2008年03月04日

おやすみプンプン2巻

この漫画を読むのは集中力がいる 伊坂幸太郎は浅野いにおさんは「前衛でありつつ王道を走り抜ける」というすごいことをやろうとしてる気がしますと 帯に書いてあったが 逆に言えばどっちつかずの漫画だと捉えることも出来るわけである というのも実は疲れてる時に軽くさらっと読み始めてしまった そしたらあまりのつまらなさに「誰か 神様 助けて」の行で本を閉じて 1巻を読んだ時のあの興奮は何だったんだと
深く考え込み浅い眠りについた 後日 体調も万全にし姿勢を正して読んだ 所々必要があれば音読もした 読み終わった後 感嘆の声がでた
「なんて 素晴らしい漫画なんだ…」 2学期の始まりのプンプンの顔で安西先生ばりにぶるっときた  
posted by ギガディラン at 02:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■私も大好きです□

いにおさんは凄いですね(*^^*)

8日お邪魔するんで楽しみにしてます★
Posted by ゅかり at 2008年03月04日 20:29
>ゅかり
彼は自分の才能と戦い続けてる気がする
凄いことだ 


8日 ただの酔っぱらいにならないよう気をつけます
Posted by ギガディラン at 2008年03月05日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88170540

この記事へのトラックバック