2015年04月04日

僕らは 今 手応えの中にいる ただ この先の道のりは長く険しい in Lowrence,KS

3/28

車のバックシートにて 大量の汗と共に目覚める
眼球が乾きで満ち溢れている コンタクトレンズを
着けたまま寝てしまったのだ

クリスの家で用を足しついでに
コンタクトを外す
クリスに別れを告げ
カンザス州ローレンスに向け出発
途中 凄まじい数の風力発電の風車が回ってるところがあって
何から何までデカイなと思い知らされた

image.jpg

かなりの田舎道を経て突如 ローレンスの街が現れる
僕たちの体がインドカリーを欲していたのに呼応するかの
ように 今夜の箱 Replay Loungeの前にインド料理のお店が
あるとの情報を得て 少々値は張るが 食欲には逆らえない
そこで 去年デントンで出会ったパトリック(今はカンザスシティに住んでる)
も途中から合流 他愛のない話をしてカリーでお腹を満たしロードイン

この日のイベントフライヤーもまた面白い

image.jpg

そして何故かお店に貼ってあったフライヤーは
bronbabaのリュウと僕の2ショットの写真で大爆笑

image.jpg

イベントは10PMからゆるりと始まった
徐々に人が増えて 僕らの出番 12AMには
バーとしてはまさかの満員状態
想定外の状況に最高の演奏でお返しする
(ことが出来たんじゃないかな)
今夜も最高の気分である

この日の動画を少し


どこの街でも 泊まるとこあるのか? なかったら家に泊まれば良いよって人がいてありがたい。昨晩のカンザス ローレンス 結構な田舎街なんだけど大盛り上がりでびっくり 連日ビールではしゃいで少し喉腫れて来てる。毎日移動とライブが続くので気をつけないと と思いつつ、ついつい。これからコロンビアに向かいます。

Posted by ギガ ヒトカズ on 2015年3月29日


が 少し喉に腫れを感じており
ビールは1杯で我慢する

ありがたいことに物販も盛況である
それ故にダウンロードコードの問題が
まだ解決してない事が心苦しい
トキロックは僕の倍ぐらい
胸を痛めているように見受けられる

今夜はArc Frashのジェームスとマークの家に
泊めて貰える事に
こっちの若者のルームシェア率はかなり高く
大体 部屋に簡易スタジオがある
僕らが日本でやっていることは
アメリカではどこ行ってもスタンダードなのである

素敵なエフェクターを見つける

image.jpg

昨日買っておいたカップ麺を食べて ソファで眠る
僕らは 今 手応えの中にいる
ただこの先の道のりは長く険しい
posted by ギガディラン at 17:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: