2015年01月02日

羊の如く

皆さん 明けましてめでとうございます
新年からギガディラン少し焦り気味です
やばいもう1日が終わってしまったという感覚に
襲われています 正月気分で酔っぱらってるトキロックとジュン
を瞬間的に疎ましく思ってしまう場面もあるくらいに

1日は陽が昇る前に近所の世良田東照宮で初詣
image.jpg

おみくじは末吉 夢はことごとく消え去ると書いてあったのが印象的であった
パンクスの僕にはノープロブレム
image.jpg
やけに商売ッ気たっぷりのおみくじ場であった

去年 溜め込んだバンド業務をこの正月にまとめてやって
しまおうという僕の目論みは微笑ましいものなのだが
一気にやることが見えている上にどれもこれも急務で
順番が付けづらく とりあえず手当たり次第やっております
(なにせ順番付けに2,3時間かかりそうなもんで...)

image.jpg

そして密かに今年は毎日ブログを書いてやろうと思っていた
(去年は途中まで書いてて疲れてUPせず寝てしまった事多し)
にも関わらず 昨日 書けなかった事で 出鼻をを挫かれ
今日のブログのテンションに少し負のニュアンスが包まれていること
どうかお許し下さいませ

多かれ少なかれ人は憧れがあったり こうありたいであるとか
こう見られたいというものがあり 僕自身気分によって
場面場面で違う言動をしていたりする 自分の素というものが
実際 どういったものなのか正直掴めておらず ずっと嘘っぽいし
ずっと本当のような感覚の中で自分に常に飽きているのである
今の自分いいなと なっても このままでいようとは思わないのである
もしかすると 人からみたら分かりづらい人に見えてるかもしれないが
分かりやすく言うと ギガディランというのはただの拘りのない人で
その拘りのなさに拘ってしまったのがmothercoatの音楽なのかもしれない
と今日の僕は思っている 

そしてそんな僕は今 より羊っぽく振る舞う事に夢中であり
その僕はミックスしている曲は独特の臭みと包み込むような
温かさがあるサウンドに仕上がってきていると思われ
皆 楽しみにしてて下さい

今年は4月まで日本であまりライブやらない(やれない)んだけど
自主企画は大阪 東京と2本やるので是非 今から予定空けといて
欲しいです 

それでは皆様 こんな僕ですが

image.jpg

今年もどうぞ誤支援 誤鞭撻のほどよろしくお願いします!!!






2015_01_28_水 @ 北堀江 club vijon(大阪)
mothercoat presents ' N G ' vol.4 新年会SP
open/start/act: 19:00/19:30/20:25
adv/door: \2000/2000+drink
guest : クリトリック・リス
food : GEAR(餅入り?カリー)
チケット:
【L-CODE:56345】
※11/30 プレイガイド発売開始!
※after partyのドリンク代は、1drink/¥400、3drink/¥1000、飲み放題/¥2000
※前回開催時のチケット半券提示で、after partyの最初のドリンク1杯無料
※mothercoat予約にてご来場の方はメンバーズカードのスタンプ2倍押し
http://www.mothercoat.com/ja/news/1611

2015_03_06_金 @ 新宿 JAM(東京)
mothercoat presents ' N G ' vol.5 ONE MAN SHOW!!
詳細近日発表 羊を数えて待つべし!!


チケットのご予約はhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingにて
早目の予約はメンバーの胃に何よりやさしいので、、、



posted by ギガディラン at 13:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ささやかにて

先日 2014年の全ツアーを終えた フクノスケが入って一年とちょっと
一筋縄ではもちろんいかなかった 予測は不測 予定は未定 
手探りの中で光が見えそうな流れに乗ってはたまに辿り着き
たまに座礁し 沈まないように心がけ それでも輝く事に貪欲に
フクノスケという異物を飲み込んだ事で僕自身も変化し
フクノスケ自身もmothercoatという怪物の中で日々変化している
それを進化と呼ぶにはまだまだ辿り着いた場所が少な過ぎる
自分が怠り続けてた事とも向き合っていかなければ進む事は出来ない
そんな決意で振り返る2014年

YHP_20140709_0038.jpg

昨日 今日と凡人ハウスの大掃除であった 
皆の渾身の"1年に1回くらいは..."という思いが
集結して 去年以上に綺麗になったと思う
その事はまた 近々書くことにしよう 

とりあえず今日は腰も痛いし くたびれた 
トキロックのささやかながらのクリスマスディナーに癒されました
https://www.facebook.com/video.php?v=689865021130860&pnref=story
メリークリスマス おやすみ
posted by ギガディラン at 01:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

丸顔に

いろんなことを理解出来るようになったし
必要以上に笑えるようになった

僕は丸くなった 面長の僕は丸くなった
丸くなる事を望んでいたし  出来ることならトキロックの丸顔と交換して欲しいくらいだ

そんな自分に時折 退屈を覚える

受け入れれば受け入れるほど
調和を保てば保つほど葛藤が
付きまとうのは

平和の真っ只中で 幸せの真っ只中で
その事を噛みしめるように感じる事は
出来ないということなのかもしれない

それでも無意識の内に
飛び出てしまう棘や毒が
ステージの上ではあればいいなと
思う今年の師走である

明日から京都 神戸 大阪と
今年最後のツアーへ
1年は長かった 去年の今頃どんな演奏をしてたかも思い出せないくらいに

◆12/19(金) 
@ 京都 nano(京都)
※タイトル無し
bands: Spacetime and streams, 
Seuss, And summer club, 中村佳穂, 村島洋一

◆12/20(土) 
@ 神戸 Event-hall RAT(兵庫)
〜KASSAN〜 
No regret in my life 神戸物語 
bands: memento森, 曖昧code, 
ALTRA&CRYOGENIC, 影山さゆり(ex.Sunchago), 
moja, Large House Satisfaction
DJ: 小村幸男(R.R.B), R.R.B CREW

◆12/21(日) 
@ 心斎橋 Pangea(大阪)
CUSTOM NOISE presents "遠見の角"
bands: CUSTOM NOISE, GRIKO, 
sunday morning bell, nnhhhaaa!!, uのリズム


チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming まで




posted by ギガディラン at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

a must-

免許の更新に行かなければ 選挙に行かなければ
歌詞 書かなければ 歌入れしなければ
ミックス仕上げなければ

しなければいけない事が多過ぎると思ったが
数えたら5個くらいしかなかった 
それでも時間が足りない感覚に捕われるのは
大事な事ほど億劫で腰が重くなるのは
飛びたい高さに到達する為の助走の距離が自分でも
わからなくなってきてるからだ
(また自分の中で高くても周りからすればそうでもないという恐怖もある)

毎週のようにツアーに出かけ ライブをやりビールを飲んで楽しくやっている
ストレスらしきストレスも見当たらず 悩みと言えば
お客さんが思ったより増えないなというくらいで(深刻)
ただ まあ当然だよなっていう部分が僕らにある事もわかっている
ので卑屈な感情にはならない まだ現体制になって一年
まだまだ基礎工事段階(メンバーが変わるという事は
新しくバンド作ることよりもある意味では難しいのである)
で人が楽しむにはいささか不親切な状態である
(この過程から楽しんでくれてるお客さんにはmothercoatという存在を持って
味わい深い人生を提供出来ると小声で断言しよう)
それでもライブに誘って貰えるのは本当に感謝であるし
そのライブに足を運んでくれてるお客さんには頭が半分しかあがらない
くらい感謝しています


そんな僕らの今年 最後のツアー
時間許す限り観に来て欲しいと思ってます
また 舌が許す限り美味しいスパイスカレーのお店を教えて頂けると
嬉しく思います

チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingまで

◆12/12(金) @ 渋谷 O-nest(東京)
メンテナンス13 1st EP My Sensation TOUR FINAL
open/start/act: 18:30/19:00/19:00
adv/door: ¥2500/2800+1drink
bands: メンテナンス13, ピロカルピン, How to count one to ten
チケット:【L-CODE : 75367】

◆12/19(金) @ 京都 nano(京都)
※タイトル無し
open/start/act: 17:30/18:00--:--
adv/door: \1800/2000+drink
bands: Spacetime and streams, Seuss, And summer club, 中村佳穂, 村島洋一

◆12/20(土) @ 神戸 Event-hall RAT(兵庫)
〜KASSAN〜 No regret in my life 神戸物語 
open/start/act: 16:30/16:30/19:00
adv/door: \2000/2500 +1drink
bands: memento森, 曖昧code, ALTRA&CRYOGENIC, 影山さゆり(ex.Sunchago), moja, Large House Satisfaction
DJ: 小村幸男(R.R.B), R.R.B CREW

◆12/21(日) @ 心斎橋 Pangea(大阪)
CUSTOM NOISE presents "遠見の角"
open/start/act: 17:30/18:00/--:--
adv/door: ¥2000/2500+1drink
bands: CUSTOM NOISE, GRIKO, sunday morning bell, nnhhhaaa!!, uのリズム


posted by ギガディラン at 14:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

18×2 

mothercoatはフクノスケが加入してから"GOAL FOR THIS MONTH"
と題し毎月メンバー各々 その月の目標を定め それをどれだけ
実践出来るかという催しをやっている 過去には誰がどれとは言わないが
体重を何kgにするであるとか 禁煙であるとか スナック菓子を
食べない 毎朝走る すぐ怒らない等々あり
僕も過去に前屈で手のひらがぺたっと着くようにするであるとか
珈琲を1日1杯までにするであるとか fake a fakeのギターを弾けるよう
にするであるとかやってきて 先月 毎日歯を磨くをほぼほぼ完璧にこなし
自分に自信をつけたばかりであるが(僕は子供の頃から歯磨きが面倒で
ほんと嫌いであった)
そして今月は更なる挑戦として牛肉 豚肉を食べないに挑戦している最中である
ここに鶏をいれなかったのは さすがに鶏まで駄目となるとバンドの食事が
大変な事になるしツアー中も僕だけ別飯になってしまうと思ったからでとりあえず 
牛肉と豚肉から食べないようにしてみているのである(因みにダシとかで使ってる
ものに関してはOKという事で行っている)
これは別にベジタリアンに憧れた訳でもなく イスラム教に感化された訳でもなく
今まで普通にしてた事を抑制する事によって生活やカラダにどういう変化が
訪れるのかを試しているのである
またあらゆるシチュエーションの中で今日はまあいいかとなる瞬間に 
自分をどれだけ抑制(奮起)出来るかというトレーニングにもなっているのである
と御託を並べてみたが 割とゲーム感覚で楽しんでやっている
(因みの札幌で食べた味噌ラーメンの豚の挽肉を抜いてもらうのを忘れさすがにそれを
取り除くのは至難の技であり100%の達成はすでに出来ていない) 
そして今までやって来た事は割と継続してそれなりに生活に組み込まれつつあるのが
"GOAL FOR THIS MONTH"のいいところなのである(僕は割と歯を磨くようになり 
珈琲の摂取量も減りつつあり 寝る前にストレッチをしたり 
ギターも練習するようになったのである)
自分の中では将来 羊と魚と野菜しか食べない生活してたら
ギガディランぽいなんて 勝手にギガディランというキャラを作って
わくわくしてたりするようなところが僕にあることは内緒である

あと余談ではあるが僕は20代前半まったく飲めなかったお酒をここ数年
飲み続けた事でぐんと飲めるようになった事を誇りに思っており
そこに拍車をかけ このまま酒好きの域まで達した挙げ句
依存症になりかけてるんじゃないかと感じたとこでストップ出来るかを
試してみたいと思ってる
これが出来れば 万が一 大麻が合法の国でそういった誘惑に負けてしまった
場合でも僕は意思の力でそれを拒む事が出来るという自信のひとつになるのでは
なんて馬鹿げた事を想像したりしている(大麻に関してはいろいろな考え方があり
日本人の尺度だけでは語れないが 犯罪である以上は周りの人を悲しませてしまう
っていう事が現状最大の抑止力であり その事を子供頃からしっかり植え付けて
おくべきだと僕は思う)

おっと 変な方向に話が行き過ぎたが
とにかく 人は変わろうと思えば変われるという事を僕は信じたいし
自分はこんな人間だなんて言うにはまだまだ早過ぎると感じているし
いろんな好奇心ときっかけの中であーなったりこうなったりしながら
作品を作って生きたいと思う
そんな36歳に先日なりました

image.jpg

親のスネをかじり続けた18年 音楽のスネをかじり続けた18年
次の18年で少しでも何か返せればなとこの歳になって思います
これからも叱咤激励のほど 皆様 どうぞよろしくお願いします






posted by ギガディラン at 22:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノースパイスアルコールラーメン

今回の札幌ツアーはここ数年の札幌ツアーの中でもっとも充実したものとなった
chikyunokikiから絶対行って下さいと口を辛くして言われていた
カレー屋プルプルに初日に行ってしまった事(当初海鮮丼の予定だったのだが
雪が降り始めあまりに寒かったので脳天にスパイスが突き刺さるようなカレー
を食べないと風邪ひくという事で急遽変更)と雪が積もった事を

image.jpg

image.jpg

きっかけに僕ら(とくに僕とトキロックが、、、)はスパイスカレーとラーメンしか
食べたくなくなり その事が札幌においての食の迷いを軽減したことは言うまでもない
僕は初日は納豆と鶏ひき肉のカレーを 納得のスパイス感 ハマる人の気持ちがわかる
いや気持ちではないなカラダがハマるのである
ジュンペイは辛いのが基本駄目でかなり控えめなのを食べるも悲鳴をあげる
ジュンペイとスパイスカレー屋に行くと美味い美味くないの話でなく
辛い辛くないの話または食べれる食べれないの話に集約するのでイラっとする
また量が多い少ないでその店の良さを判断するとこもたまにイラっとする

初日のスピリチュアルでは店長新保さんから演奏時間∞で来た事により僕がセットを
勘違い アンコールあればやろうと言っていた曲を本編でやろうとして(そのままやった)
変な空気を漂わしてしまった以外はなかなか良いライブだったが
道民達はどことなく雪が降った事をあまり良く思っていなく
少し早めの冬の到来を疎ましく思っているような雰囲気をフロアに漂わしていた
気がするのもまた僕の勘違いであろうか
打ち上げもそこそこに グルメバンドchikyunokikiツトムお奨めのラーメン屋
"いそのかづお"へ行って 疲れもありホテルでぐっすり

2日目札幌DUCE ここはクラブ箱で出そうと思えばもの凄いロウ(重低音)が出ると
聞いていたので楽しみであった 昼まで爆睡した後DUCEに向かう
雪の中では機材を乗せた通称ガラガラがズーズーになる
もはや車輪でなくてもよい感じの道もあり それはそれで楽しい
リハ後に科学特奏隊が来てるという事でスピに顔出しに 
そして遅めの昼食はもちろんグルメナビゲーターchikyunokikiツトムお奨めのカレー屋
5○堂へ ここのインドカレーも美味しかったが僕のような人間には
少しお洒落な味だなという感想(おそらく僕の今のブームが日本人の舌に合わせていない
要素が含まれて何かを欲しているからだと思われる)

image.jpg

ライブは何カ所かトラブルに見舞われる 最後の曲でフクのギターの弦が切れ
この日しか得られないハーモニーを形成する それもまたライブと開き直れる反面
出来れば僕らにとっても観ている側にとっても気持ちいいと感じれるものを提供
出来る準備はしておきたいものである 僕の機材達も扱いの悪さからくるガタが
来ていて ついついパッチケーブルというエフェクター同士を繋ぎ合わせるだけのものに
何千円もかける時に(高いものは1本で5000円以上するものもある)
これでいくらうに丼食べれるじゃないかという機材愛のない思想が頭の中を駆け巡ったり
してしまう かといって何百円のものはさすがに少々不安で買えない
バンドマンの悲しい性であるが それ1本でどんないいプレーも音が出なければ、、、
という話である 明日 玉光堂へ行こう

終演後 特に打ち上げ的なものもなかったので ケイコ(登場人物の説明をしていくと
長くなるので基本みんな知ってるだろベースで)が元アリスパックの山田君がやってる
大道という居酒屋で働き始めたということで山田君にも会いたいし行く事に
丁度この日フクの誕生日が終り僕の誕生日へ引き継がれるという
事と来札祝いも兼ねて振る舞い酒も頂き ありがたい限りであった 
僕は鏡月を呑みながらsleepy.abの夢の花のPVを流してもらって歌ったり

 

ブラッドサースティブッチャーズのライジングでのライブを観ながら号泣したりした後

image.jpg

ラーメン"けやき"行って 

image.jpg

ホテル戻って

image.jpg

バンドからささやかながらフクと合同で祝って頂いた後 ワインを呑んでいたら
ジュンペイとリハの事で話合いというか口論になる(僕は酔っぱらっているのでもはや
論じれているかもわからなかったがとにかく他のバンドよりも乗り込みPAということも
あり長めの時間もらってるにも関わらずいつも音作りの時間が足りなくなってるのは
何でだ!!みたいな話である)も 眠気が勝って 部屋に戻って爆死

3日目 ホテルを11時にチェックアウト 入り時間まで時間があるという事で
ロビーで休ませてもらう 僕は一人 玉光堂へパッチケーブルを買いに
そしてズズズズを引いてサウンドクルーへ向かう 
入り口でサイモンさんに会う 今回は会えないと思ってたからテンションあがる
リハを良い感じで終える(昨日の口論の成果が出たよ きっと)
今晩お世話になるゲストハウスにチェックインしに行った後 やはりプルプルへ
今回は辛さを常識人が食べるマックスのものにしてもらっての
ラムニラ豆腐キーマカレーを 傑作である 脳天にスパイスが龍の如く昇ってくる
感じが最高である 

image.jpg

そしてその勢いのままライブ出来たの事が功を奏したかは
わからないが ライブは最高のものとなった 打ち上げではむっくんが買って来て
くれたラムをジンギスカン風に焼いてもらって頂き ビールが美味しくて美味しくて
その後 bombsワカサ(才能に溺れ続けてる男)とイズミとサンクルのドン君と
ラーメン白樺山荘へ行ったのだが イズミが行きつけのラーメン屋あるんすよって
言って白樺山荘の奥のシャッター閉まってるラーメン屋のシャッター開けて
まだやってます?言ったらオヤジが何人?って この上ない笑顔で迎えた
シーンがこの夜のハイライトであった(そもそもシャッター閉まってたら
諦めるものである) その光景は文で表せないのが悔しくらいおもしろかった
のである 僕らは白樺山荘に並んでいたので行かなかったがドン君はさくっと
一緒に入って行ってまたシャッターを半分閉めた状態で二人でラーメンすすっていた
おかしな人達が沢山いてこの街は退屈しない 
ゲストハウスに戻ってすぐ寝る 子供の時以来の 2段ベッドの上にノスタルジーを
感じる間もなく就寝 

最終日 チェックアウト後 クミから頂いたケーキを共有リビングで
皆で食べ コーヒーを飲みながら 入り時間まで時間をつぶした後
moleに向かう
この日もリハを良い感じで終える(前々日の口論の成果が遺憾なく発揮されてるはず)
やはり最終日もカレーを食べずにはいられない 
未来カレーこりすで〆る事に 僕はカシミールカレーの一番辛いものを
こりすはライスでなく自家製パンがとても美味しい 
こりすの辛さは頭よりも舌にくる感じで 辛いという点においては
プルプルよりも辛いという感覚があり きっとこりすのカレーは
辛くしない方が美味しいという結論に自分の中で達する 

image.jpg

会場に戻って少し仮眠を(朝までの打ち上げに備えて)
この日のイベントINYOURPOCKETはスピリチュアルラウンジの店長でもあり
FLUKEのvo.gtでもある新保さんが長年やり続けているイベントであり
この日FLUKEがおめでたい理由で活動休止するというタイミングで
僕らを呼んでくれた事(たまたまそうなっただけかもだけど)
本当に感謝しかないです 
FLUKEのライブはやっぱりね 滲み出るものが違うんだよね
こういう存在がちゃんと地元にいるっていることがどれだけ
バンドマンの希望となっていることか
僕らも 恒例となりつつある小トラブルもありましたが
なかなか良いライブになったのではないだろうか 
そこからは朝まで打上がり アルコールに強くなったと思ってた僕も
さすがに3次会(無理言ってスピリチュアルを開けてもらった)では
気持ち悪くなって横になってしまうも無事 朝一のバスに乗る事が
でき 忘れ物もしゃも次郎にメガネを忘れたぐらいで済み
(しゃも次郎でコンタクトからメガネに切り替えるつもりであったが
今かけたらサカモトとキャラが被る気がして こいつが帰るまではコンタクトに
しておこうと机に置いた事が失敗であった) 

image.jpg

JETSTARで爆睡の空の旅をして無事帰って来ました

今回 mothercoatを観に来てくれた方々 観れなかったけど会いに来てくれた方々
気にしてくれてた方々に心から感謝しています 
4日間 ありがとうございました!!!!

帰って来て カラダが我慢出来ず マトンカレー食べに行ってしまった、、、



 






 

posted by ギガディラン at 03:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

ブルースを歌えるようになるまでは

10月に入り暴飲暴食に明け暮れている
のだがカラダがある一定以上越えると勝手に拒否するから
なんとか日常を保てている  

仙台の日も 吐くまで呑んでやろうと思ってたのに
吐く前に寝てしまった 情けない
朝まで呑み続けれる酒豪達に憧れる 
呑んで大声で喚き続けなければ得られない声もある
ブルースを歌えるようになるまで まだまだ時間がかかりそうだ

少し前の事だが仙台の日は 特別な感覚があった 込み上げる感情が爆発し
忘れたくない何かにしがみついてる自分がいる事を確認させられた 
それはやっぱり自分がバンドをやるきっかけみたいなものであり
あっ僕やっぱりこのパーツなしでは音楽やれないなと思った

そしてこの日はどの出演者も最高であったことは言うまでもない 
仙台の仲間の事はホントに大好きでツアーじゃなくても呑みに行きたいくらいだ
翌日 亡くなったumiuma神ちゃんの家でお母さんとお母さんの妹さんと
umiuma猿田夫妻と晩餐(途中からお父さんも)話の流れで税金の話になり神ちゃんが
国民年金は払っても返ってこないからと言って払わなかったのをお母さんが親心で払ってた
らしいんだけど そこでボソっと猿田君が「言ってた通り返ってこなかったですね」
と言ったとこで皆 大爆笑 食べ切れないばかりのご馳走とお酒を頂いて
思い出話からバカ話まで 素敵な時間ありがとうでした

昨日は岡部(深谷の隣駅)のミカちゃんの家でやる毎年恒例のBBQに
ホタテ サザエ エビ ホルモン等々.....
thattaの面々と大いに盛り上がり
これまた食べ過ぎ呑み過ぎ(もちろんワイン呑んで途中寝てしまったけど)
でっかいテレビで日本シリーズを 最近の中継のカメラワーク凄い事になってるね 
生なのに編集されたドキュメンタリー見てるみたいだ(ついつい家にテレビがないもんだから
テレビのある家に来るとがぶりつきで見てしまう 
シュンヤ君がメッシについてあまりに熱く語るので メッシの事がするっと好きになる
なんだかんだ昼の1時過ぎから夜中の1時過ぎまで
バカ話からバカ話まで 

それにしてもまったくお酒飲めなかった男が15年かけてだいぶ飲めるようになった
なんでも続ける事です

現在 新譜制作中のmothercoatですが11月になるとまず東京で2本
そしてお待ちかね札幌4DAYSもあったりするので
皆さん是非一緒に乾杯しましょう!!

チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingまで
よろしくお願いします!!

◆11/02(日) @ 新宿 MARZ(東京)
Bahamas Fest
open/start/act: 12:00/12:30/20:45
adv/door: ¥2500/3000+1drink ※学割アリ(学生証持参で\500割引)
bands: Marmalade Butcher, 年貢, ヨソハヨソ, te_ri, LOOP POOL,
Atlantis Airport, chikyunokiki, sajjanu, cetow, Clean Of Core, LOW-PASS
チケット:
[Bahamas Fest] [Bahamas Fest]
【L-CODE:72712】

◆11/05(水) @ 新宿 JAM(東京)
ドブロク「Do the EMO!!!!」ツアーFINALツーマンスペシャル
【NO MORE おセンチ野郎vol.6 〜新宿地底大決戦編〜】
open/start/act: 18:30/19:30/--:--
adv/door: \2800/3000+1drink
bands: ドブロク

◆11/13(木) @ 札幌 HALL SPIRITUAL LOUNGE(北海道)
『Let'sDigIt!』
open/start/act: 18:00/18:30/--:--
adv/door: ¥2000/2500+1drink
bands: エマローズ(band set), Mad Honeymoon, cun't pussie, more, moo, wheel of fortune, パンティーズ

◆11/14(金) @ 札幌 DUCE(北海道)
※詳細後日発表
open/start/act: --:--/--:--/--:--
adv/door: ----/----
bands:

◆11/15(土) @ 札幌 SOUND CRUE(北海道)
『美しい水』
open/start/act: 17:30/18:00/21:35
adv/door: ¥1500/2000+1drink
bands: hitsuji, LOUNGE ACT, 佐藤礼央, Bombs, Boys don’t cry, Qisillish

◆11/16(日) @ 札幌 Sound Lab mole(北海道)
mole 8th Anniversary 【INYOURPOCKET2014#4】
open/start/act: 15:00/15:30/--:--
adv/door: \2000/2500
bands: つしまみれ, FLUKE, TadpolE, まいご, naastika, 惑星ごっこ,
ゲスバンド, 壊れかけのテープレコーダーズ, KAGE稲荷(サブステージ)
DJ: ROCK'IN'JECTION.
その他: mole大嶋(VJ),スープカレー 一灯庵Sunpiazza(FOOD).
チケット:[IN YOUR POCKET 2014#4]【L-CODE : 11817】




 
posted by ギガディラン at 01:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

good bye

僕は35年余り幸運な事にずっと考えても仕方ないような "たられば"の恐怖の中で生きてる
もしも考えなきゃいけない恐怖の中で生きなきゃいけない事に巻き込まれたら
僕は笑う為に何が出来るだろうか

いつでも悲しみに振る為の手は用意しておきたい

image.jpg

この曲が出来て1年 ずっと歌詞が出来なかった 書いては消して書いては消して
これでようやく適当な歌詞ともサヨナラです

good bye

つまり君がミサイルを持っているから僕も持たないとねって話?
理屈も法律もビジネスさえも通用しない感覚の話?
歴史が今日を苦しめるなら 伝えない明日に向かいたい
神様が今日を苦しめるなら 信じる者も救われない
good night

つまり君の苦しみに僕ら平和掲げ 何もしないって話?
理屈と法律とビジネス絡め世界を説得したい話?
平和が今日を苦しめるなら ただただ愛に溺れたい
争いが今日を輝かせるなら 僕は愛に苦しみたい
good night

そう痛みも知らず恐怖も知らず育ってきた僕の話
理解に苦しむ惨劇に首をかしげ嘆く僕の話
許されるなら傍観の銃で争いの意義を撃ち落としたいと
夢を見るなら歌い踊って悲しい涙と別れたい
good bye

そう僕の怒りや悲しみは誰かを傷つける為のものではない
同じく君の怒りや悲しみも僕を傷つけるものではない
許されなくとも命あるかぎり楽しみを伝え続けたいと
夢を見るなら歌い踊って悲しい涙と別れたい
good bye



posted by ギガディラン at 00:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

家族とて人類

今月の初めの事であるが神戸のライブを終えて トキロックと実家に
特に実家に用があったわけではなく
20年も会っていない従兄弟のむーくんが車を譲ってくれるということで
帰ったのであるが

帰ったら帰ったで実家では妹が2人目を産んだばかりで生後10日の赤ん坊もおり何かと賑やかな感じもあり 父もすっかりおじいちゃんを見事にやっており何とも従来の幸せの形にピッタリと当てはまったような光景であった (従来の幸せという表現に皮肉は含まれていない)

ただ昨年から孫が産まれた事により
兼ねてから儀賀家の潤滑油的存在で重宝されていた 犬のマメちゃんとソラちゃんへの愛情が知らず知らずの内に簡易的なものになっている節があるような気もして そしてソラとマメがその事を感じ取っているような気もして あぁ 人間の道楽に付き合わせてゴメンよなんて考え過ぎると余りにも深く 人間であることがとてもしんどくなるテーマに 実家の食卓で向かい合いそうになったのだが
人間が自然の摂理を掲げるほど不自然な事はないなと バッテラを食べながら思い直し とにかく今は目の前の寿司桶に並んだ尊いかどうかもわからない魚達の命をありがたく味わった訳である

話は少し変わるが 母との会話の中で最も多かったのは 誰々ちゃんも結婚して子供が産まれたよ的な話である

そして最終的な話の終着点はあなたは子供を作らないのということである それに対しての僕の答えは昔から変わらず 何かを育てたいという思いはないわけではないが それが自分の子供でなくてもいいのである
僕は母や父に育てられたのと同等にいろんな人に自分は育てられたということを実感していてそれがどうしても血の繋がった両親でなければいけなかったという結論には達さず もっと言えば万が一 今 両親に実は血は繋がってないんだと言われても何ら問題はないし 感謝することに変わりはないのである

そもそも僕は血の繋がりに余り興味がないというか そういうとこで人類を広く言えば生命体をカテゴライズしたくないという思いが子供の頃から強くあり 自分というのは宇宙に属する個でしかないのであって その中で色々な文化に触れ色々な素敵な出会いの中で大事な人やそうでない人が出来たりそこに血であるとか民族であるとか国籍等々を持ち込む事に少し違和感を覚えてしまったのである 人間は計り知れない愛情をあらゆるものから与えられる可能性があり 与える事が出来る可能性があることに僕は希望を日々見出しているのである(現にあらゆる動物に対してペットという概念を越えてかけがいのない存在として捉えてる人達も身近にいるではないか)
このような僕の持論を従来の日本人的幸せ(その事を否定してるわけではない)真っ只中の人達に持ち込む事は賢明ではないのはわかっているのだが どうか 親子愛という素敵なものがあるのと同様に
人類愛を生命愛をもっと持って欲しいと僕は思っているのだが どうやらただの変な思想を持った心配な息子という事でしかないようだ

とは言え やはり産まれたての赤子は可愛らしく1時間くらいは見てても飽きないくらいの容姿をしている

image.jpg


日をまたぎ むー君の実家に譲って頂ける車を取りに その車を見て驚きなのは今のマザコカーと全く同じ型であり同じ色のもので ただそれを車愛に満ち溢れてるむー君が大事に乗っていたことにより 今乗ってるステップワゴンが買った時の状態に戻されさらに所々チューンアップされたものを頂くという神様からの贈り物状態で 僕とトキロックは心の中でサンバを踊ったのは言うまでもない

フロントにステップワゴンのミニチュアが居てとても可愛い

image.jpg

大事に乗らしてもらいます

そんなこんなの神戸
ライブは僕らは最高だと思ってるんだけどね 神戸のお客さんに伝わった
かどうかは謎のまま

神戸また12月20日に行くよ お世話になってるRATのかっさんの旅立ちに花を添えに 関西の皆さん宜しくです!

ご予約はこちら http://www.mothercoat.com/ja/ticket?event=1586



posted by ギガディラン at 00:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ざっぱーん

なんか いろいろね

バスにぶつかってしまったり

ギターを投げつけたり

殴られたり


B68AC3A0-FF90-4B2D-BE07-527A56282AFF.jpg

そんな事がすべて愛おしく楽しくて思えてしまってる
僕の思考が混乱を招いてしまっている
こと


解っているのだけど

泥を舐めないとわからない事もあるんだと
泥の匂いを嗅がないと実感がわかないこともあるんだと
僕は思ってしまっていて  それが時に厄介だ
89511828-6C02-412B-9E8C-2553F0066CA7.jpg
トキロックには よくそれ楽しむのは趣味悪いよって言われる


僕はツマミがなんであれ
いつだってみんなで笑って美味いビールを飲みたいだけ
なんだけどね


HAPPYとのツアーは本当に楽しかった  あんな天然物のバンド
なかなかいないね  今回一緒に回って好きになりました

FC8649E4-0556-48B8-A08C-BA7A7ABEA23B.jpg

明日は名古屋 そこからなんだかんだいっぱいツアーしますよ
皆さんチェックして遊びに来ておくれ

10/03(金) 名古屋新栄 CLUB ROCK’N’ROLL (愛知)
10/04(土) 京都 GLOWRY (京都)
10/05(日) 北堀江 club vijon (大阪)
10/11(土) 神戸 SLOPE (兵庫)
10/18(土)仙台 FLYING SON (宮城)
11/02(日) 新宿 MARZ (東京)
11/05(水) 新宿 JAM (東京)
11/13(木) 札幌 SPIRITUAL LOUNGE (北海道)
11/14(金) 札幌 DUCE (北海道)
11/15(土) 札幌 SOUND CRUE (北海道)
11/16(日) 札幌 Sound Lab mole (北海道)
11/28(金) 天王寺fireloop (大阪)
11/29(土) 渋谷 LUSH (東京)
12/04(水) 恵比寿 BATICA (東京)
12/05(金) 心斎橋 COMPASS (大阪)
12/06(土) 名古屋池下 CLUB UPSET (愛知) 
12/07(日) 学芸大学 MAPLE HOUSE (東京)
12/12(金) 渋谷 TSUTAYA O-nest (東京)
12/19(金)京都 nano (京都)
12/20(土) 神戸 RAT (兵庫)
12/21(日) 心斎橋 Pangea (大阪)










posted by ギガディラン at 22:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

満月を後ろにして大猿になった気分で

昨日は月見ル君想フに
新体制のボアズ  石原が少しふっくらしていて
フォルムがASKAのようであった 
笑っちゃうくらいの爆音が心地良かったな
(ステージ前の子耳塞いじゃってるけど、、、)
爆音で僕が食べたガパオライス的なものの皿が
吹っ飛んで割れた
1CAEB076-84BC-49D2-93A3-27E7AD01556C.jpg

皿割れるくらいの音出せるんだから
もっとやればいいのに

そのままJAMへ 
月見ルでも呑んでたから 3ドリンクしたのだが
あっという間に呑み切り お願いして飲み放題に
変えてもらった   ソコラノもsalsaも空きっ腹も
ぐっとキタけど  昨日はドンマルが素晴らしかった
ほぼ寝かけてたんだけど 起きて踊れるくらいに

JAMのオールナイトの感じ 好きです

ヘンリーテニス奥村さんも来てて  奥村さんも
いい感じにお酒入って少年のようだった

久々に漫画喫茶で寝た

バイトに行って深谷に戻って来たものの
家に帰る交通手段がなく(迎えを頼めるメンバーがいなかった)
ガストで4時間 女子高生や大学生に囲まれながら
ご飯食べて ドリンクバーを酷使している
歩いて帰れば良かったとも今になって思ったりもしたが
案外 居心地は悪くない

22日の奥村さんと共作している特典音源の仕上げを
帰ってやらなければいけない どんどん欲が出てくるもので
キリがないのだがやり始めると楽しくてやめられない
(やり始めるまでは割とダラダラしてしまう、、、)

そんなこんなでイベントが近づいて来てます
月曜日です 月見るにはもってこいです
満月を後ろにして大猿になった気分でやらせてもらいます
859E1E75-3E00-4CEB-9087-A72A5F2DC174.jpg
トキロック きっと月見ルのベースアンのキャビash down だから
ご機嫌だろうな

まだまだ予約取り置き お待ちしてますよ!!


大丸2︎9/22(月)祝前日
青山 月見ル君想フ
henrytennisと共同企画2マンライブ!
"C-22+T"
adv/\2500  start 20:00
前売券購入者に
ギガディランと奥村氏の
共同制作特典音源プレゼント!


12D5514C-99A7-470E-8107-6D8D08FFC779.jpg

posted by ギガディラン at 00:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

いよいよ明日は"N G vol.3" in OSAKA

8月の末にロシア行ってから
企画の準備 レコーディング リハーサル ライブ
をぐるぐるぐるぐる 
もちろん合間にはバイトをしたりもしていて
畑もだいぶ荒れた感じになってしまっていたり 
マルチタスクの効率の悪さを思い知りながらも
あれもこれも、、、 でも会社勤めの人はこれが
普通なんだろなと思うと甘ったれてはいけないね

バンドの中ではどこまで規律を正すかってとこは
永遠テーマかもしれない ほっとくとどんどん緩くなって
行くし かといって厳しくすると皆 嫌になっちゃうん
じゃないかと それで人に言わないと 自分もどんどん
緩くなっていく傾向にあり そこの部分が一番問題だな
と思う訳で 背中で語れるようになるまでにはまだまだ
時間がかかりそうだ 

そんなこんなで明日は" N G vol.3" in OSAKA
(N Gとはmothercoatが提案するライブハウス型新感覚飲み会である)
ゲストにbradshawを迎え2man そして今回のフードは
カンボジア料理屋からの刺客 堕天使かっきー君がカリー
を出してくれます

今回は昔の曲も少し練習したのでやろうかなと
3連休終えたばかりの平日ど真ん中ですが
みんな会いに来て欲しいです

前売り2000円+1ドリンク

タイムテーブルは
オープン/19:00
bradshaw/19:30~
mothercoat/20:25~
飲み会/21:30~ もう帰ってくれと言われるまで

となってます

21時半からはチャージフリーで誰でも入れて
ドリンクが1杯400円 3杯1000円 飲み放題2000円

と飲み屋びっくりな感じなってるので
万が一ライブ間に合わなくても顔出しに来てくれると
嬉しいです
あと vol.1来てくれた人はその時の半券がドリンク代
1杯無料券
になります

あとマザコポイントカードこの日は2倍押しですぞ!!!

何せ僕はみんなに会える事を楽しみにしてて
そこでスコットランドの独立問題について議論を交わしたり
iPhone6を予約したかどうかを確認しあったり江角マキコさんを
陰ながら励ましたりだとか出来ればいいなと思ってます

とにかく明日は北堀江vijonで乾杯しましょう! 


NG_vol3_A3.jpg










posted by ギガディラン at 13:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

ツタ エタイ キモチ

今年の夏 凡人ハウスの車停めてない方のガレージまでツタが伸びてきて
たので僕はこっそり何本かこっちへ伸びなさいと仕向けておいたら
いい感じに伸びていって いよいよ脚立の方まで来たので
君は頂点を極めなさいと 巻きつけておいたら
素直に登っていってる可愛いツタちゃん

25AB48A2-C831-423B-98FD-8CE860062B96.jpg

A7EECD8A-151D-4610-9109-9A1D6C365986.jpg

78CC8730-DB3B-443C-98C3-F91356786400.jpg

残り少ない夏ですが 登り切ったら
僕のツタアートは完成です


ロシアから帰って来た時が楽しみ


posted by ギガディラン at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しくやっておくれと言っておくことくらい

母に電話をする 明後日からロシア行くんだけど
もし何かあっても 外交問題にしないように と

あらそうなの まあ あなたの生命保険
1000万くらいおりるかしら と

予期せぬ出来事に備える事が出来るとしたら
予期せぬ出来事が起こった後もみんな楽しくやっておくれと
言っておくことくらい

あとは予期すべき楽しい事へ向かって日々を送ればいい
ウラジオストク   やっぱりドキドキするね
ちょとソワソワもしてるね

518AD310-A65B-46F5-B0F3-A6AC97322AA1.jpg



それはともかく機材をどうや振り分け持って行くか考えないといけない
飛行機で行くツアーは毎度の事だけどパズルゲームのよう
今回は機内持ち込み1人1個の預けも20kgまでのを1人1個という
難問  でもきっと知恵を絞ればほぼほぼ持っていけるはず

頑張れジュンペイ! 頑張れトキロック!

実は今回 空港から通訳の人が来てずっと付いてくれる
らしいんだけど  それが日本語からロシア語なのか
英語からロシア語なのか定かででなく 
英語からロシア語の場合
僕が現地の人と会話する時 トキロックに
日本語を英語にしてもらいトキロックが通訳の人に英語を
ロシア語にしてもらい通訳の人が現地の人に伝え
その応答を貰うのにまた同じプロセスが必要になるという
カオスな状態になる事が予想される

頼むぜトキロック!

さて 明日も朝からリハーサルなので そろそろ


昨日今日ととても涼しくて 気持ちいい 

おやすみなさい









posted by ギガディラン at 00:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

ふと

どれだけ 信念があったとしても
"ふと "する瞬間はある

35歳 この生活で大丈夫か? 結婚は?子供は欲しくないのか?
周りを見てみろよ   不安になる要素たっぷりだ

メンバーを巻き込んで 小田舎に住み自分の欲望 理想を
追い求めてる痛い夢想家と罵られても不思議じゃない
(メンバーで住んでることは皆の総意だと信じてるが、、、)

僕のA面はとても頭がいいが僕のBメンは驚くほど頭が悪い
知能のカケラすらない その事が時折 僕を苦しめる

そして 人並みにふとした瞬間も訪れる
才能ないのにしがみついてるだけじゃないのか?
別の生き方なんていくらでもあるだろ

A面の知識と論理が肩を叩く
僕は振り向かず   いつも"ふと"仕返す
そっちにいったってこっち側に"ふと"し続けるだろ

何せ僕は頭が悪い

早く新しい1stアルバムを出したい

今はそれだけ






posted by ギガディラン at 00:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

yoshi/ashi

ここ数日 涼しい日が続いて 過ごしやすい

8月に入って東京で3本 神戸 名古屋とライブをやった
物販で売り始めたジャガイモは毎回完売して 嬉しい限りである
ライブもまだまだ要練習な部分もあるが 終わった後 凹んで
ビールも飲みたくないみたいな事はなくなってきている
要は徐々に良くなって来ているという事だ

イベントに誘って貰えるのは本当にありがたいと思っている
もちろんライブハウスの方もイベンターさんもバンドマン
もいろんな思惑があってmothercoatを誘ってくれていると思うのだが
果たしてその期待のどこまで応える事が出来ているのかはわからない

自分達のステージをやるという点においては応えれているつもりであるが イベントのワンピースとしてそのイベント全体をお客さんが満足して
帰れてるか またそのイベントに足を運びたいと思わす事が出来たかに
おいては疑問がある
イベントに誘われたら どんなイベントであれ僕はまず前向きに検討するしスケジュールと条件が合えば出たいと思ってるのだが
僕らが出る事が集客に繋がらなかったり 赤字になる要因のひとつになることもしばしあるのも事実だ
もう少し出演の可否を決める際に 誘ってくれる方ともう1歩深いやりとりをしなければなとも思う
どのイベントもお客さん来て欲しいと思うし 盛り上がって欲しいなと思うし出来る限りの告知はするのであるが どうしても自主企画やお得感があるイベントに集客は集中してしまうので
誘われたライブは基本断らないという信念も良し悪しがあるなあ
と思ったりしている  少し考え直さないといけない時期が来てるかもしれない

今月のロシアのフェスティバルまでは黙々とレコーディングとミックスを
どうしてそんなに時間かかってるんだい?と思われているかもしれません  たしかに少々かかり過ぎです それは僕自身(ジュンペイも)が勉強中な事が多過ぎていろんなやり方を試しては成功したり失敗したりを繰り返している事とライブ活動を並行してやり続けてるって事と  期限を設けてないという事が三位一体っとなって完成を遅らせているに違いありません   っていう言い訳を一喝してくれるような  鬼コーチ募集中です

9月になったら大阪での自主企画 東京で共同企画 があります
 じゃがいもだけでなくトマトとか茄子とかも販売出来たらいいなと思ってるし 新曲や昔の曲もセットリストに組み込んでいく予定なので
是非 今からスケジュール空けといて欲しいです
どうぞよろしくお願いします


【大阪】
9/17(水)@北堀江vijon
mothercoat presents
" N G vol.3"
open:19:00
adv:\2000
guest:Bradshaw 


【東京】
9/22(月)祝前日@月見ル君想フ
 henrytennis/mothercoat 共同企画
"C-22+T"
open 20:00
adv:¥2500+1D
前売購入者にはギガディランと奥村氏の共同制作特典音源をプレゼント!

チケット取り置きは http://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming にて


数日前から同居している カマキリのマッキー君の動向を毎日眺めている
凡人ハウスの中には沢山 虫がいるから 餌に困ることはないと思うのだが
実際どうやって捕らえてるかは謎だ  
DCFE12A1-B00A-47BD-BD46-54A1C74941BA.jpg


そして僕は彼女に夢中だ  

posted by ギガディラン at 14:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

なっただけの話

頭の中が立て込んでいる   
そしてどれもそれなりに大事で
順序をつけては首を傾げ
あらゆる方向に
行っては今はこの時ではないと
戻りまた違う方向へとちくはぐな
日々を送っている

考えさせられる事も沢山あった
その事をここに書くべきだと思った
まま 溜め込んでは 旬を逃した

ただその中でもやはり
旬を逃しても僕の頭を
また心を揺るがした事を
近々書きたいと思ってるって
事を書いただけのブログを
書きたくなっただけの夜

とりあえず フジで観た
オノヨーコが圧倒的に僕の心を
引っ掻いたこと

あなたと接する事は 世界と接する事
この世界に生きるということは
あなたと生きるということ

僕が子供の頃から思っていた事と
ジョンとヨーコが想像していた事は
そんなに変わらない ただ
ヨーコには僕にはない圧倒的な
凛々しさがある  

ほんとに体感出来て良かった
BEAFDAB0-A97C-4A90-9AE8-64FC919DCCD4.jpg
posted by ギガディラン at 00:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

レシート要らない顔

" N G "in Tokyoを終え幾日か経ってしまった
すぐお礼の言葉を述べたかったのだが ありきたりな言葉に
苛まやされ 悩まなくて良いはずの 来てくれて関わってくれて
ありがとうが素直に言えずにいた 

それは僕にとってはあまりにも大きなありがとうで
言葉で代用出来るような代物ではないような気がしていて
述べれば述べるほど嘘っぽく感じてしまうような
そんな感謝の気持ちであったが
巡り巡って言葉にすればまごうことなき
ありがとうございました

面倒臭い性格で申し訳ない

NGの次の日は 限りなくオフの日にしようと決めていた
バンドの事も考えず只々 ネットでお笑い動画を布団に
転がりながら見ていた   テレビという枠の中でそれに関わる人たちが
思い思いに戦っている姿に僕は感動し続ける
一線超えて面白いものはテレビには映らないけど
不自由故の工夫やセンスが常に光を放っている
その事が僕を幸せな気持ちにさせる 
といってる凡人ハウスにはテレビがないのだけれど

こうやって僕もネットで番組を見てテレビ業界を困らせている
1人なのかもしれない

それでいいのである
テレビも書き物も音楽もみんな 困ればいいのである
困ったとこから新しいものが生み出される
For the times they are a-changin

そんな 完全なる休日を堪能し
今また 次なる企みとやるべき事に
追われる日々に戻っているわけだが
最近 気づいたくだらない事がある
唐突に思ったのだが どうやら僕は
レシートいらない顏のようだ
そういう相が出ているのかもしれない
そういう空気を無意識の内に漂わせているのかもしれない
常々 コンビニ等に行くと袋を貰うほどの買い物はしないので
袋はいいです~と言うのだが
何も言わずにいるとレシートも渡されないである
以外かもしれないが僕はトキロックが家計簿をしっかりつけてる
事もありレシートを貰う人なのである
が  レジのマニュアルとしてレシートを渡すことが常であるだろう
店員さんがこいつはレシートを貰わないタイプの人間だと
認識してるふしがあるのだ
それはレジの方を観察していれば一目瞭然で
店員さんは明らかに個人的見解でレシート要る顔と要らない顔を
瞬間的に判断し渡したり渡さなかったりしているのである
そして僕は先ほども書いたとおり どうやらレシート要らない顔
と判断される率が高いことをこの場を借りて打ち明けたい
そして会計後 僕がレシート下さいと言うと
皆 こぞって意外そうな表情を浮かべながら
あっすみません とレシートを僕に渡すのである

そういった事が積み重なったので
僕はいつの間にか袋なしでレシートだけ下さいが
口癖になっている 
おそらく行きつけのコンビニ界隈では
"袋なしレシートロン毛野郎"というあだ名をつけられてる
気がする

とりあえず髪切って"袋なしレシート君"くらい爽やかな
感じの印象のとこまで這い上がりたいものだ



posted by ギガディラン at 15:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

尻叩きロボット"怒りん坊君"

籠原駅の近くには ちょうど良い 喫茶店がなかった
喫茶店を求めて 歩いた やけに細い月を眺めながら

ちょっとした国道沿いの珈琲館が0時まで開いてたので
ふらっと入ってアイスコーヒーを 
今日こそはと 歌詞を書き始める 
店内には軽快なJAZZが流れていて 歌詞を書くには少々耳障りである
もちろん はかどらない そんな事は
わかっていた おそらくBGMがなんであろうと...
いろんなテーマで一節書いては
書ききれる気がせずテーマを変える 

巡り巡って 愛の歌を
照れながら歌いたいというとこに行き着く 
こういう詩はメンバーと一緒に住んでると
知らず知らずの内に作りづらくなってのかもなあ

明日のリハで歌ってみて しっくりくれば 
7/9 は 歌詞ありの "ten pura"が聴けるよ
(いやいや 普通 ちゃんと作ってから歌うのが
当然でしょって 日々 怒ってくれる
"怒りん坊君"っていうロボット誰か開発して欲しい)

話は変わって 昨日はMARZのNew Actionを観に行って来た
最近 DJと五分でやり合うと バンドの出音が負ける傾向にある
事を危惧していたのだが やっぱりskillkillsのロウの出し方は
素晴らしかった おそらくバンドの出音と乗り込みのPAさんの腕が
良いんだな あんな踊りにくいビートでも
カラダが勝手に踊らされる 最高の楽しかった
が また 歯止め聞かず 飲み過ぎた 
でも 楽しくて気持ち良くてお酒がすすむバンドって
ライブハウスシーンにおいては宝だよ 

話はまた今日に戻って
ここのとこ家に帰ってなく不摂生が続いたので 
久々にトキロックのちゃんとしてるであろうご飯が
食べれるが嬉しい

写真.JPG

おっと もうこんな時間 おやすみ おやすみ 



◆07/09(水) @ 新代田 FEVER(東京)
mothercoat presents " N G " vol.2
open/start/act: 18:30/19:00/20:55
adv/door: ¥2000/2300+1drink
bands: The Flickers, How to count one to ten
チケット:ローソンチケット【L-CODE:71777】イープラスで販売中
チケット取置き予約
: ticket@mothercoat.comまで

  
posted by ギガディラン at 03:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

耳元を

奴は飛んでいる 奴の一刺しが

私の一夜を台無しにする


いや 既に台無しになっている


羽音に耳を傾ける

5.1chサラウンド


気づけば小鳥のさえずりが





posted by ギガディラン at 04:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする