2008年08月20日

neu welt

IMG_0009.JPG

ダイエーブランドの発泡酒 これみんなで飲みながら
新しいSEをみんなで聴いてて 
「タイトル 何かつけよう」っていうから
「じゃあ neu weltで」って酔っぱらって適当に言って 
辞書で調べたらドイツ語で「新世界」 みんな
「おーーーはまった もの凄いしっくりきてるよ!」
ってことで このタイトル   

このトラックほとんど すずらん荘の物音をサンプリングして
作った これがホントの宅録だよ

posted by ギガディラン at 03:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

飼育(demo)

透明人間を飼って 飼ってる気しない

透明人間は勝手 生きてる気しない

でわ またね なら さよならね たまたまたね だから さよならね 

でわ またね ほら さよならね たまたま会えて よかった

バイバイ バイバイ



後はハジメのドラムと トキロックのベースとサビのコーラスを入れてみて少し寝かして
から編集にはわりとこだわりたいかな 
posted by ギガディラン at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

象 音 座 裸路を

嫌い 意外 したい 
  あれは シュンジ イワイ 

 みたい な 映画かい

そう 象  に 乗って 
  点と天を 結ぶ 

 円と縁 の 舞台


無愛想 に  可愛い 象に 揺られ



赤い mac 次第 
  対に ビル ゲイツ 

    窓の 外 に 未来 
  
そう 象 を 降りて 
  鼻と花を ほどく 

    面と綿の 世界


無愛想 に 可愛い 象を 見上げ






今日はラジオ 歌う 象になった気分で

8/11(土)の放送

渋谷FMを中心に全国7曲ネット。14:00から30分

詳しいこと 僕 まだ わからない 



  

posted by ギガディラン at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ギガディラン 1st EP「Depart」

ジャケットデザインはデザイナーのPKが全部やってくれました 
僕にはないセンスをたくさんもってる素敵な女の子です

3曲 入ってます 500円 ドライブ/ドライヤー/雨よ病んでくれないか

聴いてくれ 興味がわいたら 観に来てくれ そして よかったら買ってくれ ギガディランはそれ以外のこと やりたくない めんどくさいから



ドライブ

ふらり行く 甲州街道
流れ星 絶え絶えに
おぼろげ お月様
縄跳びしてる うさぎ ぴょん

無駄に咲く サクラ並木
影帽子 徒然に
うつろい お坊様
腕立てしてる 亀に乗ってドライブ

絵に書いたしあわせなんかより
ペン先に灯ったしあわせを
絵に書けた思い出なんかより
思い積もった今を 今をドライブ
posted by ギガディラン at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ドライヤー

テレビが僕にくれたのは 夢のような現実で
アイドルになりたかった僕は アイドルになれないと夢をみた

光GENJIはどこいった ローラースケートはどこ捨てた
ボブディランがやってきて ドライヤーをかけやがる

いっぱい笑ったし いっぱい泣いたし 
これ以上 楽しいことがあるのかなって不安になるくらい

いっぱい笑ったし いっぱい泣いたし
これ以上 悲しいことがあるのかなって安心するくらい

明日のことは わかんないって期待する
あーあ ほんとは少しわかってる 何も変わんないってわかってる
わかんないことが起きるまで わかりながら生きている
わかんないことが起き過ぎないように わかりながら生きている

明日のことは わかんないって期待する

なんでもないうようなことがしあわせだったと思えるような人
に は 僕 なりたくないから

 
posted by ギガディラン at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

cleaner

忘れてしまいたいこと 僕は忘れてしまうということ
思い出したいこと 僕が思い出せないということ

つまらないことばかり 覚えているけど
君の乳首の色 僕はもう思い出せないんだ

大事なこと 大事なこと 掃除機の中

助けられてること 僕は助かりたいということ
見捨てていること 僕が見捨てているということ

つまらないことばかり 助けられてるけど
世界中の不安を 僕はもう見捨てているんだ

大事なこと 大事なこと 掃除機の中

しあわせを 束の間に 散りばめて 
楽しんだり 悲しんだり 怒ったり 怒られたり

いつでも想像してるのは平和な世界なんかじゃなく
目が覚めると君が横で寝てる世界


吸い込まれること 君が吸い込まれているということ
吐き出していること 僕が常に吐き出したいということ

素敵なこと 素敵なこと 掃除機の外

posted by ギガディラン at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

letter

捨てられない視点の計りに 乗っかることで 
そうね 少し 素通り 素通り 

見てられない視界の値に 目を瞑ることで 
そうね 少し 素直に 素直に


でたらめっくりに 描いた絵画をしたたかに額縁に入れて
やたらしっくりと 御託並べて
僕を見てよ 見てよと言うの

定期入れに入れといた 不定期な感情 抑え込めず
まったく 律儀なままに 暴れ出す言葉の無情に
楽しめないの? 楽しみたいの
楽しめばいいの 


触れられない無限の理解を 諦めることで 
そうね 少し 気楽に 気楽に 

染められない乾いた世界を 確かめることで 
そうね 少し 愉快に 愉快に

甘え足りない浮ついた未来を 察することで 
そうね 少し 不安に 不安に

そう 戸惑いを君に 


posted by ギガディラン at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

movie

夜が朝をちまちまと ダウンロード ストローで
吸い尽くしたレモンビーチ 水平線にケチャップ
ステレオボリューム5 雪崩れ込む デビットボウイ
砂浜に埋めたコンドーム 波に打たれる前に

溶けるような時間を 君と二人で焦せればいいのに

そう今ここは 誰も入り込めない世界
You know, I love you


君が僕をそそくさと アビィロード ワーゲンで
乗り尽くしたピーチビーチ 境界線にオリーブオイル
ステレオボリューム9 羽交い締め ナンバーガール
カバンからIUD 病にひれ伏す前に

溶けるような時間を 君と二人で焦せればいいのに

そう今ここは いつか映画にしたい世界
You know, I love you


I wanna be a movie of what you cannot tell

そう 溶けるような時間は 二人の世界 香ばしい世界



この歌詞は僕が1番を書いて それに対してとっきーが2番を書いた 僕はとっきーの事を想って書いた とっきーはどうか知らない
けど タイトルは2つの詩が出揃った時にとっきーが「movie」って言ってね すごい最高だそれと思って すぐ決まった 
ナイトウがいるmothercoatで作った最後の曲 ギガディランのソロライブでしかやるつもりなかったんだけど あまりにもみんなぐっとくるものがあったのでSXSWでもやった 映像残ってるから また
どっかのタイミングでアップしようかな 
posted by ギガディラン at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

夜 眠れない人にあげる

静寂っていうのは心の中にあるものだと僕は思います



silent

何も聴こえない夜に 耳を澄まして眠るんだ
風の音が僕を起こす こんな時間に吹くなんて

何か聴こえてる夜に 耳を閉ざして眠るんだ
車の音が心地良く もっと走ればいいなんて

何も聴きたくない夜に 耳を塞いで眠るんだ
赤ん坊が泣き叫ぶ 首を絞めたら泣き止んだ

何か聴こうとする夜に 耳を開いて眠るんだ
ロックンロールが流れてる 朝が来なけりゃいいなんて

サイレント サイレント
posted by ギガディラン at 04:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ミックスを少し変えました



また いじり直すと思うけどとりあえず 視聴用ってことで
posted by ギガディラン at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

a sleepig sheep

イメージのほとりでウトウトしてたら
眠れない羊から電話がきてね
暑いから少し毛を刈ってみたら
まるで豚のようだと嘆くんだ

寝ぼけ眼でセーターを編んで
ほつれた髪でタクシーに乗って
眠いから少し窓を開けてみたら
現実の香りが臭くて吐き気がした

 今 豚のような羊に会いに行く

運転手さんもっとスピードを上げて
ラジオの電波を笑い飛ばすくらい
ごめんよ ちょっとコンビニ寄って
羊が好きそうなお菓子を買って行くから


羊の家の前の畑に
希望の花が植えてあってね
ポストの上のカラスが僕に
枯れる姿を見るのが好きだと言う

種を蒔いたのは君だろ カラス
これを咲かしたのも君だろ カラス
枯れたらまた種を蒔くんだろと言うと
カラスは恥ずかしそうに笑った

 今 豚のような羊の家の前

チャイム鳴らしても返事がこない
ドアを開けたら白い毛が舞って
舞い散る白に埋もれた豚が
いびきをかいてスヤスヤ眠っている










posted by ギガディラン at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

聴いてくれると嬉しい



「apple」 ここ1年はたくさん笑った たくさん泣いた たくさんの真っ赤なりんごがなってね 必死でかぶりついたらね 甘くて酸っぱいりんごもあったし 苦くて酸っぱいりんごもあった だからやっぱり今年もたくさんのりんごがなる木でいたいんです

なんかパソコンだとベースが聞こえないのが嫌な感じだ 





posted by ギガディラン at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

apple


透明な 嘘を撒いてね
退屈に 水をあげるんだ

真っ黒な 真実を
生活に 溶かして飲むんだ

日々は甘くて酸っぱいapple
日々は苦くて酸っぱいapple

乱雑に 欲を植えてね
軽薄に 雨を待つんだ

丁寧に 愛を添えながら
世界を 掻き混ぜたいのさ

日々は甘くて酸っぱいapple
日々は苦くて酸っぱいapple

透明な 嘘が生えてね
退屈を 彩るんだ

真っ白に 真実を
日常が 吐き出すんだ

日々は甘くて酸っぱいapple
日々は苦くて酸っぱいapple

単純な 欲が咲いたら
懸命に 嵐を待つんだ

丁寧に 愛を添えたいから
世界を 掻き混ぜてるのさ

日々は甘くて酸っぱいapple
日々は苦くて酸っぱいapple




 
posted by ギガディラン at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 贅沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする