2015年07月14日

いよいよ明日"OQUZ"発売開始

アルバムが発売される 3年ぶりに
ツアーをまわるたびに次はアルバム持って来るからと
言い続けて約2年 出す出す詐欺にもようやく終止符が打てそうだ

image.jpg

今回 もっとも時間がかかったのはレコーディングとミックス作業で
ある いろんな録り方を試し あーでもない こーでもないと
やってるうちにどんな音が録りたいかもブレてくるという
危うい時期があったり 機材を買い足した故に 録り直したり
気分が乗らないと良いものは録れないという 自分の気分待ちに
あまりに寛容になり過ぎたりetc...
あと 今回本来サウンドマスターであるべくジュンペイさんの調子が
悪くて(僕が追い込んでしまった部分もないとも言えないが)
所謂スランプ状態であったと僕は思っているのだが
その結果 ジュンペイがレコーディング ミックスしたのは1曲しかなく
それはジュンペイにとって不本意(前作Allergiesも彼にとっては不本意で
あったが)なことであると思うし僕にとっても不本意である
故に今のところ制作において(ライブにおいては満足している部分もある)
はメンバーにエンジニアがいるという最大の利点を生かし切れてない
ので次に期待である
発売前日のめでたい時期にこんな事を
赤裸々に書いてしまう自分もどうかしてるなと思いながらも
お待たせしてしまった理由を真摯に述べることで
この詐欺まがいの集団を許して頂きたいなと 甘いか?
音としての最後の砦 マスタリングは前から気になっていた
設立日が僕の誕生日と一緒でもあるM's masteringで滝瀬さん
にやって頂きました それもアナログテープに一度録音してから
それをマスタリングするというやり方で(この事については後日
ちゃんと書こうと思う) 結果 全体に温かみのあるサウンドになり
とても満足している
そしてそれらを経ながらの
タイトル 販売形式 販売方法 価格 送り方等々、、、、、、
会議のたび 議論は長引き 実際そこそんなこだわりいる?という
ようなところや 時に感情が本質の邪魔をして全然違う議論が
巻き起こったり 大通りも横道も渋滞に渋滞を重ねての
今日であります

CDを出す出さないも色々議論しましたが
とりあえずコンパクトディスクがもはや
コンパクトでも何でもなくなってしまったし
ディランが言うように

ふと気づけば何もかも変わりゆくことこそ真理
それならば今日の先頭は明日のびりっかす
とにかく時代は変わりつつあるのだから (時代は変わるより)

僕の根底にはその感覚があり
早いとか遅いとかなどに捉われず
今の自分たちの旬の出し方でやることが一番だなと
こうなりました

image.jpg

image.jpg

詳しい販売形式については
こちらをhttp://www.mothercoat.com/ja/news/1878

レコードプレーヤーがない方はジャケットをお部屋のお洒落ポイントに
飾っておきましょう

Tシャツは着て 汚れたら洗濯して また着ましょう
街で着てる人を見たら ちょっとした同志感を感じましょう

ハイレゾ96k24bitに関してはお好みでどうぞ
44.1k16bitでは感じれない空間を感じれるかもしれません

パソコンがあればそのままCDクオリティー(44.1k16bit)を
CDーRに焼けばいいだけなので もしいつもCDプレーヤーで
聴いてるって人はその一手間を愛おしく思いましょう

スマートフォンの方は44.1k16bitサイズの方はストレスなくダウンロード
出来るかと思います お好みのアプリで聴きましょう

パソコンもスマートフォンもないという方
giga@mothercoat.comまでメール下さい
独自方法で対処します

メンバーが入れ代わるたび ガタガタになりもしますが
這い上がって来るのがmothercoatだなと ある種 最強バンドだなと

兎にも角にもフクノスケにとっては正真正銘の1stアルバムであり
我ながら傑作が出来たと自負しております
これ聴かずして未年を終えることは不可能に近いとさえ思えてます

どうか 皆さんの口を使って 間接キス的なドキドキ感で
"OQUZ"を広めていって貰えれば羊とてうれションするでしょう
どうか3年ぶりのニューアルバム楽しんじゃってください
よろしくお願いします!!!

明日から公式通販で買えます
"GOHUM"(10 tracks data)のみはband campで発売開始です
iTunes等々は しばしお待ちを
今週末から始まるツアーにも勿論持って行くので
幸運な京都 大阪 東京の皆さんは足を運ぶべきであります
お待ちしてますよ 僕はいつでも




posted by ギガディラン at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ギャバンが言っていた

先週末から6日間ほど関西にいた
socorefactory周年イベントも
Meleでのイベントもネコフェスも
それなりに楽しくてそれなりに退屈で お酒がいつも僕を許してくれて
電車で寝過ごし ヒッチハイクをしたり
弾き語りに多くの人が集まってくれた事が嬉しかったり
大喜利の場の難しさに苦戦したり
10年振りくらいにラブホテルに泊まってみたり
結果 体調を崩してしまったり
充実した6日間であった
お客さんや友人と過ごした時間はどれもこれも特別な時間であった

しかし こんな事で充実してていいのかという不安が付きまとっている故に
上記のような弱冠自虐的な言い回しを含む文になってしまっている
ことを突き詰めると僕は僕のやるべきことをずっと後回しに
してしまってるという事実が日々の楽しみを蝕んでいるという結論に至り
その事にケリをつけなければ もう先へは進めないし
自分の不甲斐なさが最大のストレスである

最近 宗教についての本を読んだのだが どうやら 僕の思考は仏教的思考が
強いみたいだ 簡単言うと神に認められる(最期の審判の為に行動する)的な
思考や 来世の為に今世の行いを良くしておく的な思考ではなく ただただ
今世で仏に近づけるか(僕にとっては僕の描くアーティストとしてあるべき姿に
近づけるか)を日々 探求しその為の苦楽を惜しまないというような
思考であることを知った

ただ モノを作る上で悟りの境地みたいなものに到達する事は
もう作るモノがなくなったと言ってるようなものなので
思考回路は似ているがベクトルは真逆のようなものである
(そんなに仏教の事を勉強した訳ではないが 多分、、、)

最近はジュンとフクノスケの成長の早さに脅威を覚えている
色んな事を吸収し挑戦し良いことも悪い事も糧にしていく様は圧巻である
刺激的である

若さ若さって何だ?
ふりむかないことさ
愛って何だ?
ためらわないことさ

ギャバンが言ってるので
間違いないだろう

いやいや いつからギガディラン
中年気取りだ 関心してる場合ではない

話を大きく変えて
7月20日に新代田FEVERでカナダツアーを一緒に周ったバンドで
凱旋イベントをやるのだが なんと言うか
特別な思いが芽生えたツアーだったので
ファイナルも幾分気合い入ってます
お時間許す限り駆けつけて欲しいと思ってるので
隠れマザコファン含め宜しくどうぞです!

7/20(祝)新代田FEVER
"NextMusicFromTokyo vol.7 final"
open:17:00 adv:2000+1D
w/otori
ATLANTIS AIRPORT
PENs+
オワリカラ
OA:午前3時と退屈


チケット取り置きは
http://www.mothercoat.com/ja/ticket?event=1780
まで
posted by ギガディラン at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

曖昧なターンテーブルに針を落とす

6月に入った 手帳とにらみ合うこと30分
ため息を突き飛ばし 何故 もっと先のスケジュールを
把握して5月にやれたであろうことをやってこなかったんだと
10分ほど自分を責める

先月 実家から持って来たレコードプレーヤーを
ようやく聴けるようにする

image.jpg

あまりにレコードに無知であった故
針圧調整等々 自分で出来るものなのか 調べている内に億劫になってしまっていたのである
実家では母親がたまにクラシックをかけていたが 子供の僕は使い勝手の面でレコードよりも
カセットの方が優れていると感じていた 音が良いとか悪いとかはギガ家は無頓着であるにも関わらず
とにかくそれなりのものは持っておきたいという見栄っ張りな性格が働いてか
そこそこのステレオが家にはあった
今はなんでもレコードで聴きたくなっているが きっと僕のことだからすぐ飽きてしまうだろう
そして次はカセットだ!なんて言い始めるだろう そして愛すべきはやはりMDであろうと豪語
して死んでいくのだろう 

昨日のスタジオでは 先日フクが弾いていたグッドフレーズを元に新しい曲を作り始めた
とにかく時間をかけず導かれるままにある程度のところまで固めてカナダで試しにやって
みて その後冷静にこの曲がクールがどうかを判断しようと思っていたのだが
今日のスタジオでの録音を聴く限り 僕が乗っけた鍵盤のフレーズ(もしくは音色)が驚きに良くなくて
今 こっそり凹んでいるところだ これは来週までになんとかしなくてはいけない 

昨日の夜は活動の曖昧な部分をきゅっと締めようというミーティングをしたのだが
話はいろんな方面に飛び火し大変であった その席でジュンペイ以外は結構 酒を呑んだので
皆 今朝はそこそこのグロッキーであったことは言うまでもない
そして相も変わらず 曖昧に今後の事が決まっていった 

アルバムの方の出す出す詐欺にもそろそろ決着をつけないといけない
レコ発は皆 頭を丸めて登場しなくてはいけないレベルだよ まったく

明日はSalsaのレコ発を観に行ってくる あまり飲み過ぎないようにしなくては












posted by ギガディラン at 19:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

宇宙に僕

若かりし頃は 振り切れる事が美徳と感じていた
振り切れてないことを中途半端と感じ
必要以上に苛立ちを覚えたり
自分の中途半端さを棚にあげ 他人の
生き方を中途半端と見下したり

そんな自分が今もいないわけではないが
世界と関わり 社会を知れば知るほど
右か左か 0か10かどっちかじゃないと
なんてことは言えなくなる(言った方が盛り上がる事はあるが
それはエンターテインメントとして楽しむ部類のものに限られる)
し言いづらくなる
年をとると 角が取れて丸くなるなんて言われる事があるが
それは三角形でしか考えられなかった自分がやがて四角形になり 五角形になり
どんどん多角的に物事を考えれるようになっただけの話で 丸のように見えて
よく見ると凄まじい数の角が立っていて より多くのエッジを効かす事が出来るように
なってきた姿ではないかと 僕は思っているのだが 
10代の自分から見たら やはりつまらない大人の一種に見えてしまっているかもしれない

とは言え 大人は楽しい 一概に大人という単位ではくくれないことはわかっているが
それでも大人になって良かったと思えるし もっと大人になりたいとも思う 
宗教観のない僕はある時から 自分が宇宙の中のワンピースであることを意識するようになった
おそらく信仰や哲学というようなものは人間が得体の知れない恐怖から少しでも自分の心を守る
ための知恵である(あった)と僕は思っているのだが 宇宙の中のワンピースである事に関しては
絶対的な事実であり スピリチュアルなものでもなんでもない
それでもその事実を認識することで僕はより多くの得体の知れない恐怖を受け入れる事が出来ている
(得体が知れてる恐怖はただただ怖がればいいものである)
簡単に言うと 僕は 僕と宇宙から 宇宙に僕という認識に変わったのである
これはあまり良い例えではないが 
僕の人生という舞台があるとして台本も監督も演出も宇宙(>地球>世界>生命体>人類>)であり
その中で最善を尽くすという感覚に近いような ちょっと違うような 
今はまだ的を得るような伝え方は出来ないな...
僕と宇宙という認識の頃は とにかく自分の台本があり それを他人<社会<国<世界<生命体<....
に崩されたり そもそも台本すら書けなかったりする事で 苛立ちを覚えたり 落ち込んだり 
塞ぎ込んだり 生きる事が嫌になったりしていて 僕が宇宙とどう関わっていくか どう対峙していくか
という あまりにもアンコントローラブルなものと自我を分けて考えていたのである
それ自体が馬鹿げているし こんな事を続けてると人を傷つけかねない
(実際 少し傷つけてきたかもしれない) し行き辛くなる一方だと感じたので 
宇宙(アンコトローラブルなもの)の中のパーツとして自我を持つという事が
今はとてもしっくりきている 

とにかく宇宙の中でいろんな事はおこるものだ 従うも抗うも自由であるが
自我の努力を惜しまず 最善を尽くすことが楽しみでありたいと思う 今日この頃である


明日はソロで弾き語りを渋谷HOMEで 
mothercoatとは違ったギガディランをお暇合えば
是非 観に来て下さい
僕は21時10分から 

2015_05_30_土 @ 渋谷 HOME(東京)
BLACK COFFEE vol.7
※ギガディランソロライブ
open/start/act: 18:00/18:30/21:10
adv/door: ¥2000/2500+1drink
ライブ: yumeiroecho, frills, kotoko,日下奈央美 with Buclic



明後日は吉祥寺 曼荼羅でmothercoat
曼荼羅ということで セットも少し変えてやりますよ
僕らは18時半から
2015_05_31_日 @ 吉祥寺 曼荼羅(東京)
「踊るように倒れそうに」
open/start/act: 18:00/18:30/18:30
adv/door: ¥2300/2800+1drink
ライブ: 雑魚猫タワー, 太田美音(マイクロコズ)





posted by ギガディラン at 22:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

こだわりの無駄な部分が削ぎ落とされていく in GREENSBORO,NC

随分と間が空いてしまったが 忘れていた訳ではない
ようやくまとまった時間とパワーを確保が出来たので
USツアー日記の続きを 

4/9

ニワトリの鳴き声で目覚める 昨晩 ここには外にもシャワーが
あるよ聞いていたので行ってみる 母屋の横の庭ともただの森とも言えない
ところにひょこんとシャワーが付いているではないか
朝日の木漏れ日と共にシャワーを浴びる
ニワトリ達の卵で目玉焼きを作り
パンとサラダとサンドして食べる  
明るくなって全貌が明らかになった池の周りを散歩してると
あっと言う間に出発の時間だ 

いろんな価値観や環境に触れ合う事で 頭の中だけで
構築されたこだわりの無駄な部分が削ぎ落とされていく

ノースカロライナ州グリーンズボロに向けて車を走らせる
僕が運転をしフクが助手席に
道はフクに任せる 途中で
道を間違ってるな(遠回りしてるな)と感じていたが
フクに任せる とにかく任せるという事が
重要なのである とにかく失敗したなと
自分で思い 自分に苛立ち 自分で修正する
中(取り返しがつくような失敗で収まるような
ことであるなら)で成長していく事が
mothercoatの一員として大事だと僕は思っている
のだが 僕の個人的な考えでロードインの時間に
遅れて良いという理由にはならないので
僕は僕で自分の考えに対しても常に疑問符を落とし
時と場合を選び続けなければいけない

途中でジュンとジュンペイコンビに
運転 助手を代わりグリーンズボロにちょい遅れで到着する
今日はライブ前にとあるスタジオで
スタジオライブとインタビューを収録する事に
なっていたのである(このスタジオの主であるランディーのバンド
がSXSWでオースティンに来ていて たまたま道を歩いてたら
カッコいい音楽が聴こえてきたので入ったというのが
僕らのライブで その後 音源も買ってくれて帰りの車内でずっと
流しながら帰った後に調べたら あれ グリーズボロ来るじゃないかと
それならば 自分達がやってるWEB番組にも出て欲しいという事で
メールが来たのであった)
見た感じは言い方悪いが ボロボロの建物の中に
あるボロボロのスタジオであるのだが
収録はそこそこ本格的で少し緊張する 
"nipple cider"を演奏し 

10613055_10153254403189540_2764594603600826439_n.jpg

インタビューを終える 
いつ放送されるかは まだわからないが 
気ままな感じもあったのでいつか連絡くるでしょう 

Wendy'sで小腹を満たして
今夜の箱というか家へ 
今ツアーでハウスショーした中では最もちゃんとした
家であったが こんなとこに人が集まってくるのかな
と 今夜も寂しい感じになるのかなと失礼な事を思っていたのだが
始まってみたらびっくり どこからともなく 続々と集まって来るではないか
ランディーとマット周辺の人が僕らの事を宣伝してくれてたことや
実際でオースティンで僕らを観たというバンド仲間等々が集まってくれた
ことやら何やらでライブは大盛況であった 

11011006_749766645140697_2580389565259521681_n.jpg 

ランディのバンドもゴリラズみたいでクールであった
マット(DJのサカグチマナブに存在が似ている)の彼女がとてもキレイで
なんでこんな男にこんなキレイな娘がと嫉妬してみる

結局 全部終ったのが2AM くらいで僕とトキロックは疲れて
そのままバタンキュー 他の3人はランディー達のスタジオで
打ち上げというかアフターパーティーみたいなのに
行って大変だったようだ(ハッパピーポー達との止めなければ延々と
続くセッションに巻き込まれて帰れなくなったらしい)

カロライナ地方に入ってからまた良い波が来ている
明日は再びノースカロライナ州へ いよいよUSツアーも終盤戦である

 
posted by ギガディラン at 13:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

さて どうなることやら

USツアー日記みたいものを書き終えないままに
5月を迎えてしまったが いつまでもアメリカな気分では
いられない もちろん 書き終える気ではいるが 
さてどうなることやら

日本に帰って来てからも いろんな事が起こっているし
いろんな事をサボっている いろんな事は花粉のせいにしておけば
大体の事は納得出来る 今年は特にぐずつきが激しいのは
周知の事実なのだから

僕らが植えたネギたちは夏に向けて着々とネギ坊主を咲かせ始めている
慌てて収穫しているが 追いついていないのが現状である 
そんな中 夏野菜を植えたりもしているが さてどうなることやら

先日は凡人会なるものを密かに開催し 前から招きたかった友人を
招いてパーティーをやったのだが女子が集まると 存外 下ネタがフィーバー
して盛り上がるという現象が起こり そこにご近所の羊の飼ってる事で
有名なヨシオさんがふらっとやって来て 昭和の男が油を差して
凡人ハウスは望ましいカタチの炎上をしておりました 
僕もメンバーも随分とリラックスして楽しめた日になった事もあり 
また やれればなと思ってますが さてどうなることやら

そして 4月の新宿LOFT 仙台SHAFTと調子良かったので 
この勢いのまま5月のツアーも良いものなれば良いなと思ってる
とくに凱旋みたいな気はなかったのであるが
周りがそういった感じで盛り上げてくれるので
あやかれる部分はあやからしてもらおうかと
何はともあれ 成長したであろうmothercoatのライブを
目撃しに来て欲しい事は確かである 

◆05/03(日)
@ 新宿 JAM(東京)
JAM FES 2015
bands: 6日間で300組以上のグループが出演!
イベントウェブサイト:
http://jamfes2015.com/top.html

◆05/06(水)
@ 南堀江 SOCORE FACTORY(大阪)
Moccobond&マイミーンズWレコ発
bands: Moccobond, マイミーンズ,
GRIKO, ガリザベン

◆05/07(木)
@ 北堀江 club vijon(大阪)
club vijon pre.
[その時歴史が動いたような気がする]
~mothercoat USツアーから大いなる帰還~
bands: AYNIW TEPO, hrimnir,
aomidoro, カトキット, 吉野, アカルイミライ

◆05/08(金)
@ 新栄 CLUB ROCK'N'ROLL(愛知)
発育のいい音感
bands: the senca, ザ・サイレンズ,
ジェットサンダース

◆05/09(土)
@ 下北沢 GARDEN(東京)
「Grab the world!!」
〜USツアー凱旋だよ、全員集合!〜
bands: BO-PEEP, ZARIGANI$,
MOLICE, tokyo pinsalocks, つしまみれ
その他: 【food stand】渋谷カンティプール(ネパールカレー)

◆05/23(土)
@ 下北沢 BASSMENTBAR(東京)
『Beat Happening!
下北沢7DAY PANIC!極GROOVE!』
bands: H Mountains, my letter,
A Month of Sundays, ドミコ

◆05/26(火)
@ 渋谷 club asia(東京)
【ROCK ACTION】
bands: Buffalo'3, Day and Buffalo,
The Roamers, thatta, ...and more!!
DJ: 遠藤孝行(FREAK AFFAIR/New Action!), 八木橋一寛(KIWA KIWA/MELODIC SUNSHINE), and more...
その他: ASAKA(VJ), みやん軒(FOOD),

◆05/31(日)
@ 吉祥寺 曼荼羅(東京)
「踊るように倒れそうに」
bands: 雑魚猫タワー, 太田美音(マイクロコズム)

イベント詳細とポイント貯まる
チケット予約お待ちしてますぞ!!!
http://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming


現在 USツアーを経てmothercoatの音源が全て売切れてしまい
売れる物がTシャツとネギだけになってしまっている
2015年 渾身のニューアルバム"OQUZ"を日本でも早く発売したいのであるが
いろんな段取りが 段取られておらず さて どうなることやら

 
  
 
posted by ギガディラン at 02:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

絵に描いたような充実

月曜日からワンマンに向けての集中リハをしている 
体に入るまでには時間がかかる 何度も何度も繰り返し
新曲と懐かしい曲を練習する 
花粉のせいもあってか頭がぼーとしている 
その事が僕をトランスさせる 
トランス状態の僕は 毎回同じとこを間違える
それでいいのである 後はよく間違えるポイントに意識を
ほんの少し注入すればいいだけである 
(がついついトランスしたまま 相変わらずミスをし続けたりもしている)

他の皆はどうやって調整していってるかわからないけど
皆 練習の成果を発揮してきてるように感じる 

リハ終えて少しレコーディングを 
今回のアルバムのレコーディングとミックスの多くは僕が
やっている ジュンペイはここのところどうも調子が良くなく
ちょと悪いトランス状態に入っている 

レコーディングを終えて フクが作った焼きそばを食べて
ワンマンのセットリストを決める もちろんすぐには決まらない
5人分の思惑をぶつけあって 押し通したり折れたりしながら
なんとか 決め切る 
明日のリハーサルは全曲通しを何セットかやると思うが
エフェクターの設定や機材の使い分けでわたわたする絵が
今から見えてる それもまたワンマンの醍醐味である

そんな中 USツアーに向けて発注してたもの達が続々と届く
意味も無く新しく買ったスーツケースを開いてみたり
寝袋に入ってみたりとはしゃいでいる
毎日のように進展があり先日発表したツアースケジュールに加え
いくつかライブが決まり まだまだ増えそうな気配である
今のところ多くの事は順調であるが いよいよ持って
アルバム制作のリミットが近づいて来ていて
ワンマン後は鬼の形相(自分に対して)で仕上げる事になりそうだ

絵に描いたような充実した日々を送れているのも
いろんな人の協力あってのこと 生きてる実感と生かされてる実感
が交わった時 最も素直なありがとうが言えるものである 

それにしても今日も疲れた ありがとう おやすみ Good night...
posted by ギガディラン at 02:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

1週間

昨日 あたたかかったのに 今日はまた寒さを取り戻した
花粉が飛び始めているのだろうか 耳鼻咽喉がもぞついている

気がつけば2月も終りに ワンマンまで後1週間
今出来てない事が急に上手く出来るようには
多分 ならない 僕らは出来る事 もしくは出来そうな事を
ひた向きにやるだけだ

新曲たちは まだ余地余地歩きを始めたばかり
それでも輝いてるように感じるのは きっと良い曲だから
生まれたての作品はいつだってかわいい

チケットWEB予約特典は2月いっぱいまでなので
まだ予約してない人は明日予約して是非"mackerelgar"を
GETして下さいな
http://www.mothercoat.com/ja/ticket?event=1629

2015_03_06_金 @ 新宿 JAM(東京)
mothercoat presents ' N G ' vol.5 ONE-MAN SHOW!!
open/start/act: 20:00/20:30/20:30
adv/door: ¥2300~/2300~+1drink
※22:00よりチャージフリーのafter party
after partyのドリンク代は1d¥300 or 2h飲み放題¥1000



image.jpg
posted by ギガディラン at 02:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

諦めの悪い男のブルース

僕は諦めが悪い
ことさら 自分が描いたものに対しては

失敗は大いに恐れている 成功してみないと
素になっている気にはなれないものだ

悔しい思いの方が多い 
多過ぎて悔しがり方を忘れてしまうくらいに

だけど 慣れてしまった訳ではなくてね
根っこがうずく感覚 ずっとある
それは汚い感情である 口に出してはいけない
ような感情である 
その感情がなくなる事があるとすれば
それはきっと僕が諦めた時だろう


幾度か海外でツアーはしてきたが
mothercoat史上最も長いUSツアーを来月やる
その為の準備に絶賛追われ中である
いろいろ初めてな事尽くしで
向こうに発注したグッズ(音源、Tシャツ等々)が
ちゃんとホームステイ先に届くだろうか?
品質はどうだろうか? はたまた
機材も一式レンタルして全ての荷物が
1台の車に乗るものだろうか?
いろいろ考え 人に聞いたりして選んでやっては
いるが実際行ってみないとわからない事の方が多い

そして何より僕らの生活水準からするとゾッとする額の
お金がかかる上に メンバー皆 1ヶ月バイトが出来ない訳で
ある それでもメンバー誰一人 反対や躊躇が無い事が
愛おしくもあり 皆 頭が悪いんじゃないだろうかと
思ったりもしている 
向こうでのライブの出演料と物販だけでは到底まかなえない
ので日本のNPO法人の団体に助成金の申請させて貰ったりもしている
(とにかくこの申請が大変でトキロックとジュンペイがかなり頑張ってくれている)
またその兼ね合いで深谷市にも協力して貰ったりもしていて
ついに深谷のゆるキャラ ふっかちゃんともアメリカでコラボする事に
なったりと面白い展開にもなってきている
image.jpg

そんなこんなの僕らの挑戦を具体的にでも陰ながらでもあたたかく
時に冷淡に楽しんで貰えると嬉しく思います 

そして忘れてはいけないのが3月6日金曜日の新宿JAMでのワンマンライブ
東京では3年8ヶ月ぶりだそうです(僕はこういう事に疎い)
とにかく渡米前にみんなに会えたらいいなと思ってます
チケット予約をこちら http://www.mothercoat.com/ja/ticket?event=1629
からすると未発表音源"mackerelgar"をプレゼントするよ!!

2015_03_06_金 @ 新宿 JAM(東京)
mothercoat presents ' N G ' vol.5 ONE-MAN SHOW!!
open/start/act: 20:00/20:30/20:30
adv/door: ¥2300~/2300~+1drink
※22:00よりチャージフリーのafter party
after partyのドリンク代は1d¥300 or 2h飲み放題¥1000


image.jpg


その前にUHNNLYSの最高の地下フェスもあるから
両方来ちゃえばなお最高だよ

2/22 渋谷LUSH&HOME UHNNLYS presents"222"
3/06 新宿JAM - mothercoat presents "N G vol.5" ONEMAN SHOW


mothercoat US tour 2015
3/19 AUSTIN, TX - Japan Preview Show @The Grackle Time TBA
3/20 AUSTIN, TX - AMIGOS INTERNACIONALES SHOWCASE @Guero's Oak Garden 1:30PM
3/21 AUSTIN, TX - SXSW Official Showcase @Lucille 9PM
3/22 FORT WORTH, TX
3/23 SAN ANTONIO, TX
3/24 EL PASO, TX
3/25 ALBUQURQUE, NM
3/26 SANTA FE. NM
3/27 DENVER, CO - Japan Nite Tour 2015 @Lions Lair Lounge Time TBA
3/28 LAWRENCE, KS
3/29 COLUMBIA, MS
3/31 MEMPHIS, TN
4/1 BOSSIER CITY, LA
4/2 LITTLE ROCK, AR
4/3 NORMAN, OK
4/4 STILLWATER, OK
4/5 TULSA, OK
4/7 ATLANTA, GA
4/8 AWENDAW, SC
4/9 GREENSBORO, NC
4/10 CHARLESTON, SC
4/11 HUNTSVILLE, AL
4/12 MOBILE, AL
4/13 NEW ORLEANS, LA
4/14 HOUSTON, TX
posted by ギガディラン at 23:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

さよならYAHOO!ニュース

去年末から 新譜の制作とUSツアーの諸々と自主企画"NG"の事で
ワタワタしている そしてどれもこれも忍耐強くやらなくてはならない
事が多く GoとWaitの決断の連続 もちろん成功に向けて最善を尽くして
いる 人に頼ればいいところは頼ればいいのだが
頼った末に失敗に終わったら迷惑をかけただけじゃないか ならば
自己責任の自己完結(mothercoat責任のmothercoat完結)でなんとか
突破口を という悪い癖との戦いでもある

僕はきっと無謀から生まれる奇跡みたいな出来事や出会いに
人生を狂わされていて その狂った中にいることが
心地良く あーここが僕の安住の地なんだなと
温泉に浸かるような感覚でバンドをやっている

その中で知らず知らずの内に人様に心配や迷惑をかけてることも
あるかもしれないがその事を考え過ぎると何もしないという
選択肢しかなくなってしまう訳で まあ人類ある程度までは
お互い様という事で どうだろうか 

メンバーのフクノスケが鎖骨を
折っている関係で今年、スタジオリハーサルを行ったのは
1月も半ばにさしかかった頃であった
その日 リハーサルをしてない間にアレンジや 音色 トラック等々を
マイナーチェンジしておいた僕はどうだとばかりにやってみたのだが
やってみるとそこからまた微調整が必要な感じになりせこせこ微調整を
し後は日々の妄想とライブを重ねていけばぶっ飛べるようなライブが出来る
のではないだろうかと思いながら迎えた
神戸と大阪"NG"新年会SP

set list

1.good bye
2.ワルツハイマー
3.trickster
4.misync
5.poacher
6.tem pura
7.ポトフ
8.nipple cider
9.u.n.o
10.fake a fake

un.no music_yes life

久々の"no music_yes life"
僕が思う事あって歌いたくなったもんで
エモかったんじゃないかな
イベントとしても動員も少しづつ増えてきたし
ドリンクの売上げも笑みが溢れる感じになってて
少しずつ首がすわってきた感がある
いろんな人に感謝です
ありがとう

今はワンマンに向けて新曲を構築していたり(今回のは構築という言葉がしっくり
くる作り方をしている)それと並行して過去の曲の中から
みんながやりたいと思える曲を選び どうやるかを考えたりしている

今日のバンドミーティングで今月の自分がトライする事を各々決めたのだが
僕はYAHOO!ニュースを見ないという目標を掲げた 因みに1月はオナニーを禁じた
それによって何か脳や体に変化が訪れるかと思ったが ただただムラムラを抑えるのが
キツかっただけであった... きっと体にも良くない気がする 
まあ それは置いといて
とにかく僕はYAHOO!ニュースを引っ切りなしに見てしまう癖があり 
見たら見た分だけ自分なりに考え込んでしまうのだが 
その時間があまりに無駄に思えてきたのである
考えたとこで僕がその起こっている出来事にコミットメントする時間も財力も
気力も学力も現状ない訳で
そもそも僕はただバンドで曲を作って世界中を旅したいだけなのだから 
その中で起こることとしっかり向き合って感じて泣いたり笑ったり
すればよくて その事を最優先したいという思いから
ちょと今月いっぱいニュースを見なければどうなるかなということで
掲げてみたのである 

少し大袈裟に書いてしまったが 上に書いた通りにバンドでやらなきゃいけない事
(やりたい事)があり過ぎて その事に頭も時間もフルで使わないと進むものも進まない
と怠け者の僕は今年 思っている
新体制での2年目 ギアーも2速に入った感 出していきますよ
明日は吉祥寺 久々のbronbabaに 最初で最後?のPalbo
楽しみね お近くの方は是非是非

2/4(水) 吉祥寺Planet K 「ANOTHER WORLD」
w/Furphy Amplifier ,FURUSU,Palbo,bronbaba
OP/18:30 mothercoat出番/20:20
AD/2000円(学生は学生証提示で1000円)


チケット取り置きはhttp://p.tl/n0li まで




 



posted by ギガディラン at 03:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

あっ 雪だ

ありがとう大阪

ありがとうスギムさん

ありがとうGEAR

ありがとう北堀江Vijon

ありがとう参加してくれた皆さん

少しづつですがイベントが前進
してきている実感があります
その証拠にまだお酒とカレーがカラダから抜けきっておらずその余韻に心地良い苦しみを覚えています

あたたくなったら また やりましょう


次の"NG"は3月6日(金) 2年ぶりの
東京ワンマン  mothercoatの過去と
今と未来を どうかちょと無理してでも
確認しにきて欲しいなと思ってます

勿論 終わったらそのまま飲み会に突入しますよ



posted by ギガディラン at 07:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

不適切な格言

果たして不快に感じるというのは
他人の問題なのか 自分の感受性の問題なのか

そもそも そういうつもりではないと本人が言ってる(思ってる)
ことに対して傷ついたり不快に感じたりする必要はないというのが
僕の持論であるし 世の中の大半の人はそうであると思ってるんだけど
こうも一部の人たちが国民の代表かのように
行動や発言の適切 不適切を判断しメディアがまたそれを切り売りしている
のを見ると 僕とて不快感を覚えたりもするのだが 
それもまた僕の感受性の問題でけっしてその人たちのせいではないのである
そういうループが生活の中にたくさんあって 結局のところそのループに
合わせてどれだけ楽しく踊れるかってことであり 踊ってるうちに
どんなことでも笑えてくるものである

とは言え 謝らないといけないことなんて そんなに多くないと
僕は思うけどね

ごめんなさいの何倍ものありがとうの海を泳いでいる事に
人は案外気づかないものだ   


とりあえず 来週の水曜日 関西方面にお住まいの方は
大阪 北堀江vijonに集合です 

怪我さえしなければ 何やってもいいし どんな発言してもいい夜です
それがmothercoat presents " N G "の理想のカタチですから
今回は新年会SPとして クリトリック リスことスギムさんを迎えての
2マン 見逃してもらいたくない 
心からお待ちしてますよ!!!!!

2015年1月28日(水) 北堀江vijon
"N G vol.4"新年会SP
act/mothercoat/クリトリック・リス
food/GEAR CURRY (餅が入ってるかもよ)
open/19:00
new year party/21:30~
adv/\2000+1drink
チケット購入はe+かローソンでP-CODE 250-243 / L-CODE 56345
チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming まで








 
posted by ギガディラン at 01:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

mongoloops

さっき ある相談をしに深谷市役所に
アポイントも取らず急に訪れた僕らの
急なお願い事に秘書課の方々が快く
耳を傾けてくれた

その際 深谷について歌ってる曲とか
あったりするんですか?と聞かれ
わかりやすく 歌っているような曲は
ないのですが、、、 と答えた

実は 昨日 たまたまそういう歌詞が出来たのです
こういう事を導かれるように書いてしまうのは
それだけ ここでの暮らしを愛しく思えるからなのでしょう


mongloops

深い谷を 広げて
謹んで今を 包み込んだ

19℃前後を見繕って
ほとぼり保ち 春を待とう

菜の花に 季節を委ねて
都会はずれの 香りに釣られ
カントリーマアムの 歯応えの様な
湿り乾いた 春を待とう

雨ざらしの 自転車に乗って
期待はずれの 風を切れば
羊がかった草原の 眼差しを
体に浴びて 春を待とう

無い知恵を 雑巾で拭いて
夢のお供に 搾り出せば
吹き下ろし立ての 赤城山の貫禄に
背中を押され 春を待とう

凍る凡地に 種を蒔いて
アルコール混じりの 水をやれば
屍を全て飲み込んだ 土の青さに
計り知れない 春を待とう
posted by ギガディラン at 19:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出鼻は壮大に挫かれた

何かと年末年始は悪い方に賑やかである

今日の事である 僕は1人 居間で歌詞を書いていた
ジュンペイを迎えに行っていたジュンのステップワゴンが
帰って来た音がして
機材を設置するのを手伝おうと下に降りようとしたら
玄関にハママイからの年賀状があって

image.jpg

嬉しいなあと 読んでたら
窓の外からガシャンという音が

飛び出して行ったらトキロックとフクの乗った
ワゴンRがホンダフィットとガレージの前で
ぶつかっていて トキロックが目撃者の車を
停めて!と叫んでいて 目撃者であろう人が
停まった
僕は相手方の車に行って 怪我はないですか?
救急車は必要ですか?と声を掛ける
乗ってた二人は外国の方だった(後で聞くと
運転していたのはロシア人で助手席に座っていたのは
バングラディシュ人であった)
助手席の方が病院行ったほうがいいと思うと僕に言った
僕が救急車を呼んで ジュンペイが警察を呼んでる間に
目撃者の人は急いでてたのだろうか
どこか行ってしまった

見た感じはどうしたらこんなとこで
こんな事故が起こるんだというぶつかり方で
どうやら ガレージに入れようとしてたワゴンRを
を後ろから来たフィットが停車してると
思って追い越そうとしてぶつかったらしい

結局 目撃者が行ってしまったので当人同士の
見解での報告によって保険の割合を決めることに
なる(そこであまりにも食い違ったら警察の事故検分?
やら何やらを元にややこしい世界の扉を開くことになる)

事故直後はトキロックも興奮気味で相手方に対して
怒りの感情を抱いていて 完全に向こうの過失だろ
という心象であったが いろんな角度からの言葉を
浴びて 自分にも少ならず過失はあったという
認識に変わっていっていた

その様を見て 僕が思ったのは自分の記憶というものは
鮮明な部分と曖昧な部分があって鮮明な部分と鮮明な
部分の間の曖昧な部分を問い続けられると鮮明な部分さえも
自分がそう思いたいから作った記憶の捏造ではないか
とさえ思えてきたりする怖さもあるなと
(今回 トキロックがそうなったという意味ではない
ただ 曖昧な部分が争点となる時 そこばかり突かれると
滅入って冷静な記憶を保てなくなる可能性があるという話)

自分がそのような状況になった時
加害者であれ被害者であれフラットな記憶を
保ち続ける事は人の言葉に耳を傾ける時
そうとう冷静な心持ちで傾けないとな思った次第である

そんなこんなで昨日がmothercoatの2015年の5人初顔合わせ
の出鼻を壮大に挫かれた訳であるが
去年のステップワゴンでの交通事故 フクの自転車での
交通事故を経ての今回 これだけの災難(もちろん自分達の過失もある
)に見舞われているが 致命的な事になっていない事が不幸中の幸い
とは良く出来た言葉で 少なからず幸せを感じている

それと同時にこういった事も 何も起こさず何も起こらず
暮らしてる人達にとっては税金の無駄遣いの一種であると
捉えることも出来なくはなく 大した税金も納めてないのに
寒い中事故検分なりなんなりしてくれた深谷署の皆様並びに
日本の皆様に対しても少なからず申し訳ないなという気持ちがある
(実は警察署でフクの事故の件で今の捜査状況等々を話した
帰りの事故で さっきまで話してたフクの事故担当の人が
来てびっくり 一体どうなっててんだという恥ずかしい状況に
なっていた)


昨日夜は トキロックの心模様が憑依したかのような
赤城山からの吹き下ろしのお陰で空気が澄み切り

今朝は滅多に見えない浅間山が綺麗に見えたのであった

image.jpg


めでたし めでたし







posted by ギガディラン at 14:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

立ち返る為の基本はないが 

音楽を始めた頃 基本なんて くそくらえと
思っていた 基本を学ぶとその時点で
芸術の伸びしろがなくなるとさえ思っていた
(音楽なんてもはややりつくされたと言われても
過言ではなく 今もリバイバルごっこをぐるぐる
やってるみたいな感じもあるのだが 結局 学んだり 
コピーしたりするから 新しいものが作れないんだという
持論を高校生の頃から抱き始めていた故) 

10代 20代と意識だけが高く 生意気で
練習することや人から学ぶ事はバカらしく
自分にしか出来ない何かに向かって去勢を張り
自分の中のアーティストとはこうあるべきだに
しがみつき それに追っ付かない自分の技術から
目を反らし アイデア次第で一発逆転だと
自分を震い立たせ 走ってきた 

僕はコードもなんとなくでしかわかっていないし
ギターのドレミファソラシドがどこを押さえれば
鳴るのかもわかってなく そもそもスケール
っていうものも知らなかったのだが
実は昨年からyoutubeのギターが上手になる方法みたいな
動画を見たりしてギターを練習し始めている 
今はドレミファソラシドレミファソラシドを弾く練習をしていて
細い弦の方にいくととても難しい
ピックでのアルペジオも細い弦にいけばいくほど弾けなくなる 
(大体細い弦達はピックで弾いてると手応えがなさ過ぎて
あるのかないのか分からなくなる)のでイライラする 

歌に関しても ネットで調べたりしていろいろんな発声を
やってみたりするのだがどうやって自分の歌に
反映させればいいのかは 模索中である
つくづくあまりクールな声質じゃないなとたまに嫌になるが
こればっかりはどうしようもない

そして今 若い頃もっと素直に基本を身につけてたらなと
と後悔してるかと言えば 実はそうでもない
基本を身につけてなかったからこその音楽を
曲りなりにも作ってこれた事は一抹の自信となっており 
今はその自信を広げる為に
どうしても技術が必要になってきたことと
上に書いたようなことの担当はフクノスケ(彼は今鎖骨を骨折して
おり果たして今月末のライブでギターが弾けるかどうかの
瀬戸際にいるが、、、)が担うべきだなと感じていて
基本を素直に学ぶという僕に取っての応用の段階に
突入したということである

ただ1つ遅かれ早かれ 何をやるにせよ基本というものは
大事であり 必要不可欠なものだと言う事は
先人達が言う通りだと 今は思える 

いや やっと思えたと言った方がいいだろうか 


あとがき

フクに教えてもらった"fake a fake"のリフ 
すこしづつ弾けるようになってきてます ただ弾きながら歌うのは
至難の業です(レニクラ級) 
 

 
posted by ギガディラン at 00:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

O2

去年の冬 ミックスルーム用に中古の
安いセラミックファンヒーターを買った
何故か静電気が凄くて ヘッドフォンを着けると
バチバチするという現象が起きるのと
昔のセラミックファンヒーター独特の臭いがキツいのと
何よりあまり暖まらないということで(ジュンにプレゼントして)
去年末に石油ストーブを買って 窓に断熱材を貼った(置いた)
こいつはいいなと 気持ち良くミックスをやっていたのであるが

1月2日の夜 何か体の調子が悪いなとは思ってたのだが
夜中に吐き気がして 朝には抜群に体調が悪くなってて

調べたら 完全に一酸化中毒の前兆
危うく 大変な事になってしまうとこだった 

そんなこんなで昨日はかなりグロッキーな状態で
トキロックの実家でお父さんが用意してくれた
ご馳走を残してしまった上に寝込んでしまったり
(トキ父ががんがん日本酒を注ぐのでとどめを刺された感もある)
行く筈だったミシェルゴンドリー展も行けず
how to count one to tenのベースの和田ちゃんと和田夫妻
のパーティーでもお酒を飲めず(それでも 和田夫妻の赤ん坊
丈太郎を囲んで 丈太郎が起きないようにセッションする
という不可思議な遊びはとても楽しかったのである)
和田家にはまた遊びに行きたいな

とにかく どんな美味しいもの
どんな 楽しい状況でも体調が悪くては
味わえないということ 申し訳なく情けない

昨日は悲しいかな 薬屋で買った 
濃縮酸素が一番美味しかった

そして今日 新しいセラミックファンヒーター買った
小さくてそこそこパワフルなの
こいつで 空気と気持ち入れ替え 

image.jpg

今日も1歩進んだ  

生きててよかった  

posted by ギガディラン at 03:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

羊の如く

皆さん 明けましてめでとうございます
新年からギガディラン少し焦り気味です
やばいもう1日が終わってしまったという感覚に
襲われています 正月気分で酔っぱらってるトキロックとジュン
を瞬間的に疎ましく思ってしまう場面もあるくらいに

1日は陽が昇る前に近所の世良田東照宮で初詣
image.jpg

おみくじは末吉 夢はことごとく消え去ると書いてあったのが印象的であった
パンクスの僕にはノープロブレム
image.jpg
やけに商売ッ気たっぷりのおみくじ場であった

去年 溜め込んだバンド業務をこの正月にまとめてやって
しまおうという僕の目論みは微笑ましいものなのだが
一気にやることが見えている上にどれもこれも急務で
順番が付けづらく とりあえず手当たり次第やっております
(なにせ順番付けに2,3時間かかりそうなもんで...)

image.jpg

そして密かに今年は毎日ブログを書いてやろうと思っていた
(去年は途中まで書いてて疲れてUPせず寝てしまった事多し)
にも関わらず 昨日 書けなかった事で 出鼻をを挫かれ
今日のブログのテンションに少し負のニュアンスが包まれていること
どうかお許し下さいませ

多かれ少なかれ人は憧れがあったり こうありたいであるとか
こう見られたいというものがあり 僕自身気分によって
場面場面で違う言動をしていたりする 自分の素というものが
実際 どういったものなのか正直掴めておらず ずっと嘘っぽいし
ずっと本当のような感覚の中で自分に常に飽きているのである
今の自分いいなと なっても このままでいようとは思わないのである
もしかすると 人からみたら分かりづらい人に見えてるかもしれないが
分かりやすく言うと ギガディランというのはただの拘りのない人で
その拘りのなさに拘ってしまったのがmothercoatの音楽なのかもしれない
と今日の僕は思っている 

そしてそんな僕は今 より羊っぽく振る舞う事に夢中であり
その僕はミックスしている曲は独特の臭みと包み込むような
温かさがあるサウンドに仕上がってきていると思われ
皆 楽しみにしてて下さい

今年は4月まで日本であまりライブやらない(やれない)んだけど
自主企画は大阪 東京と2本やるので是非 今から予定空けといて
欲しいです 

それでは皆様 こんな僕ですが

image.jpg

今年もどうぞ誤支援 誤鞭撻のほどよろしくお願いします!!!






2015_01_28_水 @ 北堀江 club vijon(大阪)
mothercoat presents ' N G ' vol.4 新年会SP
open/start/act: 19:00/19:30/20:25
adv/door: \2000/2000+drink
guest : クリトリック・リス
food : GEAR(餅入り?カリー)
チケット:
【L-CODE:56345】
※11/30 プレイガイド発売開始!
※after partyのドリンク代は、1drink/¥400、3drink/¥1000、飲み放題/¥2000
※前回開催時のチケット半券提示で、after partyの最初のドリンク1杯無料
※mothercoat予約にてご来場の方はメンバーズカードのスタンプ2倍押し
http://www.mothercoat.com/ja/news/1611

2015_03_06_金 @ 新宿 JAM(東京)
mothercoat presents ' N G ' vol.5 ONE MAN SHOW!!
詳細近日発表 羊を数えて待つべし!!


チケットのご予約はhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingにて
早目の予約はメンバーの胃に何よりやさしいので、、、



posted by ギガディラン at 13:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ささやかにて

先日 2014年の全ツアーを終えた フクノスケが入って一年とちょっと
一筋縄ではもちろんいかなかった 予測は不測 予定は未定 
手探りの中で光が見えそうな流れに乗ってはたまに辿り着き
たまに座礁し 沈まないように心がけ それでも輝く事に貪欲に
フクノスケという異物を飲み込んだ事で僕自身も変化し
フクノスケ自身もmothercoatという怪物の中で日々変化している
それを進化と呼ぶにはまだまだ辿り着いた場所が少な過ぎる
自分が怠り続けてた事とも向き合っていかなければ進む事は出来ない
そんな決意で振り返る2014年

YHP_20140709_0038.jpg

昨日 今日と凡人ハウスの大掃除であった 
皆の渾身の"1年に1回くらいは..."という思いが
集結して 去年以上に綺麗になったと思う
その事はまた 近々書くことにしよう 

とりあえず今日は腰も痛いし くたびれた 
トキロックのささやかながらのクリスマスディナーに癒されました
https://www.facebook.com/video.php?v=689865021130860&pnref=story
メリークリスマス おやすみ
posted by ギガディラン at 01:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

丸顔に

いろんなことを理解出来るようになったし
必要以上に笑えるようになった

僕は丸くなった 面長の僕は丸くなった
丸くなる事を望んでいたし  出来ることならトキロックの丸顔と交換して欲しいくらいだ

そんな自分に時折 退屈を覚える

受け入れれば受け入れるほど
調和を保てば保つほど葛藤が
付きまとうのは

平和の真っ只中で 幸せの真っ只中で
その事を噛みしめるように感じる事は
出来ないということなのかもしれない

それでも無意識の内に
飛び出てしまう棘や毒が
ステージの上ではあればいいなと
思う今年の師走である

明日から京都 神戸 大阪と
今年最後のツアーへ
1年は長かった 去年の今頃どんな演奏をしてたかも思い出せないくらいに

◆12/19(金) 
@ 京都 nano(京都)
※タイトル無し
bands: Spacetime and streams, 
Seuss, And summer club, 中村佳穂, 村島洋一

◆12/20(土) 
@ 神戸 Event-hall RAT(兵庫)
〜KASSAN〜 
No regret in my life 神戸物語 
bands: memento森, 曖昧code, 
ALTRA&CRYOGENIC, 影山さゆり(ex.Sunchago), 
moja, Large House Satisfaction
DJ: 小村幸男(R.R.B), R.R.B CREW

◆12/21(日) 
@ 心斎橋 Pangea(大阪)
CUSTOM NOISE presents "遠見の角"
bands: CUSTOM NOISE, GRIKO, 
sunday morning bell, nnhhhaaa!!, uのリズム


チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming まで




posted by ギガディラン at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

a must-

免許の更新に行かなければ 選挙に行かなければ
歌詞 書かなければ 歌入れしなければ
ミックス仕上げなければ

しなければいけない事が多過ぎると思ったが
数えたら5個くらいしかなかった 
それでも時間が足りない感覚に捕われるのは
大事な事ほど億劫で腰が重くなるのは
飛びたい高さに到達する為の助走の距離が自分でも
わからなくなってきてるからだ
(また自分の中で高くても周りからすればそうでもないという恐怖もある)

毎週のようにツアーに出かけ ライブをやりビールを飲んで楽しくやっている
ストレスらしきストレスも見当たらず 悩みと言えば
お客さんが思ったより増えないなというくらいで(深刻)
ただ まあ当然だよなっていう部分が僕らにある事もわかっている
ので卑屈な感情にはならない まだ現体制になって一年
まだまだ基礎工事段階(メンバーが変わるという事は
新しくバンド作ることよりもある意味では難しいのである)
で人が楽しむにはいささか不親切な状態である
(この過程から楽しんでくれてるお客さんにはmothercoatという存在を持って
味わい深い人生を提供出来ると小声で断言しよう)
それでもライブに誘って貰えるのは本当に感謝であるし
そのライブに足を運んでくれてるお客さんには頭が半分しかあがらない
くらい感謝しています


そんな僕らの今年 最後のツアー
時間許す限り観に来て欲しいと思ってます
また 舌が許す限り美味しいスパイスカレーのお店を教えて頂けると
嬉しく思います

チケット取り置きはhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingまで

◆12/12(金) @ 渋谷 O-nest(東京)
メンテナンス13 1st EP My Sensation TOUR FINAL
open/start/act: 18:30/19:00/19:00
adv/door: ¥2500/2800+1drink
bands: メンテナンス13, ピロカルピン, How to count one to ten
チケット:【L-CODE : 75367】

◆12/19(金) @ 京都 nano(京都)
※タイトル無し
open/start/act: 17:30/18:00--:--
adv/door: \1800/2000+drink
bands: Spacetime and streams, Seuss, And summer club, 中村佳穂, 村島洋一

◆12/20(土) @ 神戸 Event-hall RAT(兵庫)
〜KASSAN〜 No regret in my life 神戸物語 
open/start/act: 16:30/16:30/19:00
adv/door: \2000/2500 +1drink
bands: memento森, 曖昧code, ALTRA&CRYOGENIC, 影山さゆり(ex.Sunchago), moja, Large House Satisfaction
DJ: 小村幸男(R.R.B), R.R.B CREW

◆12/21(日) @ 心斎橋 Pangea(大阪)
CUSTOM NOISE presents "遠見の角"
open/start/act: 17:30/18:00/--:--
adv/door: ¥2000/2500+1drink
bands: CUSTOM NOISE, GRIKO, sunday morning bell, nnhhhaaa!!, uのリズム


posted by ギガディラン at 14:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする