2015年04月12日

ヘイ ガイズ! これにするか? in Tursa,OK

4/1

タルサへ向かう道の途中の話である
運転を終えた僕は助手席でジュンの運転をサポートしつつ
ヘンリーエッタという町に安くてお腹の膨れるチャイニーズレストランを検索し見つけていた
ヘンリーエッタまで5マイルというところで突如 前方の車が止まった
よくある渋滞的な止まり方ではなく まるで赤信号が突如現れたというような止まり方だ
待てども待てども動かない 前で何が起きているのかもわからない
引き返す車もちらほら見受けられるが 僕らの停車位置がちょうど引き返せないスタイルの場所である
前の車も後ろの車もついにはエンジンを切ってしまってる程だ
40分ほど待ち続けているが状況は依然変わらず 僕は軽い尿意と暇につられ車を降り
前の様子を遠目で眺める 10メートル程前の路肩にパトカーが停まっている
後で状況でも聞こうかななんてこと思いながら 道端でオシッコをしようとした瞬間
アメリカンポリスが怒号と共に僕の方に向かってくる
ビックリした僕はとりあえず出そうとしてたモノをしまい その怒号の続きに耳を傾ける
とにかく細かい事は聴き取れないが いかなる場合でも公衆の面前で性器を出してはいけないし
ましてやオシッコをするなんて以ての外だと言っていると僕は認識し ソーリーと謝る
通訳の為寝ていたトキロックを起こして話を聞いて貰うも かなり偏屈なお巡りさんで
高圧的な態度と物言いでトキロックにもワーワー言っている
その後 周りの車にあいつがオシッコをしているとこを見たか?と聞いて回った後
車に戻れと怒鳴られ 戻る トキロックにもキツく怒られる
お巡りが行った後 後ろのトレーラーのおじさんがデカいミルクのボトルを窓から振って
"ヘイ ガイズこれにするか?"とニカッと笑いかけてくれる 皆で大爆笑し 一件落着
なんだかんだ1時間程経った辺りで車が一斉に動き始め
何が起きていたのかもわからず
何故 停まる必要があったのかもわからないまま進んで行ったのである

お腹がペコペコの状態で辿り着いた
待望のNEW CHINA 僕好みの寂れ方をしている

image.jpg

時間帯なのか常にそうなのか閑散としているが
味 ボリューム 値段共に文句ないものが登場し 満足

程なくして 今夜の箱 タルサのSOUND PONYに到着
去年の僕らのTシャツを着た若者が
手招きしている(申し訳ないことにどこで出会ったガイズか覚えてない)
どうやら今夜は彼らと2マンのようだ

今回のツアーではあまりに登場人物が多い上に 同じ名前の人(既にブライアンは5人いる)
が多いのでメモしていってるが それでも追っつかない部分はある

そして今夜のライブは結果から言うとお客さんも少なく
僕らと前記のバンドHITTBOYZが楽しんだだけみたいな空間であった

image.jpg

終演後 デンバーで食べたフォーが
良かったので(僕はへべれけで残してしまったが)フォーの店を探すも
検索情報を裏切るカタチでことごとく閉まっており 仕方なくバーガーキングでドライブスルー
HITTBOYZのアダムの家に泊めてもらう 通された部屋にはビリヤード台やらピンボールマシンやら
バーの一室みたいなとこで 庭にはプールがあったりと
さてはボンボンだなと思いながら ありがたく眠りにつく

image.jpg

どのような環境でも一定のレベルを超えたライブが出来るように
なってきてる モニターなければないで不思議と耳のピントがうっすら
聴こえる 外音の声に合うように(合わせれるように)
なってきている感覚がある それは暗闇にいると最初何も見えないが
徐々に目が慣れてかすかに見え始めてくるという感覚に近い

うっかり 嘘を吐くこと怠ってしまう が まあ 嘘みたいな生活をしているから
良しとしよう
posted by ギガディラン at 00:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: