2016年03月15日

そろそろそろりとひとり旅

重い腰と頭を上げてというか上げさせられたというか
弾き語りでライブを2本やることにした。

IMG_2610.jpg

京都二条nanoの12周年に誘われたのは去年の12月12日のことであった。
1212で被せてくることでより12周年に対する思いに重みが増すという京都的というか
モグラ流というか身の引き締まるオファーメールに惹かれたことと
ちょうどここ数年はUSツアーとかぶっちゃってnanoの周年に出れなかったことも
合間って謹んでお受けしたわけである。
村島にドブロク、初めてのパンパンの塔、夜行バスのチケット取っちゃったから
朝まで呑めないのが残念でならない。
僕の出番は19時20分からになるから仕事、学校終わりで駆けつけておくれ。

2016_03_30_水
@京都nano
12周年月間第23夜 「聖者の行進」
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/村島洋一,ドブロク,パンパンの塔,


そして当初その1本で気持ちはいっぱいいっぱいであったのだが
北堀江vijonの松藤さんから電話が入り一度誘われた日程が4月の頭で
お断りしたんだけど、一応30日にnanoが入ってますということを伝えて
置いたら、さくっと29日のイベントをバラして新しいイベント作るからって
真面目なトーン(松藤氏は電話だと妙に神妙な声色になる節がある)
で言われたので謹んでお受けしたわけである。
後日イベントタイトルが ”5-1+1-4”というvijonの愛のある悪ふざけ全開の
タイトルになっており、しかも僕がメインみたいな扱いになっているので
少し気が重い節もあるが気にせずやります。 
僕の出番は21時25分から
打ち上げで呑み過ぎてたら止めてくれる人募集です。
あと泊めてくれる人もいたら助かるねえ。

2016_03_29_火
@北堀江 club vijon
5-1+1-4
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/soratobiwo, SAURUS,宮地(memento森),ワダアツシ,テロット


そんなこんなでツアーに行くわけだが、上記にも書いたが
ここ2年ほどこの時期にUSに行っていたので花粉のことを
すっかり忘れていて先月までは、おっ体質改善されたのでは!?
と油断する程度のくすみ具合であったが、それほど甘いものではなく
昨日、矢部耳鼻咽喉科に駆け込んだわけだが、先生がそこそこの
おじいちゃん先生で、素足にお洒落サンダルという出で立ちで手つきが
また女性的というかオネエ系というのかなかなかの好印象な先生で、
俊敏かつ滑らかな手つきで僕の鼻孔をチェックし
「く・す・り なんか好みある? 私が選んだのでいい?」
と妙な色気を出して尋ねてきたものだから、とっさに竹内豊的なトーンで
「30日分お任せします。」と返した。
どおりでここの耳鼻咽喉科人気なわけだと納得した。
(待合室には病院とは思えない数の漫画があるのも人気の秘訣かもね)

なんにせよ体調も整えて、精一杯歌えるようにね
二日間あるのでセットリストも変えてやろうと思ってるので
余裕ある人は二日間聴きにきてくれるとより楽しめると思います。

チケット予約はhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingまで
よろしくです!!!
posted by ギガディラン at 21:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: