2011年05月31日

ツアーの合間にDVD

"サンキュー スモーキング"という映画はとてもおもしろかった ブラックジョーク満載で
僕の感性どストライクな映画だった 微妙に家族愛みたいな 親父と息子の絆みたいなのを挟んでくるあたりがアメリカっぽいなと こんなのなくても良いのにと思ったりもしたけど それなかったらそれはそれでただの悪趣味な映画になっちゃうのかなと思いつつ 僕が悪趣味だからなあ


"ゼロの焦点" 古い時代を描いたものを最新技術を駆使したような映像でやられると少し違和感を覚える 中谷美紀の演技がたまらなかったが 子供の時の回想シーンは強引過ぎるだろう 
映画というよりは テレビドラマっぽかった

"シャッターアイランド" ディカプリオ 怖かった 自分にもあり得そうで 自分の正常であるって
自分が言ってるだけだったら とか考え始めると怖い 途中からなんとなくラストが想像出来てしまったけど おもしろかった

posted by ギガディラン at 03:14| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: