2016年08月22日

assaji

景色ばった開口もげて
ヘレンケラーが溢した愚痴を
腹白く捕獲 
誰が為の我

快楽に悶えた天使
慎みに平伏す悪魔
手を合わせ模索
誰が為の我

盤石の恐怖の種を
喉仏に挟んで哲学
啓蒙の屠殺
誰が為の我

Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now

千利休が煎れた紅茶を
魔法瓶に注いで旅する
侘び寂びを啜れば
誰が為の我

目眩い日々に目隠し
目眩い日々に目隠し
隙間から溢れ日
我が為の我

Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
posted by ギガディラン at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

KOUKAKU WAR

誰もが私を忘れてしまったような
そんな気分で 息をしている
誰もが私を待ち続けせてるような
そんな気分で 息をしている
だから私は どんな気分でも
やっぱりあなたのことを 待ってる

頬を伝った涙の糸が
口角を引き上げれるようになるまで

約束もできず、待ち合わせも出来ず
過ぎる時間に怯え、過ぎる時間に縋りつく
それでも私は どんな時間が過ぎようとも
やっぱりあなたのことを 待ってる

頬を伝った涙の糸が
口角を吊り上げれるようになるまで

口角を吊り上げれるようになるまでは
posted by ギガディラン at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

カーテン

そういえば凡人ハウスにはカーテンがない。 
前に住んでた和光のすずらん荘にもカーテンはなかった。
その前に住んでた武蔵小金井のマザコハウスにもカーテンはなかった。
かといって曲が出来た時"障子"もしくは"ブラインド"には
どうしてもならないわけで。

ちなみの実家の僕の部屋もブラインドだった。(当時はブラインドの隙間
をちょっと手で押さえて外を見るのが刑事ドラマのワンシーンのようで
僕は自分の部屋がブラインドだということに少なからず悦を感じていた。)

余談は置いといて
これは10年以上前に書いてたものだけど、なんとなく今しっくりきたわけで
歌ってみようかと、ギターを持ったのだが思い出せなかった。

ので新しい曲になりましたとさ。。。
 


カーテン

わがままな僕を 許してはくれないか
コーヒーは甘い方が 人生は苦い方が絵になるね 

退屈な毎日には 君ぐらいいないとね
カラダは丈夫な方が 愛情はもろい方が
夢なんかも膨らむね

そうさ僕らは ふたりでいるんだと
当たり前のように君を抱きしめているよ

欲望は満たされる 窓にはカーテンを
時間は弄ばれ 不安は掻き消されて世界はひとつに

誰にもわからないように ふたりの今があるんだと
言葉では伝わらないように 君のくちびるを
やさしさや せつなさや 隠しきれない戸惑いも
全部ひっくるめて隠してあげれるようにと

posted by ギガディラン at 02:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

ten pura

笑う時は あさはかに
怒る時は 慎重に

目が覚めて 君が言う
大人だって 間違える

思い出せば 苦笑い
傷のない 恋はない

夜が来て 僕が思う
大人だって 間違える

水平線から日が昇る前に 愛の日の歌
もうどうなっていいじゃないかと思えた 愛の日の歌
どうにかなるよと思えた僕らに 愛の日の歌 

浮かんでいる 他人の目に
瞑った方が 見る目あると

二人にしか 見えないこと
大人だから 間違える

水平線から日が昇る前に 愛の日の歌
もうどうなっていいじゃないかと思えた 愛の日の歌
どうにかなるよと思えた僕らに 愛の日の歌 

Can't stop me. I am free.
posted by ギガディラン at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

trickster

相対する迷走の畑で
耽る思いを耕してるのさ

凡人と変人が集まれば
責任も計画もなくてあるようなもの

反体制の体勢を反らして
百角形の音魂を転がすのだ

廃退する正解の裏側で
埋める 遺跡が掘り起される前に

 振り返る程の過去は持ち合わせてない
 未来は明るい 故に見える 険しい

引っ掻き回し回される every day

IMG_1784.jpg 
posted by ギガディラン at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

mackeregar

完璧なシナリオ書けど
何故かペンの筆圧が足りない
半熟の卵のままに
濃厚なミルクの海渡る

長いものに巻かれたままに
サバのように〆て保つ日々さ
継続に力があらば
関係が溶けてしまう前に

 ハーゲンダッツを食べたい
 出来れば3つは食べたい

ないものをねだらなければ
あるものとて やがてなくなるから
退屈にチョコをまぶし
甘い夢を見続けているのさ

 ハーゲンダッツを食べたい
 出来れば3つは食べたい
 ハーゲンダッツを食べたい
 出来れば8つは食べたい
posted by ギガディラン at 22:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

chord-Q

アルバイト帰りの 高崎線で
発泡酒片手に ストレスつまんでる
ような人達 の 横に座って
nhhmbaseの新譜を聴いてる僕

上尾では案外 多くの人達が 
降りていくんだね 知らなかったよ 
鴻巣までくれば 7列シートが
残された人達の まるでベッドのようだね 
 
 籠原の駅で あなたは待っている 

疲れてると思うが もしも手が空いたら
あなたの指を貸してくれないか

使い回した "挙げ句"のフレットに
突如現れた 未使用のサンライズ

 一人では鳴らない 二人の孤独 
 どう鳴るかわからない 響け code-Q
posted by ギガディラン at 02:23| 埼玉 ☔| Comment(2) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

TV

たとえば世界が狂ってるとして たとえば政治が狂ってるとして
そこに落ちているゴミを 拾う事くらいは出来るだろう
たとえば世界が狂ってるとして たとえば原発が動き続けたとして
プラットホームに佇んで 白線の内側で待つ事くらいは出来るだろう

ありとあらゆる人間のたとえられない憂鬱に振り回される気分はどうだい?
とりあえず僕が狂ってるとして あなたを抱きしめることくらい出来るだろう

たとえば世界が狂ってるとして たとえば家庭が狂ってたとして
さっき暮れてった夕日を 美しいと感じる事くらいは出来るだろう 
たとえば世界が狂ってるとして たとえば彼女が男を連れ込んだとして
そこで拾った財布を交番に 届ける事くらいは出来るだろう

ありとあらゆる人間のたとえられない憂鬱に振り回される気分はどうだい?
とりあえず僕が狂ってるとして あなたを抱きしめることくらい出来るだろう

たとえば世界が狂ってるとして たとえば時代が狂ってたとして
さっき穫って来た胡瓜を 美味しそうにかじる事くらいは出来るだろう
たとえば世界が狂ってるとして たとえば僕が殺されたとして
音楽の力に頼らずとも 平和を願うことくらいは出来るだろう

ありとあらゆる人間のたとえられない憂鬱に振り回される気分はどうだい?
とりあえず僕が狂ってたとして あなたも抱きしめるられることくらい出来るだろう
posted by ギガディラン at 22:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

Quiz

明確の反対の反対に賛成を 来週の翌週に持ち越す
生活は最前の最善を平凡に 凡人が大衆に尽くせども

しあわせ が 謎めいてく 

曖昧な反応の反動で反感を 買収し欧州に持ち込め
芸術の逃亡 戦術は無用 形勢の逆転は世紀をまたぐ

命令の反対の反対に抵抗を 体制の奉還を私は勅許する
訳も聞かず 愚痴も言わず 本能の絶滅を危惧する 
甘いけど相当クールな未完の生命だ
甘いけど相当クールな未完の生命だ 

問題を問わず 問題を解かず 出題者ばかり増えてくWeekend
問題を問わず 問題を解かず 解答者ばかり怪我をするWeekend
問題を問わず 問題を解かず 問題を説かず 問題を溶かす
posted by ギガディラン at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

terminal

terminal

風景画で言えば葛飾北斎の
凱風快晴の富士山の様
感嘆文では伝えきれない
感情の群れが茹だって到来

ほうれい線から浮き足立った
皺を寄せ合い羽ばたいていこう
コリアンダー+クミンシードで
胃腸の機嫌を伺って交代

儚くも今を乗り換え
履きなれた靴を脱ぎ捨て
始まりと終わりを繰り返す
興を持って 興を持って 

唐変木から船を作って 
波乱をバンジョーに乗せて歌おう
冷暖房さえ完備出来ない
本能の宿は先客万来

儚くも今を乗り換え
履きなれた靴を脱ぎ捨て
始まりと終わりを繰り返す
興を持って 興を持って 


posted by ギガディラン at 23:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

Forklift

君と僕との身長差くらいの大きさの携帯電話で今 君と僕は繋がっていて 
ソファーの上で座ると寝転ぶの間の今はまだ言語化されてないような体勢で
僕は君と会話している 僕は君と会話している 
君が今 どんな体勢で僕と会話してるかも知らずに

話の流れは時の流れと共に 明日の事から明日より向こうの事まで
尽きない話の中で気づいて 尽きない話の中から摘出した 
とにかく今 君が僕に望んでいる事は

フォークリフトの免許を取って 時給を上げてもらう事
フォークリフトの免許を取って 時給を上げてもらう事



 
 
posted by ギガディラン at 03:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

Lion

想像を身に纏って 世界と対峙するんだ 
寝耳の水を 湧かす薬缶を 携えて 

退屈の豆を挽いて 世界に声掛けるのだ
アイデアの抽出 巻き練った才能 降り注ぐ

存分に思い知って 世界は気づくんだ
利害のモンブラン ほどくジュネーブ ? のらりくらり

問題が山になって 世界は怯えたんだ 
責任のエベレストルーム 腹を抱え泣く 

Ride on Lion _ _ _ _

老体に無知を撃って 世界を変えたいんだ
軌道の修正 拒む習性 苦い理屈 

感情の渦を覗けば 私は世界であった 
理屈を抜いて あなたを注して 愛を知る 

Make it now _ _ _ _
Followin' you _ _ _ _









あとがき

世界の縮図が自分である 世界に対して また 他人に対して思う事は 全て自分に対して思う事でもある 
それを 限られた歌詞という枠組みの中で 日本語に対する挑戦も兼ねて 欲張った結果 出て来た言葉達
の説明の部分を只管 引いたような そんな"Lion" という曲であります もともとは"Supplements"ってタイトルにしてたんだけど 曲が"Lion"ぽいので  
posted by ギガディラン at 17:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

Academic

ムーンライト 立ち上がれば 夢の続き
捉えたい おぼろげではあるが ままに

トワイライト 幻では済まぬ話
途絶えない 類は友と愛を持って夢の中へ

ハイライト 諦めには 縁が無くて
敵わない(叶わない) ようなことにしか夢中になれぬ

蛇とマングース 闘わせたら 勝負は五分と五分
蛇とマングース 闘わせたら 勝負は五分と五分 





言葉が持つ 意味以外のものに少し興味を持ち自分なりに探求してみたくなるような
そんな作品に もう少し加筆が必要な箇所が...
posted by ギガディラン at 22:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

in bathtub

理解を苦しめ 理解に苦しみ
理解が咳き込むのさ

理屈を抜いては 理屈に捏ねられ 
理屈がうずくまるのさ

理由を欲しがる 理由に股がり 
理由が嘘を吐くのさ

浸る 浸る 浸る 浸る
浸るものがなけりゃ
ただのバスタブ

理想を掲げて 理想にとらわれ 
理想がそっぽむくのさ

理性を保たせ 理性を楽しみ 
理性が飛び跳ねるのさ 

浸る 浸る 浸る 浸る 
浸るものがなけりゃ
ただのバスタブ



NEW ALUBUM "Allergies" 最後のワンピースの歌入れが 深谷"凡人スタジオ"にてさきほど終わりました
後はフェルナンド次第 お待たせしてるね 
もうすでに先行予約販売でけっこうな数売れてるので早く届けたいです 
posted by ギガディラン at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

pillow talk

ピロートーク ピロートーク 夜な夜な話そう
ピロートーク ピロートーク 昨日見た夢と
ピロートーク ピロートーク 明日の話

ピロートーク ピロートーク ラクダを乗り継ぎ
ピロートーク ピロートーク 月夜を仰いで
ピロートーク ピロートーク 砂漠を横切り
ピロートーク ピロートーク 水辺を探そう

耳割ってモーニングコール パジャマ脱いでローリングストーンズ
歯を磨けボブディラン 寝癖はムースで固めて夜までキープ

耳割ってモーニングコール バナナ剥いてヴェルベットアンダーグラウンド
顔を洗えジミーヘンドリクス 寝癖かどうかもわからず夜までキープ

ピロートーク ピロートーク 気球で山越え
ピロートーク ピロートーク お日様頼りに
ピロートーク ピロートーク 寄り道しながら
ピロートーク ピロートーク 宝を探そう

耳割ってモーニングコール 直しかけのレディオヘッド
髪とかせボビーギレスピー 寝癖も気にせずキマれば夜までキープ

耳割ってモーニングコール 窓を開けてヴァンパイア ウィークエンド
頭剃ってマイケルスタイプ 寝癖になるよな要素は含まれずキープ

愛 on 憎 off     GOOD NIGHT !!


トキロックとの共作ですね いわゆるデュエット曲ですね
posted by ギガディラン at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

piano

piano

根を張る 床とつるむんです
意味を打つ 壁に潜むんです
背に負う 期待を焦がすんです

またがってピアノに

目を瞑る 心を探すんです
手を取る ぬくもりを知るんです
君を待つ 出会いを結ぶのです

またがってピアノに 

 不意に去ってく今日に
 太い未来を...

橋渡す 時代を繋ぐんです
夢を診る 鼓動を募るんです
船を出す 想像を漕ぐんです

またがってピアノに

威を借る 大人は消えるんです
歳を穫る 経験を煮るんです
世を渡る 希望になりうるんです

またがって ピアノに

 不意に去ってく今日に
 太い未来を...

  

 
posted by ギガディラン at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

snow parade

Will come,adverse legacy
 
Feel so cold,but OK
'Cause keep on bedding,it's OK

I brame the sun for no future

sick and tired of the sun

tonight to night tonight to night...




僕の中で英語はまだ抽象的な言語でしかないから 自分の言いたい事のイメージが
書きやすい事に気づく 日本語にすると どうも説明的になる どっちにも挑戦し続けたいと最近は思うようになった あんなにアンチ英詩だった昔が懐かしい

ぶっ飛びにクールな冬のダンスミュージックだよ 楽しみにしてて欲しい  
posted by ギガディラン at 01:10| 東京 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ポスト

鳴り響く警笛を横耳に僕らの未来はあるのかな
降り続く恐怖に風評を散らして真実を選べるのかな

Can we make it in time? You post you,and I post me

揺れ動く時代の狭間で舵を取る 大人はいるのかな
舵を取らぬ大人を見て育つ子供に勇気は伝わるのかな

Can we make it in time? You post you,and I post me

We've got to go! 今すぐ 君はわかっているよ 
We've got to go! 今すぐ 僕もわかっているよ 

僕ら未来を作る 手紙になるのさ 

償えぬ過ちを裁ける人などこの世にいるのかな
弱き者を救う強き者をいったい誰が救えるかな

Can we make it in time? You post you,and I post me

海も山も空も全て手に入れた僕らに宇宙もいるのかな
欲望と探求の彼方に僕らはこの地球に何を残すかな

Can we make it in time? You post you,and I post me

We've got to go! 今すぐ 君はわかっているよ 
We've got to go! 今すぐ 僕もわかっているよ 

僕ら未来を作る 手紙になるのさ



 
posted by ギガディラン at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

スーパースター

速い車に乗って どこに行こうとしてるんだい?
誰かが作った目的地は 今にも崩れ落ちそうさ 

予期せぬ絶望が巡って 予期せぬ怒りに包まれる
誰のせいでもない事まで 誰かのせいにしたくなる

スーパースターは希望のミラーボール
時代に照らされた希望のミラーボール
ならば僕を 照らしてみろよ

高い車に乗って どこに行こうとしてたんだい?
これから作る目的地は 人の数だけあるんだろう

終わりのない争いは 一生じゃきっと足りないから 
終わりのある一生を 自分のせいにしてごらん 

スーパースターは希望のミラーボール
時代に照らされた希望のミラーボール
ならば君よ 照らされてみろよ



今し方出来た そぎ落としてそぎ落として
明日 モナレコーズのライブでやろうと思う
これをmothercoatで出来たら それはきっと進歩だと思う 










posted by ギガディラン at 17:42| 東京 ☀| Comment(1) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

paint

遠回り  感性のサイダー 気を抜くな才能で塞いだ 
塗りたくる凡人の香り find us

知る人ぞ知るのさ 知った人が伝えるのさ
それ以上のまやかしは いつか消えちゃうから 
posted by ギガディラン at 03:05| 東京 ☀| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする