2015年04月01日

この街はでは全てがシラフに進んでいった in Albuquerque

3/25

昼前に目が覚める
ジュンペイがシャンプーとコンディショナーを
買って来てくれる

昨晩のお客さんでありプロモーターのマーキーが
手料理を振舞うよということで
フクとジュンとトキロックはお邪魔しに行ってる間
僕とジュンペイは楽器屋に行き
トキロックのチューナーとアダプターを
(二つともどうやったらそんな壊れ方するんだという
壊れ方をしていた)買いに行く メーカーよるが日本で買うより
ほんの少し安く買える
戻って来てそろそろライブハウス開いたかなと
行ってみるが まだ開いてない3 PM

再度 マーキーに鍵を開けて貰えるよう電話してもらったら
さくっとモーテルの人が鍵持ってて開けてもらえる
iPad無事救出

ちょと遅くなってしまったが
ニューメキシコ州 アルバカーキに向けて出発
途中 道を間違える 危うくサンフランシスコの方に
行ってしまうとこだった、、、

大幅にロードインの時間を遅れて到着
今夜はDuke City Soundという箱で
バーではなく 音楽スタジオといった感じだ

image.jpg
イベントのフライヤー ちゃんとmothercoatって入ってる!

今日はかなりのアメリカンキッズにまみれての
ステージとなった(まみれると言えど15人ほどで
あるが) ここでもまた前日に続き外音の
不安が付きまとったが 気にせずやる事に
とにかくこっちの人にとって僕らの音楽は
とても斬新(こっちの人はルーツが深い
故になかなか突然変異みたいな音楽が生まれづらい)
なものとして感じており 皆 こんな音楽は聴いたことがないという
ような事を言われる 最高の褒め言葉である


対バンした子達がちょうどサンタ フェに住んでいるらしく
明日 サンタフェだよって言うと 感動したから絶対行くよと
一緒に記念撮影 こっちの子達はみんな大人ぽく見えることが
多いいにだが さすがに彼らは若い感じが出てて安心する

image.jpg

ニューメキシコ州はアルコールに厳しい
学校が近くにあるスーパーにはお酒を置いてはいけなかったり
11PM以降はどこ行っても売ってもらえない
こっちに来て初めて誰も(箱の人も対バンもお客さんも)アルコールを
摂取していない日に出会って戸惑っている
強制的に休肝日となって良かったが ライブ後はやはりクイっといきたい
ものである

今夜はここに泊めてもらう事に 電子レンジも瞬間湯沸かし器もシャワーもWi-Fiも
必要なものが揃っており すこぶる快適である

寝袋に包まってソファーで眠る

いよいよ持って物販の在庫がマズい事に このままでは売るものが、、、

posted by ギガディラン at 06:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: