2013年10月02日

chord-Q

アルバイト帰りの 高崎線で
発泡酒片手に ストレスつまんでる
ような人達 の 横に座って
nhhmbaseの新譜を聴いてる僕

上尾では案外 多くの人達が 
降りていくんだね 知らなかったよ 
鴻巣までくれば 7列シートが
残された人達の まるでベッドのようだね 
 
 籠原の駅で あなたは待っている 

疲れてると思うが もしも手が空いたら
あなたの指を貸してくれないか

使い回した "挙げ句"のフレットに
突如現れた 未使用のサンライズ

 一人では鳴らない 二人の孤独 
 どう鳴るかわからない 響け code-Q


posted by ギガディラン at 02:23| 埼玉 ☔| Comment(2) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このまま歌詞になりそうな。なんか意味不明だけどグッと来るな〜 スカンポフェスで会えるかな?和田夫妻参加予定だよ。
Posted by 明咲子 at 2013年10月02日 09:21
明咲子さん 
そう、これは歌詞なのです。
スカンポ 今月はちょっといっぱいいっぱいで
顔出せそうになくて 残念。
まだ 泊まりに行けてないのも残念。
残ってる念を今年中にすっきりさせたいと思ってます。また連絡しますね。
Posted by gigadylan at 2013年10月04日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。