2010年08月03日

FUJI ROCK'10

まず 何よりも金銭的な理由から1日しか参加出来なかった事を
恥じています 

苗場に着いた瞬間 最終日っていうのが寂しくて寂しくて 
周りからも もしや今日だけ?みたいな視線を浴びせられているような気分になり 少しうつむき気味にゲートの方へ向かう

いつも通り ダフ屋からチケットを買おうとするも チケットが余っておらず 今年の売れ行きに満足する そのまま当日券を買い
久々に正規の値段で入る 毎年フジを愛していながら 貧乏な僕はダフ屋から買ってるので いつも日高さんに申し訳ない気分があったんだけど 4年振りくらいにちゃんとしたタイムテーブルを貰って首からぶら下げた瞬間 価値あるものにお金を落とす義務を思い出した アーメン   

てくてくと歩いてゲートげ向かってると ゲートの手前で いきなり元trico 兄に遭遇し 一気にテンションが上がる 
IMG_0003.JPG

そして 僕もトキロックも近年だいぶ大人な楽しみ方にシフトしており バンドを観るというよりも 基本 日頃の運動不足を補うためのハイキング要素強めの動きになる その要所 要所で酔っぱらい 当然のように昼寝などをし ヘブンの装飾がよりいっそう凄くなってる様や ところ天国の橋が広くなってた事や ヘブンとオレンジコートの通路がコンクリになってること それでいてグリーンステージの装飾が年々地味になって行き 今年なんてもはや骨組みにだけになっていて この フジの進化のして行き方にとても心打たれる 

要所 要所でバンドも観るが 近年 僕のアンテナが鈍ってるのか
もはや 何を観ても驚いたり 衝撃を受けたりしないんじゃないかと思ってしまうくらい 自分の中で音楽は飽和しており それでいて自分がオーガニックな気分でヘブンあたりでずっと呑みながら踊っていれたらいいんだけど 性格上そうもならず ワインとチーズで音と自然と人間に触れてる事を 何より楽しむようになってきている 正直 子供が欲しくなった 子供のアンテナをこの場所に持ってきたいな 

あと 久々な友達に会えたりすることも やっぱりとても楽しい

throwcurveの中村君と関山君と 
IMG_0020.JPG 

毎年会えるぜ ヤマウチー
IMG_0021.JPG

他にも写真upしたいんだけど Seesaaのディスク使用量がいっぱいになってしまって 追加申請しなきゃいけないので あ〜
続きはまた 明日 かな










posted by ギガディラン at 03:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。