2016年03月22日

波乱!?のSXSW2016

今年のSXSWはオバマさんが基調講演に来たりと
年々スケールがデカくなっていってるような印象。
若干、音楽の方よりインタラクティブの方が近年盛り上がりを見せてるように感じるが
とは言え最高の祭りごとには変わりない。
http://www.sxsw.com/

僕らは2007、2014、2015と出演し今年も行くつもりで
応募しインビテーションも届いたのだが、行ける状態ではなかったので
ごめんなさいメールをして今年はFBでSXSWエイジアのオードリーさん
の投稿等を指を咥えて見ていたわけだが(ElygiumのステージのYOSHIKIのピアノは
麻田さんとブライアンが運んだんだろうか?とか気になりながら)
どうやらかなりの数の世界中のバンドがアメリカに入国出来なかったみたいで
ショックを受けている。
VISAのことに関しては昔からいろんなことが言われていて
僕らも2007年は確かP-1ビザをとって行ったのだが
ESTA
・アメリカにビザ無しで90日以内の旅行(Tourist)
 または商用(Business Visitor)目的に渡航する人向けの電子渡航認証
・申請費用 : $14
・1度の渡米(滞在期間)が90日間以内であれば、何度でもESTAで渡米が可能
が出来てからはESTAとSXSWからのレターで入国出来たので
今回のことにはとても驚いているし、もし僕らも参加することに
なっていたらもしかしたら入国出来なかったかもしれないと思うと
ぞっとする話である。
勿論、ビザをとって行くのが確実と言えばそれまでなのだが
SXSWのインビーテーションが届くのがマチマチなので
(最遅で1月後半に来ることも)なんとも言えないとこであり
(特急申請だとかなり高くなる上、それでも間に合わない場合もなくはない)
一度、ESTAで入れていて年一、二回の90日以内の渡米であれば
ESTAで行こうとするのはこっちの言い分としては当然の選択である。

ただ今回こういう事態になり、今後USツアーを考えているアーティスト達は
これを踏まえて真剣に向き合って考えていかないといけないことは
間違いないわけで関わってる人、楽しみにしてくれてる人のことを考え経費削減の
ポイントをどこに置くかが重要になってくる。 
それ故に5人分のP-1ビザを取っても有効期限が大使館、領事館の裁量で
全然違うことになってくるとこが引っかかるとこではあるけどね、、、

まあとりあえず今はまた5人で音を鳴らしにいけることを目指してまた
日本中、世界中を旅できればいいなと(以前ほどハードな月33本のツアーとかは
もう出来ないかもだけど)布団の上で夢みてます。うずうず

今年SXSWに参加出来た人たち(日本人に限らず)が何かを掴んで帰れてたらいいなと
余計なお世話ながら布団の上で願ってます。うずうず

うずうず zzz...


posted by ギガディラン at 23:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

in USB

かつて浜崎あゆみさんがUSBでアルバムを出したことがあったが、
その後の業界スタンダードにはならなかった。
浜崎あゆみさんとは同い歳だからということで対抗意識を
燃やしている訳ではないが今回はUSBで発売してみることにした。
問題点は何せ原価が高い。業者にお願いしてデザインまですると
そこそこの値段で売らないと採算が取れないものである。
だったらCDを作ればいいじゃないと皆が思うかもしれないが
僕は何せin USBっていうのがin USAみたいでカッコいいなあと
思ってしまったので浜崎さんの仇を取るつもりで
このプロジェクトを進めた訳だが。お察しの通り、
ライブ収入がなくなった今、バンドの金庫は金庫番しなくて
いいような状態になっている。スタイリッシュで豪華なものは
今まで以上に望めない状態である。ならばここは秘技
手作りチョコレート大作戦だ。どんな高価なチョコレートよりも
好きな子の手作りチョコの方が美味しく感じるというのが
世界の通説である。そこで三十半ばロン毛のバンドマンが
ダイソーの手作りお菓子ラッピングコーナーで30分吟味した
上でこれだというものたちを買い揃えてキング オブ ファンシー
にUSBを手作りチョコの如くラッピングしてみたのだが、
完成した物は僕の想像の物とは大幅に違い、ユーモア
と捉えるにも無理がある駄作を目の前に僕は学んだのである。
"チョコとUSBは住む家も違えば着る服も違う"ということを、
そして改良に改良を重ね出来上がったのはコチラ。

IMG_0501.JPG

シンプルかつスタイリッシュに、にも関わらず細かい手作り感
を随所に散りばめるという漆喰は素人がやった方がいい味が出る
方式を採用(特許不申請中)。

そして大事な中身であるがgods/Quizの16bit44.1kHに加え
勿論、24bit96kHのハイレゾ版も入っています。そしてメンバー
のお告げおみくじPDFを同梱(このおみくじのクオリティーが
思いの外高い)。買った人は素直にお告げどおり今年は送った方が吉。
更には10個に1個びっくりするようなアタリが入っています。
おそらくフォルダを開いた瞬間、目の前にジョニーデップが
現れた時と同じくらいのリアクションを取ることが予想されます。
そして一通り満喫した後、4GBのUSBとしてちょっとした
データのやり取り、別れた彼氏との写真捨てれないけどこっそり
とっておきたい場合などに使えることもこの商品の魅力であります。

こんな"gods/Quiz in USB" お互いに半信半疑、未知の可能性を
背負い発売開始致します。是非、半信を優先して頂き可能性の
扉を一緒に開きましょう!(より怪しい)

ご購入はコチラから
http://shop.mothercoat.com/47

来週のギガディランソロツアーにも持っていくので会場で
手触りを確認して買うのも吉でしょう。その際、さらなる
使い道をお教えするので是非に。

2016_03_29_火
@北堀江 club vijon
5-1+1-4
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/soratobiwo, SAURUS,宮地(memento森),ワダアツシ,テロット
ギガの出番は21:25~

2016_03_30_水
@京都nano
12周年月間第23夜 「聖者の行進」
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/村島洋一,ドブロク,パンパンの塔,
ギガの出番は19:20~

チケット予約はhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingから




posted by ギガディラン at 22:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BGMからBGCへ。

残念なお知らせが一つあって4月にボブの方のディランが来日する
わけだが、お金がないという惨めな理由で今回は行けない。
といったわけで今夜は去年からハマっているスパイスカリーを
作りながら家のステレオでボブの"Tempest"と"Shadows in the Night"を
爆音で流したら、さすが生バンドの一発録りだけあってライブさながら
、我が家の居間でボブが歌ってるんじゃないかと錯聴してしまう迫力で
いつの間にかBGMのはずが立場が逆転しBGC(バックグラウンド
クッキング)になってしまっていた。今年出る"Fallen Angels"も爆音で
聴いて今回は乗り切らせてもらおう。これが最後の来日でないことを
切に願う。

トキロックのリハビリも兼ねて週に3回は散歩をしている。
いろんなコースがあるのだが最近は上武大橋を渡って戻ってくるという
コースが気に入っている。夕暮れ時の利根川と夕日の右下に聳える
浅間山がとても綺麗だし土手沿いはすっかり菜の花で覆い尽くされ
真っ黄色だ。

FullSizeRender.jpg

今日は朝から風が強く予定していたジャガイモ植えが出来なかった
ので明日朝イチで頑張れれば、、、

IMG_3077.jpg
陽に当てて芽出ししておいた種芋君たち。

というわけでそろそろ寝なくては。
ROSY Crackers食べ過ぎて口痛い。
list_img_4969244503158_1.jpg

おやすみす。
posted by ギガディラン at 00:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

カーテン

そういえば凡人ハウスにはカーテンがない。 
前に住んでた和光のすずらん荘にもカーテンはなかった。
その前に住んでた武蔵小金井のマザコハウスにもカーテンはなかった。
かといって曲が出来た時"障子"もしくは"ブラインド"には
どうしてもならないわけで。

ちなみの実家の僕の部屋もブラインドだった。(当時はブラインドの隙間
をちょっと手で押さえて外を見るのが刑事ドラマのワンシーンのようで
僕は自分の部屋がブラインドだということに少なからず悦を感じていた。)

余談は置いといて
これは10年以上前に書いてたものだけど、なんとなく今しっくりきたわけで
歌ってみようかと、ギターを持ったのだが思い出せなかった。

ので新しい曲になりましたとさ。。。
 


カーテン

わがままな僕を 許してはくれないか
コーヒーは甘い方が 人生は苦い方が絵になるね 

退屈な毎日には 君ぐらいいないとね
カラダは丈夫な方が 愛情はもろい方が
夢なんかも膨らむね

そうさ僕らは ふたりでいるんだと
当たり前のように君を抱きしめているよ

欲望は満たされる 窓にはカーテンを
時間は弄ばれ 不安は掻き消されて世界はひとつに

誰にもわからないように ふたりの今があるんだと
言葉では伝わらないように 君のくちびるを
やさしさや せつなさや 隠しきれない戸惑いも
全部ひっくるめて隠してあげれるようにと

posted by ギガディラン at 02:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

そろそろそろりとひとり旅

重い腰と頭を上げてというか上げさせられたというか
弾き語りでライブを2本やることにした。

IMG_2610.jpg

京都二条nanoの12周年に誘われたのは去年の12月12日のことであった。
1212で被せてくることでより12周年に対する思いに重みが増すという京都的というか
モグラ流というか身の引き締まるオファーメールに惹かれたことと
ちょうどここ数年はUSツアーとかぶっちゃってnanoの周年に出れなかったことも
合間って謹んでお受けしたわけである。
村島にドブロク、初めてのパンパンの塔、夜行バスのチケット取っちゃったから
朝まで呑めないのが残念でならない。
僕の出番は19時20分からになるから仕事、学校終わりで駆けつけておくれ。

2016_03_30_水
@京都nano
12周年月間第23夜 「聖者の行進」
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/村島洋一,ドブロク,パンパンの塔,


そして当初その1本で気持ちはいっぱいいっぱいであったのだが
北堀江vijonの松藤さんから電話が入り一度誘われた日程が4月の頭で
お断りしたんだけど、一応30日にnanoが入ってますということを伝えて
置いたら、さくっと29日のイベントをバラして新しいイベント作るからって
真面目なトーン(松藤氏は電話だと妙に神妙な声色になる節がある)
で言われたので謹んでお受けしたわけである。
後日イベントタイトルが ”5-1+1-4”というvijonの愛のある悪ふざけ全開の
タイトルになっており、しかも僕がメインみたいな扱いになっているので
少し気が重い節もあるが気にせずやります。 
僕の出番は21時25分から
打ち上げで呑み過ぎてたら止めてくれる人募集です。
あと泊めてくれる人もいたら助かるねえ。

2016_03_29_火
@北堀江 club vijon
5-1+1-4
adv/door: ¥2000/2500+1drink
w/soratobiwo, SAURUS,宮地(memento森),ワダアツシ,テロット


そんなこんなでツアーに行くわけだが、上記にも書いたが
ここ2年ほどこの時期にUSに行っていたので花粉のことを
すっかり忘れていて先月までは、おっ体質改善されたのでは!?
と油断する程度のくすみ具合であったが、それほど甘いものではなく
昨日、矢部耳鼻咽喉科に駆け込んだわけだが、先生がそこそこの
おじいちゃん先生で、素足にお洒落サンダルという出で立ちで手つきが
また女性的というかオネエ系というのかなかなかの好印象な先生で、
俊敏かつ滑らかな手つきで僕の鼻孔をチェックし
「く・す・り なんか好みある? 私が選んだのでいい?」
と妙な色気を出して尋ねてきたものだから、とっさに竹内豊的なトーンで
「30日分お任せします。」と返した。
どおりでここの耳鼻咽喉科人気なわけだと納得した。
(待合室には病院とは思えない数の漫画があるのも人気の秘訣かもね)

なんにせよ体調も整えて、精一杯歌えるようにね
二日間あるのでセットリストも変えてやろうと思ってるので
余裕ある人は二日間聴きにきてくれるとより楽しめると思います。

チケット予約はhttp://www.mothercoat.com/ja/tour/upcomingまで
よろしくです!!!
posted by ギガディラン at 21:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

バンドは今もなお息をしている

言葉は選ぶものではあるが、どうにも言葉を選りすぐらなければ
何も書けないような日が続き、取り繕うのか?曝け出すのか?
どちらもしっくりこず何も書けないでいた。
こういう状態が続くと次第にFBを見るの、人に会うのも面倒になり。
殻を作って閉じこもり、自分よがりな思考の中で良し悪しを判断しかねないなと、、、
そしてなんとなく宗教やドラッグに手を出してしまう人たちの気持ちがわかったような
気になったり、そして何よりバンドの歯車が噛み合わなくなり崩れていく恐怖。
そういったような事が少なからず自分の中の小さな引き出しから出てきたり
して、あーこれが所謂正念場ってやつかと思い、とりあえず
かなり遅めの「明けましておめでとう」をいう事から始めてみようか。 

そしてしっくりこないなりにもここ半年の事を書いておこうと思う。

バンドは昨年8月21日にトキロック(?.vo)が転落事故により負傷して以来
ライブ活動を休止している。その際、トキロック抜きでツアーを続ける案も出たが
僕はそれを望まなかった。マイナスをプラスに変え素晴らしいパフォーマンスを出来る
自信がその時点ではなかった。悪戦苦闘し見るに堪えない姿を見せてもいいじゃないか
というのが僕のアーティストとしての信条であるが、誰がそれを見たいんだ?という
思いと誘ってくれた人たちの顔を浮かべるとその気になれなかった。
(僕らはまだそのレベルの存在に達していない)
それと同時にトキロックの状態を病院で目の当たりにして、治療の手助けと並行して
ツアーをするというのは心意気だけではどうにもならないということは明らかだった。
結果、その選択は間違っていなかった。トキロックの回復には心身共に時間を必要と
し、ある種終わりの見えないものであったからだ。
病状についてはトキロック本人の今の意向もあり公表はしないが、
楽観は出来ないが悲観することもないような状態が続いていることだけは
伝えておこう。
今は回復へ向け彼女を支え続けることが僕の最優先事項であり、
絶対に逃避してはいけないことである。

とにかくあの日以来生活は一変したわけだが、不謹慎にも最初はその事が新鮮で
あり楽しかった。バンドの活動日以外はバイト→病院→家という生活を1ヶ月半
ほど送り、トキロックが退院してから1ヶ月間は家で主夫として家事と身の回り
の世話をしていた。掃除、料理、洗濯、野菜作りetc,,, その時は特に料理に気合
入れすぎてガス代が随分上がったので反省したが、どれもこれもやってみると
面白みがあり楽しかった。
トキロックが昼寝してる時は英語の勉強をしたりもした。(身についたかどうかは謎)
とは言えどれもこれも時間があってこそのもので、12月になり音源を本格的に
仕上げようと動き始めたあたりからバイトも少しやり始め徐々に手抜きになって
しまっている。

そんな中、長年一緒にやってきているジュンペイ(sounder)も心身共に浮き沈みと
いうか沈みが激しくなっており、彼は彼の中のギリギリのラインでバンドにしがみ
ついてるというような状態が続いていた。
mothercoat、もしくは僕がジュンペイを追い詰めてしまっているような気もして
何度も話し合いをしたりはしているが一度ハマったループから抜け出せず、
一度、バンドを休んでいろいろなことを整えた方がお互いにとって今は良いと
いう結論を僕が出しジュンペイも納得するカタチで今はバンド活動には参加して
いない。

そういった状況ではあったがジュン(dr)とフクノスケ(gt.?)のバンドに対する意識の
高さに恵まれmothercoat books http://mothercoat69.jugem.jp/
というものをやることも出来たし、特にフクはMVを見事に完成させ
(当初は僕も少し提案をしたりもしたがどこに向かっているかわからず不安であったが)

そして“gods/Quiz”という作品を発売することが出来たのはmothercoatの底力で
ありワンマンバンドでないことの誇りである。完成までにも書けば長くなる物語が
あるのだが、とにかくこのタイミングで作品を残せたことは良かったなと思う。

買ってくれると嬉しい。
https://itun.es/jp/UghRab
http://ototoy.jp/_/default/p/60316 … … …
https://mothercoat.bandcamp.com
https://monstar.fm/mothercoat

ざっと書くとそんな半年であった。

そして今もバンドはスローペースながらも動いている。
新曲をレコーディングしたり、曲作りしたり、練習したり
機材を新しくしたり、僕は僕でDAWソフトというものを初めて導入して
バイトの合間に勉強しながらあくせくやっている。
時間は巻き戻せないという当たり前ことに従って
あの頃に戻ろうとは今は思わない。
とにかく誰も死なず、誰も辞めず
バンドは今もなお息をしていることだけは伝えておきたい。


ふう、少し疲れる文になったけど、僕はそれなりに元気で、
相も変わらず根拠のない自信と諦めの悪さには今も定評があるので
どうか心配なさらず。

こんなバンドに愛想を尽かさないでいる
人生楽しみ上手なみんなに会いに行けるよう
最善を尽くし続けるのでどうか記憶の片隅に
ホッチキスで留めて待っていてくれれば励みになります。

このブログも広告ばかりにならないよにしなきゃな、、、







posted by ギガディラン at 19:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

大丈夫

そう思いたいし そう思えてたことが そうではなかった

考えても仕方のない不安は考えないようにしている
考えても仕方のない不安がある事実を棚に上げて

僕には才能があった。棚に上げれる才能が
だけど、棚に上げれない人にかける言葉は見つからなかった
僕が言えることはいつだって根拠のない「大丈夫だよ」だけである

そう思ったことが そうなるように そうするだけである

僕もあなたも大丈夫 
posted by ギガディラン at 00:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

主夫の目覚め

毎日、病院に行っている 同じ道だと飽きるのでいろんな道で行っている
別に遠回りになっていてもいいのだ 深谷に住んで3年と少しになるが近場でも
まだまだ知らない景色があるもんだなと思いながら ガソリンの無駄遣いだなと
思いながら病院と家を行ったり来たり

先月まで行ったことのなかったディスカウントスーパーTRIALに恋をし今は通い詰めている
面会時間の終わりが20時 その後行くとちょうどお肉やサラダが半額になっていることや
スーパードライが税込185円であることが今の僕のハートとお財布を癒してくれている

凡人ハウスには冷蔵庫が二つあるのだがその一つはほぼトキロック専用みたいになっていた
トキロックはヨーグルトやら味噌やら漬物やら何かと自分で作っていたのだが
タッパーに入っていた怪我する前に作っていたであろう味噌が
発酵?し蓋を押し上げ冷蔵庫の中味噌まみれという事件が起きていた
僕は冷蔵庫を整理することを決断し、この先使うことはないだろうに惰性で
凍らされてるだけの食材を全部捨てた。ヨーグルトも怖くなって捨てた
この冷蔵庫とて民主主義に法って食品を冷やすべきだと僕は思った
この日をもってトキロックの台所における独裁は終わりを告げた

僕が自分で洗濯というものをしたのは実家を出て一人暮らしをした
1997~1999年の間だけだと記憶している
それ以降は誰かと一緒に住んでいたので洗濯はずっとやってもらっていたことも
あり、僕はこの先ずっと自分で洗濯することはないだろうなと思っていたし
自分は洗濯を出来るほど器用な男ではないとも思っていた
メンバーも僕が洗濯を出来ないことを知っていたし
やさしいフクノスケは僕がギガの分も一緒に洗うよと言ってくれたが
僕は自分で洗濯をする決断をした
トキロックは自分で洗濯洗剤を作っていた その材料は一通りあるのだが
この洗濯機とて民主主義に法って服を洗うべきだと僕は思った
僕は市販のボールドという洗剤を買ってきた ℓに対する適切分量が記載されているが
ℓの感覚がない僕はこの服に対して何ℓの水で洗うのか検討も付かず
ボールドに付いてきたプラスチックの洗剤をすくうもの(人はこれを何と呼んでいるのだろう)
に洗剤半分ならキレイになり過ぎず汚くもない感じになると思い
そうすることにした 干す時はパンパンしてるイメージがあったので
僕もパンパンして干した 
この日をもってトキロックの洗濯における独裁は終わりを告げた

掃除はもともと嫌いではなかったので適度にやっている
お掃除ロボット君も活用している 彼に頼る時は部屋を片付けてから
でないと同じとこをくるくる回ってるだけになる

いつもどやされながら行っていたゴミ捨ても 自発的に捨てに行くようになった
が そんなに溜まってなければ捨てなくてもいいというルールに変更した

そんな生活に慣れつつある今日この頃 
主夫業に目覚めつつある(結婚してないけど)
ジョン レノンも一時期やってたし(子供もいないけど)

とにかく僕は炊事掃除洗濯出来るバンドマンに昇格したのである
めでたし めでたし









posted by ギガディラン at 01:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

乳首の方で

今日の夕方
病院の休憩室でトキロックに”fake a fake"のMVを見せた
トキロックは一瞬 車椅子から立ち上がりそうになり ハッとなって
「立てないけど スタディングオベーションだ」と言った
そしてその思いを監督に伝えて欲しいと言った
僕は「乳首の方でスタディングオベーション」してると伝えておくよと言ったら
笑いながら そんなこと言ってない"立てないけどスタンディングオベーションだ"と
真剣に言った

京都の美才 篠田監督が素晴らしい作品を作ってくれた
いや くれたじゃないね 作っただね  
mothercoatにとっても新鮮であり 僕にとっても新鮮な作品である
"fake a fake"という曲を良い意味で裏切ってくれた
僕はとても気に入っている みんなにとってもそうであったらいいなと
ドキドキしています

とりあえず 見てみて



あと "GOHUM"の歌詞ブックレットpdfを公式webの方でダウンロード出来るようにしたので
もし、あそこ何て歌っているのか気になってた人いたら 驚くもよし がっかりするもよし 
是非、見てみてくださいな http://shop.mothercoat.com/42


昨晩 4人でミーティング 一難去らず また一難 これぞmothercoatなのかと
今のうちに心も体もオーバーホール 
posted by ギガディラン at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

a month

あの日以来 家のベランダに鳩が来なくなった
3日後くらいだったか 怪我をして飛べない鳩が家の周りを歩いていた
単なる偶然か この鳩と話せたら何かわかるかもなと思ったりした

思いがけないことは起こるものである
僕にとっては嘘のようなことが あなたにとっては
本当のことであっても もはや僕は驚かなくなった
僕にとってだとか あなたにとってだとかが
何の役にも立たない世界が人の心の中にはあるということ

多くのことは笑って楽しくやればいい
いつだってそれが僕の最優先事項である
ほんの少し世界とあなたと自分を見つめなおす時間をとろう
世界もあなたも僕も疲れきってしまうこともあるのだから

霞んだ視界にボタンをかけて
あなたを待つよ 夢の続きで
posted by ギガディラン at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする