2017年06月18日

So what?

先日の神楽音。観にきてくれた方々、ありがとうございました。
一日の中にも苦楽があり、ステージでいつになく喋り、終わってからもよく喋りました。
人恋しくなってるのでしょう、きっと。

set list

assaji
good bye
kiDman
lucky
in bathtub
ポトフ
fake a fake
pigeon

いろいろあるのだけど、やはり前々ギターのソウが急にやってきたことはこの日のハイライトだったことは認めざるえないだろう。必然のような偶然は突如訪れるわけである。先日のスタジオリハ後ケンスケが"post"という曲を練習してみたいということで、僕はソウにギターフレーズのことで電話をしようとしてたとこだったのである。あまりに丁度いいタイミングで現れたので第一声が「おおソウ、丁度良かった。」になってしまったくらいだ。

IMG_4135 (1).jpg

そのこともさながら、前ギターのフクノスケが加入して1年ほどたった頃にソウが一度だけライブを観にきたことがあった。その時、トキロックはソウから誕生日プレゼントで貰ったキューピーマヨネーズのTシャツを着ていたことで、その偶然に異様に盛り上がったことがあったのだが、

IMG_4166.jpg

まさかの今回もトキロックはそのTシャツを着ており、トキロックも会った時の最初の動作がTシャツアピールであったことは言うまでもない。

IMG_4149 (1).jpg

不思議な偶然が重なることでこれは必然だったのだと人は思ったりするのである。そう思った方が楽しいし、人生が盛り上がる。けどいき過ぎてはいけない、いろんなことを結びつけ過ぎてはいけない。"いつも心にSo what?"を持ち合わせて置くことも大事である。(特に今のトキロックは)
話が少しばかり捩れたが、ソウはソウで何やら気軽には会いに行けないモヤモヤを抱えてらしくドキドキしながら会いに来てくれたようで「ようやく心のつっかえが取れた」的なことを言ったり、「これをずっと渡したかったんだ」と言って結婚祝いまで差し出してくるものだから、

IMG_4165 (1).jpg

色々気を使わせて悪かったな、、、。いやはや素敵な奴である。ケンスケも色々フレーズのこと聞きたがってたし、この二人が気軽に連絡取り合えるようになることは願ったり叶ったりであり、ライブ前までは内々の更に内々は大変であったが終わってみたらただの良日であった。

IMG_4154 (1).jpg

人に触れ合い助けられてます、皆さんありがとう。

KASHIWA Daisukeさん、Never odd or even.の皆さん、誘ってくれた神楽音 森さん、スタッフの皆さんにも
感謝であります。ライブの方は僕の体感ではまだまだ発展途上、でも要所要所手応えも感じてきているので
頑張らねばです。

そしてもひとつ、7月9日ご一緒するANYOの4hoちゃんが神楽音で働いてたこともびっくりであった。
9ヶ月振りに大阪再上陸。不安は勿論ある。
So What ? 

皆さん、乞うご期待あれ。

posted by ギガディラン at 21:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: