2016年09月25日

2大会ぶりに

8年ぶりのことである。
オリンピックでいうと北京大会ぶりに財布を失ったこと
になる。それ以前は2年のスパンで失くしていたので
8年という快挙に個人的には満足しているが、一般的に
は望ましい出来事ではない。

もちろん以前と同様、電車の中での出来事である。
以前の紛失記録はこちら↓
http://gigadylan.seesaa.net/article/96864369.html
失くし方の違いとしては中央線から高崎線に変わった
ことと、起きたら右後ろポケットに入れてあったはず
の財布がなく、籠原駅にて前5両切り離し作業の5分
間じっくり車両内を探すことが出来たが見つからなか
っということくらいである。
ここ数年は電車で寝るということはあまりなかったの
だがこの日に限ってSONY MDR-CD900STという
レコーディング等に使ってるヘッドホンをして、
Klangstofを聴いていたことが運の尽き、あまりに心地
よくなって北本あたりから記憶が消えることとなった。
終電後業務に勤しむ籠原駅員さんの仕事を一つ二つ増
やしてしまうことはかなりの不本意ではあったが、こ
っそり線路脇の柵を飛び越えて走り去る勇気も運動神
経もなく精一杯の羞恥心にまみれた表情で駅員さんに
改札を財布の中のSuicaで入って上野のNEWDAYSに
てSuicaでアルフォートを買い電車に乗ったので電車
の中で財布が無くなったとは思うのですが、、、とに
かく今、あるべき場所も、あるかもしれない場所も、
ないだろう場所も全て探してみたのですが財布がなく
て手持ちももちろんなくて、、、と説明する。
その流れで迎えに来てもらっているトキロックに連絡
し手持ちがないかを確認したところ1130円という
14円ばかし足りない額を持ち合わせており、駅員さ
んの優しさか立替業務の面倒からかはわからないがま
けて貰え駅から出ることに関しては事なきを得たわけ
だが、そこからは交番へ行き届出を出したり、カード
会社で連絡したりトキロックから今後の財布との向き
合い方を指導されたりで1日の終わりとしてはバッド
エンドであった。

しかし人間一晩深い眠りにつけば物事の全体像を眺め
ることが可能となり捉え方も変わってくるものだ。

もし魔がさした人がいたとするなら、本当に申し訳な
いが僕の財布には現金200円とSuicaに300円しか
入っておらず、その方の魔に対しての益があまりに少
ない故、ただただ罪悪感で苦しんでいるのではなかろ
うかと。もし何らかの個人情報からの検索でこのブロ
グに辿りつくことがあったならば、唯一の益として、
小銭入れの後ろの横ポケットに美肌の湯の回数券が
8枚くらい入っていることと北堀江vijonのドリンク
チケットが5枚入ってることだけ教えてあげたい。

そして
僕はと言えば、多少の凹みは仕事終わりの疲れ果てた
状況下では感じ取れたが、実のところ、財布もボロボ
ロで変えようと思ってamazonで下調べしていた矢先
であったこととキャッシュカード、Tポイントクレジッ
トカード共に磁気の読み込みの調子が悪く、再発行の
必要を迫られていたこととYahooのクレジットカード
も先日、海外からの多額の不正請求が来たことで、
ちょうど解約手続きをしたところだったことと昨年
更新した免許証も写真が薬の売人(勝手なイメージ)の
ようでこれで5年間いくのはキツいなと思っていたこ
ととちょうど新しい保険証が届いたことと、バンドも
心機?転動き始めようとしてることが相まり、このタ
イミングで財布を失うことは自然な流れのように感じ
、盗られたせよ消えたにせよ8年前のお気に入りの
現役バリバリの財布を失くした時とは喪失感に雲泥の
差があることをつまみに今、目の前にある新しい財布
に新しいSuicaと新しい免許証と新しいキャッシュカ
ードを入れてニヤニヤしながら酒を飲んでいる。
そんな2016年秋の始まりである。

-ギガディランの財布の歴史-

saihu.jpg
お気に入りの小銭入れがガマ口になっていた財布。
Suicaで改札にタッチする際、勢い余ってガマ口が開
き小銭をぶちまけること多かったことは今となって
も悪い思い出。

IMG_0033-thumbnail2.jpeg
8年間お疲れ様でした。ペンギンのロゴに惹かれて
買ったが昨今はそのロゴさえ消えてしまっていた。
犬で言うと50歳くらいだから財布で言うと80歳
くらいだったんだろうな。

IMG_3578.jpg
実はペンギンロゴの財布を探していたがネット上には
見当たらず、何か動物的なロゴを欲してたところ辿り
着いたZOOというブランド。置き忘れてもすぐわかる
為のイエロー!目指せ100歳!






posted by ギガディラン at 02:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

なくていいから。

開かない開かないと思っていたら、引き戸だった。
ずっと押し開けるようなことばかりやって来たからね。
この歳になるまで気づかずに来てしまった。
部屋の中はいるのかいらないのかわからないような拘
りで埋め尽くされていてドアを引く為のスペースを作
ることから始めないといけない有様だ。

今の僕は足を着ける地がない状態だ。
理由なんかなくていい。
原因なんかなくていい。
目標なんかなくていい。
理想なんかなくていい。

どうだっていいじゃないかそんなこと。
とにかくやってみようじゃないか。






 
posted by ギガディラン at 01:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

鳩に惹かれ鳩に困る。

凡人ハウスに鳩が住みついて一年。
今年の夏前までは北側の屋根の下がお気に入りのスポ
ットで糞をされても下は土手で特に困ることもなく、
時折、話かけたりしたり、鳴き声や羽音に癒されたり
、仲良く共存していたのだが、夏になり南側の駐車場
の中にまで何羽か居つくようになり車の上やら至る所
に糞をし始めたので、トキロックが口頭で注意したの
だが、理解してもらえず、先月、緊急鳩対策本部を設
置しトキロックを主任とし対応することに。
とりあえず鳩は自分の糞があると落ち着いて居つくと
いう情報を得て、トキロックとジュンが毎日糞掃除を
しつつ泊まっている場合は棒で追い払うということを
朝昼晩とやっているが、その効果も垣間見れず、毎日
どこかしらには糞があり、いよいよもって次の策を興
じないというわけで今日もスタジオの後、会議を開い
たわけだが、

鳥よけフクロウ君を買うか買わないかで2時間も議論
することに。
(もっと曲の事やバンドの今後のことで話し合わな
ければいけないことあるのだが、、、)

結果、もし効果なく鳩がいなくならなくても置いとく
だけで可愛いという僕の強い主張を押し通して凡人ハ
ウスの予算で買うことに。(鳩が置物だと気づかないよ
うに僕が毎日、設置場所を変えるというミッション付
き)

夜、目が光るなんてカッコイイじゃないか!
明日、届くんだよさすがプライム!

ワクワク ドキドキ!!

そしておやすみ。
posted by ギガディラン at 00:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

再会

ライブを1本決めました。
ライブ活動再開というよりは活動再会という言葉の方
が今はしっくりきます。
僕の心の片隅に閉まってあった予定よりかは遅く、
今のバンドの現状からすれば早いが、
見えない万全を目指すことよりも、見えてる最善を尽
くすことに希望を抱いて。

言い訳がましい。ステージに立つのに
言い訳がましい。ただこの言い訳がましさを加味して
も魅せれる模様がある。その模様に少し自信が見え隠れ
している。僕らの模様が人に触れ空気が現れる。
ずっと吸っていたいと思い合えたらいいなと妄想する。

考えてみると僕らはずっと"途中"をがむしゃらに表現
し続けてきた。一度も完成品など見せれた心地はなく、
まだまだまだまだと言い訳がましく音楽をやってきた。
これからもきっと追い求めながら老いぼれて行くのだ
ろう。
ゴジラが現れなければの話であるが、、、

今回誘ってくれたAYNIW TEPOとはkacica時代からの
古い付き合いである。ex.ecosystemメグも新バンド
acd.を立ち上げたりとみんなの色々を経ての今である。
そしてvijonのみんなはふざけた僕らを更なるおふざけ
で盛り上げてくれ続けてくれたありがたい箱である。
そんな友達たちに再会出来ることが何より今は嬉しい。

こんなmothercoatに興味を持ってしまった奇特で変態
な皆さん是非、今から予定を空けとて欲しい。

それ以降の予定は未定。
"とにかくやってみないとわからない" トキロック談

よろしくお願いしまする。

◆10/22(土)
北堀江club vijon(大阪)
AYNIW TEPO pre.【FUTURE NIGHTS】
〜club vijon14周年〜
open/start/act:17:30/18:00/20:15~
adv/door:¥2500/3000 +1drink
bands:AYNIW TEPO / mothercoat /
gotta neal experiment / acd. /
A lot of blue(O.A.) /
DJ : 堀一也(AYNIW TEPO)
FOOD : さすらい厨房 trattoria may

ツアーの詳細とチケット取り置き→
http://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming


10.22vijon_flier.jpg



posted by ギガディラン at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

そう教えられてきた筈なのに、、、

台風の最中、多くの時間を布団の中で過ごした。
昼飯の時に窓の外を見たら水路が消えていた。
このまま水かさが増え続けるようならば、スタジオの
機材も2階に上げないとなと思いながら、台風が過ぎ
去っていくのを寝ながら待った。
何の疲れかわからないが、とにかく無気力で起き上が
れない。開き直ってどれだけ寝れるか寝てみても結局
10%の幸福感と90%の罪悪感が夢となって現れる。

トキロックは「普段交換神経が働き過ぎの人は、気圧
が下がると副交換神経が優位になって、眠くなるもんだ
から。」と僕を慰める。そう言えば最近、爪の根元に
ある副交換神経のツボをずっと押していたのでそれも
効き過ぎたのかななんて思いながら、リラックスが過ぎ
ると逆ストレスが発生して、どうしたもんかと思いなが
ら「うぅぅぅ うぅぅぅ〜 駄目人間真っしぐらだあ」
と言いながら布団に潜っている。
もしオリンピックに本末転倒という競技があったら8位
入賞出来ることくらいしか今は自信がない。

ネットでオリンピックをダイジェストで観て、涙して
しまうのは自分が何も頑張れてないのを知っているから。
頑張り続けることの難しさに負けてしまっているから。
 
感動とはそんなお手軽なものではないはずだ。
涙は簡単に流してはいけない。そう教えられてきた
筈なのに、、、 

そんな嘆かわしい状況ではあるが、歌える場を作って
くれる友人がいることに救われている。
オリンピックでいうと近代五種くらいの期待値で観に
きて欲しい(近代五種の選手ごめんなさい、
こんな競技があることすら知らなかった故)。
存外、底力発揮できるかもしれません。
僕は21時から歌います、その後インストバンドに
なったらしいSOURがやるよ。それもとても楽しみ。
チケット代お得なのでご近郊の方は是非とも会いに来て
下さい。

13647128_1225130304164668_436309688_o.jpg
◆08/23(火)
渋谷 7th FLOOR(東京)
「sleep more slowly」
open/start/act: 18:30/19:00/21:00~
adv/door: ¥1000 +2drink
bands: frills, 玄音, soilheads, SOUR experiment

IMG_3559.JPG

チケット取り置きは
http://www.mothercoat.com/ja/tour/upcoming
まで。



posted by ギガディラン at 01:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

assaji

景色ばった開口もげて
ヘレンケラーが溢した愚痴を
腹白く捕獲 
誰が為の我

快楽に悶えた天使
慎みに平伏す悪魔
手を合わせ模索
誰が為の我

盤石の恐怖の種を
喉仏に挟んで哲学
啓蒙の屠殺
誰が為の我

Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now

千利休が煎れた紅茶を
魔法瓶に注いで旅する
侘び寂びを啜れば
誰が為の我

目眩い日々に目隠し
目眩い日々に目隠し
隙間から溢れ日
我が為の我

Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
Break now Break now
posted by ギガディラン at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

366日

ちょうど丸1年経った。
今夜、radioheadは"let down"演るだろうか。
clinging onto bottles
when it comes its so so,disappointing.
let down and hanging around.
時折、この歌詞がしっくりきてしまうくらい感傷
的になる夜も沢山あった。そんな1年。
あっという間な訳はない、長い長い1年であった。
振り返ることはないが、時折、あの一報を聞いた
時のぞっと感と手術室から出てきたトキロックの
姿がフラッシュバックしては、生きてたことを
感謝し、それだけで十分じゃないかとその度に
思うが、過ぎ行く時間の中で欲深い僕は人並みの
生活や出来ればまた一緒にバンドでツアーを回り
たいと思ってしまっている。

この一年、多くの言葉をトキロックに投げかけたが
言葉ははらはらと舞っては落葉になった。
伝わったような気になった時ももちろんあったが
今回の病に関しては薬の力にとても助けられたし
今も助けられている。
病識を持てば当然のことでもあるのだが、言葉も
音楽ももっと言えば自分の存在も役に立たない
ことがあるということに少なからずショックを
受けたのも事実である。ただ冷静に考えれば腹痛の
時にいくら前向きな言葉や素敵な音楽を聴かされても
正露丸には敵わないと思うとそれほどショックを受ける
ことでもなかった訳だが、、、
曲がりなりにも言葉を扱い表現してきて自分の言葉
にも少しは力があると思っていたわけで、それが
一番身近な人に届かなかったということもあり
歌詞がずっと書けないでいた。もしかしたらこじつけ
かもしれない、何かのせいにしてはいけない。
わかっているが言葉が空を切り続ける感覚が抜けない
のが本当のところである。
大袈裟だと思われても仕方ない話である。
トキロックの件と作品は別の話であることも
重々わかっているつもりなのだが、、、

これを人はスランプと呼ぶのだろうか。
メロディーを前にして書こうとしてまったく言葉が
出て来ず、1行も書けず(書く気になれず)数ヶ月が経ち
いよいよ歌入れもしなければというとこまで来て、
何も書けなくて 夏、、、
そりゃ言葉よりクスリに行くよなってブラック
な冗談は置いといて。
とにかく今日は何か書こうと机に座り続けた。
そしてとにかく何かは書いた。

ソフトクリームとチョコレートを買って
食べながら、その歌詞を口ずさむ。

言葉は伝えるものではなく、そっと置いておく
もので十分である。
僕の欲深さが言葉を枯らしていたのかもしれない。

トキロックはオリンピックを観たり、鳩に
そこに糞をしないでくれとお願いしたりして
過ごしていましたが、今日、事故以来初めて
幸せだと思えたと言っていた。

ジュンのお父さんがゆずドレッシングを送ってくれた。

そんな1年後である。

フクとジュンペイは元気にやってるだろうか、、、。



タグ:Radiohead
posted by ギガディラン at 01:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ヘソって使うことないよね?

台風が通り過ぎた今朝は快晴で、照りつく日差しが疎ましくも愛おしく
今日は張り切っていろいろやっちゃうぞと意気揚々としたのも束の間。
お昼時に発泡酒を空けたことで、気の緩みが台風の如く直撃。
"ちょいと昼寝するか"があれよあれよと6時間。
小さい子供達のはしゃぐ声で目覚める。外を見ると夏休みの帰省で集まっ
たであろう親戚のみんなで花火をしている。それを眺めてたら子供の頃の
ことを思い出したり、、 なんかはしなく(何故か、僕は子供の頃の記憶に
乏しい) そんなことよりも、何故自分が昨晩は3時に寝て8時に起きた
のに昼間からこんなに寝てしまったのだろうかという疑問の答えを
探しにyahoo知恵袋へ、なんとかこの半無意味な睡眠に意味をつけないと
次に進めないと半必死になり、調べた結果、僕のO脚による姿勢の悪い歩
き方が僕を日々疲れさせているという結論に至り、寝起きでO脚を治すス
トレッチをしてみる。
そして、ひょんなことから辿りついて読んでいたASKAさんのブログが
終わってしまったので、あっなんでもいいからブログ書こうとして、
なんでもいいが過ぎるカタチでキーボードを叩いている。

バンドの方は、4月から作り始めていた楽曲をレコーディングしてみて
いる。僕はapollo8DUOという僕らにしてはそこそこ値が張るオーディオ
インターフェイスをそこそこ無理をして購入。実のところスタジオで
作った曲を毎週練習していたのだが、人前で演奏する機会がないので
だんだんただやってるだけになってきており、やり過ぎて新曲なのにすで
に新鮮味も失いつつあったのでここいらで一度、録って作品としてどうなの
かを確かめつつ新しい録音システムの勉強を今するべきだと思い立ったので
ある。また時期を同じくして足腰の弱さに近年、危機感を覚えてた僕は
クロスバイクを思い立って購入してしまい、更にはトキロックの手術代
が僕がイメージしてた額より3倍ほど高かったこともあり(一部、恥ずかし
ながら親に助けられた、、、)、まさにこの猛暑に我が家計は火の車で汗ダラ
ダラではあるが、バイトというのは働けば働いただけ具体的にお金が増える
のでありがたい。
話をレコーディングに戻そう、僕はUniversal AudioのUAD plug inという
ハードで買うととてつもなく高価なマイクプリや、コンプレッサーetcを
限りなく近くシュミレートしたであろうplug inにも魅かれて購入したわけ
だが、apollo8DUOは結構するので幾分最初から入っているかと勝手に思っ
ていたら、使いたいと思っていたものが案外入っておらず、円高の今、
買い揃えるのがベストなのだが、さすがに全部買うとさくっと10万くら
いする訳で”自分の物欲ではなく、あるもので腕を磨けとという”耳に優し
い音を作るために耳に痛い話を自分に突きつけなければならない。
実際、通すだけで良くなるみたいな魔法のようなplug inなどはないと思っ
てやらないとである。
とりあえずは使いこなせるようにならなければで、正直、有識者の
手ほどきを受けたい思いでいっぱいである。logic、もしくはStudioOne
使ってる方ヘルプミーである。

そんな感じではあるが、2曲ほどベーシックを録り終えてラフミックスを
したのを毎日聴いている。ミックスの気になる音を治すことは東洋医学に
に似ているところがある。例えばキックの聴こえがイマイチだと思った時
キックをいじるのではなく他の音やリバーブのEQ(ツボ)をいじることで
解決することがある。そのツボを押さえるコツを今、勉強している。
あと生楽器はやはりどんなマイクでも出ている音しか録れないという当た
り前のことを真摯に受け止め音作りしなければならない。
すっかりエンジニア気取りなことを書いているが、何事もまず気取ること
から始めることが大事である。
今はレコーディングすることでバンドマンとしての幸福感をギリギリ保って
いる。どこへ向かっているかはわからないが、やりたいことがこれしかない
(少し大袈裟かなフジQハイランドに行きたいとかはある)のでそれを肯定す
ることから始めている。

今夜は雷が凄いね、ヘソって生まれたら使うことないよね。
でも一応、隠しとくか。

posted by ギガディラン at 01:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

自分の人生は自分のものであるようで自分のものではない。

先週末はバンドメンバー3人で選挙に行った。
特に誰に入れるとか、各党の政策に対しての議論などすることはない。
話したことと言えば、民進党の人のポスターがやけに色褪せたような色
で印刷されていて、これは色褪せてるように見えるねえという下らない
話をしただけである。

結果が出てからも、特に話すことなく、生活も何ら変わることなくで
ある。そして今思っているのである。僕が入れた人は落選したが、
ああ良い国だなと。

先日、実家に行った時に
母からちゃんと今後の人生を考えなさい的な事を言われた。
ちゃんと人生を考えるという事と、不安を煽る(煽られる)という事
は違う。向こうからすると僕が言ってる事は世捨て人のような戯言の
ように聞こえているかもしれないが、世捨ててない人たちが日本的資本
主義の歯車の中で自分の今や未来を憂えいている現状があるとすれば、
それは豊かさを当たり前に手に入れた日本人の欲深さだと僕は感じて
いる。ちゃんと人生を考えれば考えるほど、僕らはなんて恵まれた国に
生まれ育ってきたんだという事を思い知る。
とは言え問題はいつの時代も山積みなことも知識としては知っている。
政治家に求めること以上に自分がどうあれば国にとっていいのかを
考えたりしている。まずは健康を心掛けることが大事である。自分の不摂
生で健康を損ない病気になることが何より税金の無駄遣いであるし、僕ら
の世代が畳の上で死ねるよう最善を尽くすことが次の少ない子供達の世代
の負担を減らすことに繋がるわけである。どうか若い内から毎年、健康
診断には行って欲しいなと切に思う。軽い運動も大事である。食生活も
大事である(行き過ぎた健康哲学にハマるのはどうかと思うが)。
"元気があれば何でも出来る"というアントニオ猪木の言葉をかつては笑い
ながら聞いていたが、今は最も胸に響く言葉である。
ミック・ジャガーを見てるとより胸に突き刺さる。

何やら話しがおかしな方向に行き始めたが、僕自身はこの一年の経験で
自分の人生は自分のものであるようで自分のものではないという感覚
を覚えた。目に見えないところで人と人は繋がっている。もちろん自然
とも繋がっている。自分はその繋がりの一つであるだけだと実感している。
こう書くと何か宗教的なものの匂いをさせてしまうかもしれないが、
僕の幸せが誰かを不幸せにすることもあるということ、僕にとっての
正義が人にとっての悪になることもあるということ。考えればキリがない
し考えてもどうしようもないことだが、その感覚を持っておくことで
自分自身の独善的な思想や行動が行き過ぎないような気がしている。

阿部さんにも三宅洋平さんにも密かにそれを感じるし、どちらの主張も
未来に対する責任感があるように僕は感じている。狙ってるゴールはそ
んなに違わないが、そのプロセスでぶつかりあってるだけで誰かにと
って都合がよくて誰かにとっては都合が悪くても人類の未来が少しづつ
良くなっていくなら良いじゃないかと。僕なんかはむしろ僕みたいな人間
に都合の良い政策ばかりやろうとしてる人の方が不安である。
人生は楽でない、されど楽しみは無数に転がっていて感じる力を育めれば
ストレスとて心地よいものである。
老後が安泰という魔法のような政策があったとしたら、僕らは危機感も覚
えずサボるだろう。不安に感謝である。
子育て大変でいいじゃないかと僕は思う。女性の社会進出という欲がよう
やくカタチになり始めたばかりじゃないか。それと同時に男の子育てとい
う欲も少しづつカタチになり始めたばかりで、全ての欲求がたかだか数十
年で良い感じに満たされることなんてないのである。即効性のある薬のよ
うな一時的に救われた感ある政策に今を生きている僕らは惹かれるかもし
れないが。体質改善というは時間をかけてゆっくり良くなっていくもので
ある。
(急に痩せるってことは魅力的であるが、怖いことであると思ってるのは
僕だけだろうか、、、余談ですね。)
そもそも野蛮であった人類が徐々に殺しあうのは良くないよねって思える
ようになってきたのは20世紀を超えてからであり、ようやく今ここまで
到達してこれを次の世代にも繋げていこうとしてるところである。
何十手先の良い結果につながる一手を思いついてたりしてる勉強して賢い
人がいると信じて僕はその一手の結果が出るまでのその一手による苦難を
受け入れたいという思いである。
難しい話をしているようだが、自分にとって都合の良い今が、100年後の
不都合に繋がるという感覚を持つということである。その感覚が僕に節度
というものを教えてくれるのである。その感覚を持ってたとしても人は自
分が可愛いもので自分の都合を優先してしまうものですから。

ふう、ついつい纏まりのない思いを吐露してしまったが、実際纏まりなく
考え続け、行動に少しは移し、思い知っていくわけである。

敢えて纏めるとしたら、"人にやさしく"あれるようにということかもしれ
ない。

僕も小さな声で言おうとしてる。みんなガンバレ。
posted by ギガディラン at 23:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それははっきり言える。

先月末にトキロックを連れてちょっとした旅をした。
外に出ること、人に会うこと。無感情を含め揺れ動き始めた感情と共に。
実際問題、所謂元気とはまだまだ言えない状態が続いている。

渋谷7th floorでのライブはとても緊張した。歌に気持ちが入れば入る
ほどギターが疎かになった。やってる時はそれでいいじゃないかと思え
たりしてるのだが、終わったあと恥ずかしい気持ちになる。
MCでgods/Quiz in USBの宣伝だけしたのだが物販担当のトキロックが
USBだけ忘れて来てたというミラクル発覚。買いに来てくれた人、
ごめんなさい。
この日は友達もいっぱいいて居心地良いような、自分が走れてない分
居心地悪いような、そんな気分をビールでカヴァー。
7thでイリイさんの仏顏を見ると少し気が楽になる。
誘ってくれたThe flying uncleセキヤマ君には感謝である。素敵なステージ
を用意してくれてありがたかった。何よりリリースおめでとうである。
素敵な写真を撮ってくれた方がいました。
http://miumeowphoto.tumblr.com/post/146605122511/gigadylanof-mothercoat-7th-floor-26-june-16

そのまま笹塚のチエッホ画伯の家に泊めてもらう。ちょうど旦那はツアー
で居なかったのだが、結婚式のアルバム等を見せられ、幸の洪水トークを
繰り広げる画伯を見て、今の旦那に出会えて本当に良かったなと思った。
トキロックもチエッホと話せて良かったと言っていた。

早起きして茅ヶ崎の方へ車を走らす。
葉山にある北インド料理の店(http://appughar.jimdo.com/)
にカリーを食べに。

早く着きすぎたので別荘を持っている芸能人を気取りながら開店を待つ。

IMG_3463.jpg

カリーはちょと欲してた味と違った。この味が好きな人はとても
好きだと思われる。

IMG_3465.jpg

鎌倉に寄り道。鎌倉の大仏を拝んだ。月並みな言い方であるが
大仏はやはり大きかった。
トキロックは大仏と話をしたらしい。
心配である、、、

渾身の仏顏を作ったつもりだったが、、、

IMG_3474.jpg

大仏の喉仏を見上げる。

IMG_3470.jpg

江ノ島に寄り道。江ノ島も初めて行く。
海岸沿いあった足つぼウォーキングロードを歩く。
トキロックは痛いところと内臓の疾患をリンクさせて、
どこそこが悪いとか言っていたが、こんなのは誰が歩いても痛いと
思う。(特に剣山みたいな石のところは)

夕暮れ、茅ヶ崎の海。海風と波の音に月並みではあるが癒される。

IMG_3488.jpg

IMG_3493.jpg

茅ヶ崎に住んでいるトキロックのお友達の家で手巻き寿司を頂く。
昔、mothercoatのライブに来てくれたこともあって僕も挨拶くらいは
したことがあったんだけど、とても素敵な方で話していて楽しかった。
周りの友達がみんなちゃんと大人していることに触れることでどうしても
後で考え込んでしまうトキロックがいるのだが、それもまたこの旅の
醍醐味であるように思ったりしながら、食べきれないほどの海の幸を頂いて
子供が打ち解けてきたあたりでお別れし名古屋方面へ車を走らせる。

浜松あたりのSAで眠る。
曇っていたので車中泊でも暑くなく快適であった。
お昼はやはりカリーを求め、名古屋にある"かるだもん禁煙の店"という
変わった名前のお店へ行ってみる。置いてある本や店主の出す空気
に行き過ぎた健康哲学を感じる。そしてやはりカリーも哲学の味がする。
僕はとても美味しいと感じたがトキロックはそうでもなかったようだ。
この日は以前、大阪ツアーの際には必ず宿泊していた個人無料ホテル
"よしおか"のオーナー兼某イベント会社のホープだった男、吉岡星が
ガラス職人になると言い残して大阪を去り早4年。気になりつつも
会いに行く機会を作らずここまで来てしまっていたのだが、この機を
逃すことなかれと、愛知県は瀬戸市へ。瀬戸物の町でガラス?と思った
がどうやらガラスに必要なものが陶器に必要な土の不必要な部分から
取れるらしく(大雑把に言われて大雑把に解釈した。)瀬戸市には陶器、
磁器、ガラス職人を育成する市の施設があり。今はこの町で作品を作っ
てるそうだ。気になった方は是非彼のことをチェックして欲しい。
http://yoshiokasei.jimdo.com/
https://www.instagram.com/sei__ies/
ガラスの窯は基本的に火を消せないらしくずっと点けていないといけな
いという個人で窯を持つことはセレブの顧客に火を点け続けないと難し
いだろうと思われ。僕らで言うと自宅スタジオにオールドNEVEの卓を
導入し200ボルトの電源を引き、それをメンテし維持し続けるような話
である。
寂れてしまった商店街にてお互い再起を図り合おうではないかと。

IMG_3497.jpg

久びさの再会ではあったが、お互いの状況が変わった以外は何も変わる
ことなく、タイムスリップ感満載の家で落ち着くことこの上なく、呑み
に行ったキング オブ 昭和な飲み屋も途中本筋の人が入って来て30分ほ
ど空気が一変したこと以外は最高のシチエーションで、トキロックも悩み
を酒も呑まず打ち明けてみたりと山田洋次監督「バンドマンはつらいよ」
のワンシーンをNGなしの一発撮りで撮り終えたような気分になれた。
帰りに寿がきやのインスタント台湾ラーメンを買って帰る。
来客にやさしい吉岡は僕らに蚊帳を貸してくれ、きっと彼は一晩、格闘
することとなっただろう。ありがとう、百均で売ってるようなグラスで
なく彼が作ってるような作品と呼べるグラスでビールを飲めるように
我が人生も精進しようと思うばかりである。

名古屋から車を走らせ伊勢へ向かう、伊勢神宮に行った記憶はないが
小学校の修学旅行は伊勢だったので行ってたかもしれない。
津市を越えたあたりから国道23号沿いには買わずに帰る事は許されない
と言わんばかりの帯びただしい数の赤福の看板に包まれる。一つの電柱に
何故か上下に2枚掲げてあり、もしや上の方は鳥に対してまでアピールして
いるのではと思ってしまうほどである。
ネット調べたところによると下宮からお参りするのが基本らしく、素直に
従う。あまりに無知故に、てっきり豪華でそこそこ煌びやかな神宮を予想
していたので正宮を前にして、警備の人にこれが正宮ですかね?と聞いて
しまったほど想像してたものと違い、よく言えば神秘的で秘めやかな
感じで驚いた訳だが、失礼な想像を詫び、気をとり直しお参りする。
トキロックは随分と長くお参りしていた。いつまでも参り終わる気配が
なかったので5分くらい待ったところで、「神様も忙しいから」と止めた
。内宮に向かう途中猿田彦神社にも参った。雨が降ってきたが、下宮の感
じからそんな遠くないだろうと思って傘を差さずに橋を渡って行ったが
これまた予想に反して奥深いところにあり、びしょ濡れになる。
内宮の正宮はより秘めやかでより近寄りがたく神頼みすることさえ恐れ
多い気にさせられ、「参りました、自力を信じてなんとかします、どうか
気を悪くされませんように」と雨に打たれながら帰ってきた。
罪悪感と責任感で赤福を購入。松坂牛串を1本買い、トキロックと食べる。
一緒に売っていた飛騨牛との200円の差がどんなものか試してみたかった
が、ここは"やっぱり松坂牛は美味しいね"でいいじゃないかと車に戻る。

IMG_3498.jpg

鈴鹿にある儀賀家の墓もついで参って実家に帰る。

あくる日、姫路城に行く。中に入るのは初めてである。全部を見て回った
ら2時間くらい掛かった、きっと隈なく見ていく人は4時間くらい掛かる
と思う。この高低差を着物で行き来してたことが想像出来ない。訪れてい
た人の殆どが海外から旅行者であったことが何故か嬉しかった。

IMG_3513.jpg

17年間、殆どの時間をバンド活動に費やしてきた(脳内は特に)ように思う。
観光という名目でどこかに訪れるという発想などなかった。ツアーしてれば
自ずといろんな所に行け、ついでにいろんな人と場所に触れれるからそれで
満足していた。今後も出来ればそう在りたいと思うが、今はまだはっきりし
ない時間に身を任せている。僕自身はそういう時間の過ごし方は苦手であり
すぐに、こうだと言い切りたかったり、決めてしまいたかったりする質であ
るが、今は"待つこと"、"堪える"ことを学んでいる。
その事がきっと今後の人生の糧になっていくだろうと今は思っている。

道中、トキロックが笑うことは少なかった。その事を良しとしながらも、
たまにイライラしてしまうことも。カリーも大仏も海も城も僕らを楽しませ
てくれるわけではない、僕らが楽しみを見つけてるだけなのだから。

まあ焦ることはない、笑顔の方が良いと決めたのも勝手な僕だし。

IMG_3476.jpg


実家では母の小言に僕の大言で返す。あなたの話は難しいと言われる。
わかってるよ、僕の行く末が心配だということだろう。

帰りに大阪でcolumbia 8 http://columbia8.info/でカリーを食べる。
前に一度行って食べれなかったので食べれて良かった。
これもまた説得力のあるスパイスカリーで満足度高し。
そしてある男を連れて深谷に帰った。

はっきりという言えることはない。それははっきり言える。






posted by ギガディラン at 18:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする