「凡人次第 vol.1」
w/4 bonjour's parties, Sorrys!
open/start/18:30/19:00
adv/door ¥2000/2300+1drink


チケット予約はticket@mothercoat.comまで
posted by ギガディラン at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: