2016年05月11日

咲いてくれるといいがどうなるかはわからない

5月に入り、僕の頭の中はmothercoatの再生に向けて渦巻いている。
スタジオを3、4人体制用に構築し直し、本格的に曲作りを始め、
練習の時間も増やした。

ギタリストは今も募集している。
1.心身共にそこそこ健康な人。
2.ギターをそこそこ弾ける人。
3.凡人ハウスに一緒に住める人、もしくは通う事が苦でない人。
4.楽しい事が好きな人。
心当りあらばhttp://www.mothercoat.com/ja/news/1960 まで今すぐに。

この条件3のハードルの高さは理解している。
それでもそこはブレることのないビジョンがある故、妥協出来ない。

そんな中、先日、吉祥寺Planet Kで引き語り。
今の自分が一人で出来る精一杯のステージ。
とにかくステージの上では装ったり偽ったりしないように
しようということだけ決めて歌わせてもらった。

1.カーテン
2.ドライヤー
3.考エル人
4.TV
5.石よ蹴飛ばしたら転がってくれるかい

25分の持ち時間、たかだか5曲で疲れ果て楽屋で倒れこみ
そうになったところにsjueのヤチコが来て物凄い勢いで思いの丈を
頭の上からふりかけの如く浴びせられる。こいつは面倒くさいけど
素敵な娘だなあと。日の毬のシンペイも来て柄にもないことを
言われる。ヤチコにお金渡してビール買ってきてもらう。
弾き語りは今はやりたいことではない。言葉で伝えるより
僕は極上のダンスミュージックで何も考えずひたすら踊っていたい
というのが本音であるが、
こんな自分でも誘ってくれる人がいる限りは歌いに行きたいと
いうのも本音である。

この日はトキロックとジュンも物販スタッフとして会場に。
複雑な思いもあるが、心配、迷惑かけた人たちに面と向かって
話すことがとても大事だと思う。

観に来てくれた人達には感謝感謝である。

一昨日、昨日とスタジオで曲作り。
トキロックは昼飯後、必ず眠くなるが
なんとかベースを弾いている。ジュンは僕の抽象的な注文に
快く応えようとしてくれている。
その甲斐あってか、なんだかんだ2曲、カタチが見えてきた。

弾き語りに使っているエレアコの2、3弦のピックアップの調子が
悪いので昨年からお世話になっている太田のWoodstockという
リペア屋さんに出しに行く。ここのマスターは時間はかかるが安く
丁寧にやってくれるのでとても気に入ってる。
次の大宮ヒソミネでのライブには間に合わないのでエレキで
弾き語ることになりそうだ。

4月からガーデニングという程ではないが凡人ハウスの周りを
小綺麗にしよう計画を個人的に進めている。北側の方は雑草を抜き
壁沿いにナツヅタを植え雑草が生えないように綺麗な小石を敷き詰めた
のだが完全に敷き詰めるには小石が足りず、今月の家予算を使い果た
したので来月に繰り越し。
昨日はジュンに手伝ってもらい凡人ハウスの西側の荒れ地を開墾。
今日は捨ててある木材を拾ってきてウッドデッキもどきを作り。
荒れ地にあった瓦や石やよくわからないものを組み合わせ、家の前の
道に生えてた苔をすくって移植してみたり、あるものでどこまで庭
っぽく出来るかという庭コスプレ?に挑戦。奥の方の耕したところには
ヒマワリの種を植えた。土が土だけに咲いてくれるといいがどうなるか
はわからない。

IMG_3389.jpg







posted by ギガディラン at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: